カテゴリ:日常( 42 )



雨上がりの午後…桑の葉茶とどくだみ茶を作るべく山の近くへ。

世間では山男と海男というものが存在するらしいが私はどっちかというと山男である。

だからこそ海の潮風に憧れたりもするがそれ以上に山の静寂と木漏れ日は良い。

………要は海はちと開け過ぎて人の存在が嫌なんじゃ。日焼けするし。





さてさて、桑の葉茶は前々から作っており場所もリサーチ済みなのですがどくだみ茶は今回が初めて。

が、どくだみはそこら辺に生えており下手すれば家の日陰になる場所に青々と生えているので心配は無用。

b0362459_08584646.jpg


遠目で見て気付いた。

「……ん………あの鳥の少しふくらんだ体系……カラスじゃないな……」

この動きは....トキ!!!

b0362459_09005576.jpg


正体はキジでした。久しぶりに見ましたね。

普段この距離まで近づけば確実に逃げるのですがこの個体は中々逃げようとしない。

もしかしたら繁殖期を向かえていてこの栗の木の下がテリトリーになっているのかもしれない。

繁殖期になると赤い物に反応して攻撃してくるらしいが、私はそんな派手な赤い服なんて着ないので無害。

b0362459_09054523.jpg


「いや、わかんねぇよ!!!」という人の為に。

この後近づき過ぎて逃げてしまいました。

寄り道しながらも桑の葉のある所に到着。

b0362459_09082904.jpg


……昨日は無かった大きな油まみれのホースが捨ててあるではないか。

わたしはこんな巨大なゴミを人生で一度も捨てた事がないのでどういう神経しているのか理解し難い。

かと言って私は車に乗れないし運ぶ方法がなく処分する事も出来ないのでそのままに。

……って、片付けたらまた捨てるだけか。はぁ……。

油で汚れた部分は避けて桑の葉を採取する事に。

よく見て見ると

b0362459_09124817.jpg


桑の実らしきものがあるではないか!!と言ってもまだ若いが。

桑は珍しく性別がある木でこの木は♀のようだ。

b0362459_09161328.jpg


よく見ると赤っぽい実もちらほら。

完熟するその時まで楽しみに待とうと思う。

しかし葉が高い所にあって取りにくい……。

木の根元の藪に脚を踏み入れて歩いていると「何か」が動いた……!!!

水路の近く・藪と言えばもう「あれ」しかいない。

b0362459_09360855.jpg



水路の近くの藪なのでいるだろうとは思っていたがまさか遭遇するとは……。


b0362459_10044177.jpg


「ニホンマムシ」である。

日本の中でも身近な毒蛇で毒性はハブよりも強い。

体が小さいので毒量が少ないが咬まれれば危険なのは変わり無い。

咬まれたらそのまま放置せずに絶対に病院に行きましょう。

因みに日本で最も強力な毒を持つのは「ヤマカガシ」

b0362459_15592024.jpg


丁度一年前に撮影したヤマカガシの写真。

マムシにも言える事ですが両者とも臆病で人に牙を向けるとしたら自分の身を守る時ぐらいではないでしょうか。

少なくともゲームのような遠くから積極的に好戦的に向かって咬んでくるという事はまずないです。

両者ともまず人に遭遇したら逃げます。

特にヤマカガシは臆病でまず逃げてそれでもダメなら疑死行動 or 咬むと言った感じでしょうか。

実際私はヤマカガシは近くで観察していただけでも疑死行動してしまうぐらいですからかなり臆病なのではないかと思っています。

私はマムシもヤマカガシも牙を見せた所を見た事がありません。むしろ無毒のシマヘビの方が咬みついてくるぐらい。

ただ注意するに越した事はありません。今回の私はハッキリ言って慢心でした。

草の近くを歩く時は常にマムシがいると意識していながらも今回マムシが動くまで気付かなかった。

出てきた所からして恐らく私の半径1m以内の所に居たのではないかと思う。

咬まれて苦しいのは自分の不注意が招いた結果であってそれは全然構わないだが、



何より病院に行きたくない(必死



話を戻して、写真を見直すと頭部の形と言いアオダイショウの幼体ではないか?と思ってしまう。

だがこれがアオダイショウならサイズ的に模様が抜けきっていないにしてももう少し薄くなっていると思う。

(アオダイショウの幼体はマムシに擬態していおり模様がそっくりである)

やはり山を舐めてはいかんと改めて思った一日でした。

気を取り直して。

b0362459_10245178.jpg


続いてドクダミ採取。

ただここも水路の近くで葉が鬱蒼としており如何にもマムシの居そうな所。

もう少し開けた所で周りに警戒しながら採取しました。

b0362459_10250655.jpg


家に帰ったら早速水で洗い流し汚れを取る。

b0362459_10253061.jpg

どくだみ特有の匂いぷんぷんとしている。

この匂いは大体の人に「臭い」と言われるが私はそれ程嫌いではない。

この匂いもあってか虫らしい虫はいない。

b0362459_10271268.jpg


で、洗い終わったら天日干しに。

今更ですがどくだみ茶は桑の葉茶と同じく 洗う → 干す → 煎る で完成みたいです。

現在天日干しで乾燥させている所。

どくだみ茶は作って飲んだ事がないので非常に楽しみです.









