日常「実はこんな物もあった」






b0362459_20472836.jpg


はい、俗に言う「ビバリウム」という物です。

今から1ヵ月半ぐらい前に気まぐれでパパーッと作って様子を見ていたのですが、

以外と青々として綺麗なので紹介してみました。

………一切話題に上がらなくなったら「あ、コイツ枯らしたな」ということで。

b0362459_20572471.jpg


上から。

今まで外の日陰の明るい所で管理してましたが今日から試しに室内に入れてみました。

窓際になるとカーテン越しから光が入るので条件的には良いと思いますが、

ダメそうだったら再び外で管理したいと思います。

b0362459_21000351.jpg


照明変更。

特に何かがいるわけではありません。

立ち上げた当初はシュレーゲルアオガエルが居たのですが、

中々餌を食べる様子がなかったので痩せる前にリリースしました。

………あぁその餌として与えたレッドローチが住みついてたわ。

気が向いたら回収しよう。

b0362459_21025309.jpg


この穴にシュレーゲルアオガエルが隠れていた。

今度は無難なザトウムシを検討している。

b0362459_21043507.jpg


ん?中身?


 全 部 拾 い 物 だ ぜ ☆ 


ったりめぇよ!!!貧乏人がこんなんに金出せるわけないだろ!!!(最低

外で拾う→流木切る→全部ぶち込んで終わりという超雑ビバリウムにも関わらず何気に綺麗。

コケの種類は恐らく一般的な「シノブゴケ」だと思われる。

因みに水槽がアクアリウムの物と同じですが別の物です。

裏に眠っていたのを引きずり出してきました。

b0362459_21142363.jpg


乾燥防止に底面に水を張っていますが当然のことながら霧吹きは必須。

水が循環するような仕組みになっていれば写真のような箇所も乾燥しないのだが……とほほ。

でも放置しても大事にならないとその内に観察を止めてしまうので、

こうして毎日の世話をする方が細かな異変に気付くきっかけとなりそうだ。

↑私のアクアリウムなんて良い例だ。

ただこの水槽は排水が出来ないので1週間に1度ぐらいのペースで水を抜かなければならないのが正直面倒。

背面に一方コックを取り付けて楽に排水できたらもう言う事はないのだが……。





[PR]
by imori343 | 2017-05-17 21:21 | 日常