2017年 08月 05日 ( 1 )


前にふしげん記事の冒頭で話していた(http://unknown454.exblog.jp/27020466/

J・クレイ様のレミリア・スカーレット(以下レミィ)のTexを改変してみました。

……と改変にあたる前に大事なのは利用規約に反していないか。これを確認するのは重要な作業の一つである。

利用規約を見る限り特に規制は設けられていない模様。これで安心して改変することが出来ます。

b0362459_12163204.jpg


とりあえずこの記事ではこんな感じになる。

……とはまだ途中経過ではありますが。

b0362459_11193531.jpg


まずPMXeditterで読み込み。

tex改変で使うのは無料ソフトGIMP2です。

texは必要に応じて拡大します(拡大すると布の荒さが細かくなる

今回は1024×1024のtexが多かったのでこれらを2048×2048に変更。

逆に荒くする場合は縮小する事で可能となります。

布の質感はフィルター → 芸術的効果 → GIMPrissionnistを使う事が多いです。

昔は織物でやっていましたが処理が重たく時間がかかりどんな風に編集されるか分かり難いので最近ではあまり使いません。

どんな布の質感にするかはモデル事に全然違うのでここら辺はプレビューを見ながら色々試してください。

あのプレビューあんまり当てにならないけど……(笑

私がよく使うのはcanvasやLineart辺り。

続いてはフィルター → ノイズ → HSVノイズ。

次の作業はあまりこだわらない人は無視しても構いません。ただこれを入れるとよりゴワッとした質感が出せる気がします。

これも好みがあるので色々試して自分の好きな数値をいれてみましょう。

次にフィルター → ぼかし → ガウスぼかし。

……ノイズかけた後にぼかしって必要?と思われるかもしれませんが、ノイズを入れるとちょっとカドがある感じになるんですよね。

上手く説明出来ないのですが……これも好みです。

というか、エフェクトなんてぶっちゃけ全部好みです(暴露

教科書に乗っているようなやり方じゃないしこれらは私が勝手に考えた方法の一つであってこれが正解というわけではありません。

もっと良い方法だってあるはずです。それらを考えて試行錯誤して楽しむのが重要だと思う。

b0362459_11333727.jpg


全てのtexを書き換えた状態。

スカートの丈はストッキングが見えるように少し上げました。ご了承を。

布質感・ノイズのおかげでこの距離でもちょっとゴワッとした感じが出ました。

これはまだエフェクトをかけていないので複数モデルを使って動画を作る人はこの方法を使うと軽くなるかもしれない。

b0362459_11352211.jpg

髪の毛はPmothairに頼ることが多いのですが今回は髪の毛もtex改変。

これもGIMPrissionnistのLineart&ノイズです。

色の濃淡の影響かGIMPrissionnistを適応すると髪の端側が妙な描写になってしまったので、

予め全体的にぼかして境界線を少なくしてGIMPrissionnistを適応で解決。

GIMPrissionnistで一番最後の項目の色彩は結構重要。

例えば髪の部分でデフォルトの黒なんて使うととんでもない事になるのでそのtexと同じような色にすると違和感が少なくなる。

あ、この部分はゴワッと感が欲しかったのでノイズの後にぼかしませんでした。

b0362459_11423060.jpg

texを改変すると近距離に強くなる。

が、欠点としては遠距離になると通常のモデルと違いスッキリシャープに見えない。

総じて近距離特化なのである。

b0362459_11443578.jpg

改変前のレミィを同じような角度でを撮影。

おぜう様の背中ハァハァ

やっぱりこのレミィ最高やな(΄◞ิ౪◟ิ‵)

次にNomalmapなのですが少し前にも言った通りこのまま使っても普通に動きます。

Nomalmapに関してはNCHLshader2を使う時にしか設定しません。

フィルター → マップ → Nomalmapから設定。

b0362459_11544921.jpg


設定はこんな感じでScaleの数値を素材毎に変えてます。

ぶっちゃけここら辺は私も全てを理解していないのでもしかしたら新しい発見がまだあるかもしれない。

これを別名で保存しPMXeditterの材質のページのスフィアにサブTexとして設定。


b0362459_11573794.jpg



「 レミィの霊圧が………消えた…? 」


↑レミィの従者による無言の腹パン


モデルによってはこの様に姿が見えなくなる場合があります。

ですが、

b0362459_12010820.jpg


MikuMikuDanceでNCHLshader2を適応するとちゃんと表示されますのでご安心を。

まだ光源やNCHLshader2のエフェクト調整をちゃんとしていない状態。

重要なのはNomalmapを適応する事でどんな感じになるか。

b0362459_12025994.jpg

ふむ……髪・肌は割といい感じ。(これ以上近づくとちょっと危ない感じだが…

だが赤いリボンの白い布地の部分がやたら乱れているな……(ヽ´ω`)

これはNomalmap以前にtex改変からやり直さないとだなぁ。

b0362459_12061300.jpg

通常のモデルで同じような角度で撮影。

texの改変に加えてNCHLshader2による陰影があるとやはり大分質感は変わります。

さて……次回はリボンの修正とNCHLshader2の数値設定ですな。

MMDはゆっくり気ままにしているのでいつになる事やら┐(´д`)┌





※追記


開く端末や機器によっては画像が綺麗に見えない場合がありますのでご了承ください。


(先ほどリビングの大型のディスプレイで見たら改変後の画像が随分ゴワゴワしていました)


[PR]
by imori343 | 2017-08-05 12:11 | MMD