日常「いろいろ」




b0362459_11075760.jpg



おまっ……これは……!!!!


畜生!!!!だから通販見たくないんだよぉぉぉぉ!!!!(血涙 


金がないって辛いねぇ(死にそうな顔しながら

そしてデアラの小説17巻早く出ないかしら……狂三どうなったんだろう……。

b0362459_12363674.jpg

数ヶ月ぶりに部屋掃除しました。

絨毯にはゴミと枯れ葉が散乱してエライことに……(苦笑

気付いたらそこら辺の物置小屋みたいになってましたわ(笑

b0362459_12381052.jpg

いつも使っているPC。壁紙はぷりん様(http://pocoule.com/)の妖夢。

……ま、まさか自分の部屋にいながら車に撥ねられる衝撃を味わう事になるとは思わなかったぜ……(妖夢を見とれながら

あ、今更ですが今日はゲーム記事じゃないです。興味のない方はすっ飛ばしてもらっても結構です。

続きを読む方は左下のMoreをクリックしてくださいまし。













b0362459_21104620.jpg



田舎暮らしなので行く場所は相変わらず山や川です。

……最も私はこういう人のいない場所が好きなので好んで行っているのもありますが……。

この日は私があまり行かない川に行きました。

b0362459_11010228.jpg


雨が降った後なので水が綺麗。

こういう場所に行く度に田舎で良かったと思う。

b0362459_11011569.jpg

ただ田舎は設備の劣化が怖い。

左の青い階段を下りてきたのだがサビついていて底が抜けそうな状態でへっぴり腰で降りました(ヘタレ

b0362459_11010446.jpg

昔の子供が飛び込みたくなるのも解かる気がする。

でも場所をちゃんと考えないと危ない。

b0362459_11005390.jpg

この付近の川で見つけたのは「ヒノキゴケ」というコケ。

私の家の近くでは全く見かけない。

b0362459_11005788.jpg

湿った環境を好み空気中の湿度が重要なコケだそうです(カンペ

ビバリウムに使いたいと思いましたが、まずこのコケがどんな性質なのかを探るのが先。

大量に採取して全部枯らしたら可愛そうなので今回は少量だけテストする為に頂きました。

b0362459_11182205.jpg

現在は3種類それぞれ形の異なる瓶に入れて性質を探っています。

蓋はプラスチックのダサいやつでしたがガラスを切って作りました。

プラスチックの密閉性のある蓋は湿度が低い緊急時のみ使用する方針で。

b0362459_11212423.jpg


とりあえず20日ほどして解かった事は確かに乾燥に弱い。

採取してからまず 1:空間の広い蓋をしない入れ物 2:空間の少し広い蓋をした入れ物 3:空間の狭い蓋をした入れ物 

を準備しました。

いずれも霧吹きで湿度を保ち自然化に近づける為に光は屋外の日陰。

蓋は通気性が確保できるように穴を開けました。

そこでまず状態に変化があったのは1の蓋をしない入れ物。

霧吹きで湿らせているにも関わらず葉の先端が乾燥し始めている。

逆に調子が良かったのは以外にも3の空間の狭い蓋をした入れ物。

2は乾燥はしないものの3ほどに青々としていない状態。

1が乾燥し始めるのは予想の範囲内だけど3は予想外だった。

空気の蒸れで調子が崩れるのではないかと予想していたのだが、

予想を反して空気中の湿度が程よく保たれていた用で調子が良かった。

湿度はどんな感じなのかは大体解かったので次は光のテスト。

現在室内のカーテン越しに光が当る場所に設置して様子を見ています。

自生している環境からするとそこまで光に依存しているようには見えなかった。

以外に耐陰性は強いのではないかと思っているがどんな結果が出るか……。

少しでも悪い方向に状態が変化したらすぐに屋外に出すつもりです。


b0362459_11371806.jpg

水槽に植えてから半年以上経過したシノブゴケの水槽。

シンプルで私は好きな水槽なのだが撮影すると必ずうp主の足が写ってしまうからあまり撮らない(苦笑

シノブゴケは一度室内に入れたことがあったが難色を示したので屋外に戻したことがある。

環境に馴染んだ今ならどうだろうか……また一度試してみたい……

けど、いっつもカーテン閉めてるし光量不足になるのが目に見えているなぁ……。

b0362459_20472836.jpg

これは植えてから1~2ヶ月の写真。頭頂部のボリュームが全然違いますね。

今の状態になるまでに一度バッサリとトリミングしているのにまた戻っているのというのだから驚きである。

正直藍藻が絶対に出ると覚悟してたけど今回全く出ない。


やったか!!!?(フラグ


↑やめるんだ!!!


b0362459_11413062.jpg



上から見るとこんな感じ(今現在


???「 もこぉ・・・・!!! 」


b0362459_20572471.jpg

植えてから1~2ヶ月後の上から撮った写真。

こうして見比べてみると全然違いますね。

やはり水槽の背面に排水用の穴を作った(http://unknown454.exblog.jp/26937017/)のが大きい。

これのおかげで管理が超楽でかつ状態も安定した。いやーこの調子の良さには草生える。

↑いいえ、それは苔です。

b0362459_11565129.jpg

アクアリウムは……お?(^ω^ )

b0362459_15121418.jpg


随分前よりサッパリしてるじゃねぇか?えぇ?

昔の水槽は簡単に言うと時間制限付きだったんですよ。

昔の水槽はある物でなんとかしようという発想だったのでビオトープの土を使用したんです。

が、しかし時間の経過と共に土の形状が崩れ泥となり土の中の流れが悪くなり酸素が不足し始める。

すると酸素を消費しアンモニアを分解する好気性バクテリアが減り必然的に嫌気性バクテリアが増殖する。

……アンモニアやアンモニアの子分的存在の亜硝酸塩が蓄積すればどうなるかはもう想像つきますね。

あ、因みにですが………嫌気性バクテリアも文字通りの悪役…

というわけではなく硝酸塩を窒素に変換し空気中に還元するという重要な役割を果たします。

ただ、アンモニアや亜硝酸塩は分解しないというだけなんで決して悪役ではありません。

むしろこれを上手くコントロールし水の流れが停滞した部分を作ることで意図的に嫌気性バクテリアを活動させ、

理論上では水替えの回数を減らすことが出来る……はず。

なんか近所の友達がでっけぇ金魚飼ってたりしますが水槽は汚い……でも、家で飼ってもすぐ死ぬのに何で?

ということはありませんか?

それは見た目が汚いだけで実は好気性バクテリアと嫌気性バクテリアがうまーく共存出来ている証拠だと思います。


以上、豆知識終了。


あ、アカヒレは現在外のビオトープで天然食を食べています。

↑良い言い方し過ぎww放置の間違いだろwww

ま、言える事は市販されているソイルを使いましょうって事で(笑

しかしそろそろアカヒレを室内に戻さないとな……。

b0362459_12082071.jpg

水草は鉢に植えてシンプルなスタイル。要するにベアタンク状態。

残りの水草はビオト-プに入れています。

b0362459_12100019.jpg

………で、何故かメダカがいるわけです。

しかもこの色は……そうです。

一般的なヒメダカじゃありません。幹之と楊貴妃です。

しかも楊貴妃の中には半ダルマも紛れています。

おま、楊貴妃半ダルマとか場合によっては1匹2000円前後だよ?

幹之も安くても500~980円でグレードが高いと2000円ぐらいするよ?


絶対これはおまえが買ったんじゃない(断言


……まぁその通りで近所の金魚やメダカ好きなおじさんに貰いました。

私が引き篭もる前はちょくちょく話をしていた人だったのですが、

最近は何やら私が出てこないからかあまり話をしていませんでした。

すまないね、そんな精神状態じゃなかったんだ……(小声

昔はらんちゅうを繁殖させていて高いものは10万程の価値が付くぐらい良い個体を繁殖させていたのですが、

やはり手間や世話がかなりかかるのでメダカに路線を変更したそうで……。

要するに増えすぎたから貰ったという事です。

この土地で生まれてここの水で育っているというだけあってか、

立ち上げたばかりの水槽でも全く調子を落とさず元気にしています。

b0362459_12431196.jpg

………ついに室内にヤモリが現れたわ(笑

つか、まず蜘蛛の巣を取れと言われそうですが

b0362459_00084800.jpg

蜘蛛を飼っている人間としては巣を作ってジッとしているタイプなら何かほっといてもいいかーという発想になる。

(アシタカやハエトリのような徘徊型でも放置するけど)

むしろコバエを食べてくれるのでありがたい存在である。そんな蜘蛛を追ってヤモリが現れたようだ。

まぁ別にいても問題はないけどベットの真上にいるから寝てる時に落ちてきても困るので外に逃がしてあげました。










[PR]
by imori343 | 2017-10-14 12:52 | ペット