[PR]
by imori343 | 2017-05-27 10:34 | 日常



どんなソフトってズバリ


b0362459_16373621.jpg





自動で人間の顔を認識しぼかすソフト。


(ぼかしている画像はぱくたそ様からお借りしました)

色々訳あって私は人間(特に女性)の顔をボカしたい。

キャラクターの画像検索した時にコスプレイヤーの顔をボカしたい(個人的にコスプレという分野が苦手なので

こんなソフトがあったら良いのになと思いながら画像を作っていた。

画像はかなりふざけているけど本来は右下の画像は自分の嫁を表示して使い、

ちょっぴりイタズラ好きな嫉妬深い嫁が

「浮気ばっかりするおにいちゃん貴方には罰として顔をぼかしちゃうぞ!!!」

「……もっと私に構ってよ!!」

というコンセプトのソフト。

画像差し替えは可能にだけど初期デフォルトでオリキャラとか居たら楽しいよね。

で、数分置きにランダムでユーザーに話しかけてくる機能とかあったら萌える。

(↑設定画面で会話内容変更可能にしておいたら尚更良い)

デフォキャラは「普通」「甘えんぼ」「ツンデレ」「妹」「ヤンデレ」みたいな感じで……。

でgifイラスト形式なら自分で書いたオリジナルの画像も使用可能でそれを皆で配布しあって……なんて妄想してるとちょっと楽しい。

表向きには二次元好きなユーザーを狙った感じだが裏向きには私のような人の顔を見る事に抵抗を感じてしまっている人を手助けするソフトであってほしい。


言うて自分が一番欲しいからなんですけどねww( ՞ਊ ՞)


画像・コメントの表示はoffにしておけば二次元に興味のない人でも使用可能……とか考えてる。

……でもこういうのって恐らくどこかでルールに抵触するよねぇ……┐(´д`)┌

画面を開くと人。人。人。不便な世の中である。









[PR]
by imori343 | 2017-05-24 16:32 | 日常






b0362459_20472836.jpg


はい、俗に言う「ビバリウム」という物です。

今から1ヵ月半ぐらい前に気まぐれでパパーッと作って様子を見ていたのですが、

以外と青々として綺麗なので紹介してみました。

………一切話題に上がらなくなったら「あ、コイツ枯らしたな」ということで。

b0362459_20572471.jpg


上から。

今まで外の日陰の明るい所で管理してましたが今日から試しに室内に入れてみました。

窓際になるとカーテン越しから光が入るので条件的には良いと思いますが、

ダメそうだったら再び外で管理したいと思います。

b0362459_21000351.jpg


照明変更。

特に何かがいるわけではありません。

立ち上げた当初はシュレーゲルアオガエルが居たのですが、

中々餌を食べる様子がなかったので痩せる前にリリースしました。

………あぁその餌として与えたレッドローチが住みついてたわ。

気が向いたら回収しよう。

b0362459_21025309.jpg


この穴にシュレーゲルアオガエルが隠れていた。

今度は無難なザトウムシを検討している。

b0362459_21043507.jpg


ん?中身?


 全 部 拾 い 物 だ ぜ ☆ 


ったりめぇよ!!!貧乏人がこんなんに金出せるわけないだろ!!!(最低

外で拾う→流木切る→全部ぶち込んで終わりという超雑ビバリウムにも関わらず何気に綺麗。

コケの種類は恐らく一般的な「シノブゴケ」だと思われる。

因みに水槽がアクアリウムの物と同じですが別の物です。

裏に眠っていたのを引きずり出してきました。

b0362459_21142363.jpg


乾燥防止に底面に水を張っていますが当然のことながら霧吹きは必須。

水が循環するような仕組みになっていれば写真のような箇所も乾燥しないのだが……とほほ。

でも放置しても大事にならないとその内に観察を止めてしまうので、

こうして毎日の世話をする方が細かな異変に気付くきっかけとなりそうだ。

↑私のアクアリウムなんて良い例だ。

ただこの水槽は排水が出来ないので1週間に1度ぐらいのペースで水を抜かなければならないのが正直面倒。

背面に一方コックを取り付けて楽に排水できたらもう言う事はないのだが……。





[PR]
by imori343 | 2017-05-17 21:21 | 日常




雨の日を楽しませてくれるのがこのビオトープである。


b0362459_17432293.jpg



設置して4~5年ぐらい経過するビオトープである。

これでもかという位に植物が増えて生き生きとしており

常に何かが潜んでいそうなジャングル状態。

それが良いのだ。

b0362459_17480334.jpg


正体が謎のままだったカキツバタと思われる水生植物ですが花が咲きました。

正体はキショウブ。よく見かけられる水生植物です。

……私はこの花を見た時正直「ギクッ」としました。

というのもこの種類は要注意外来生物で元々は西アジア・ヨーローッパが原産の帰化種。

現時点では育成自体は禁止されていない(みたいだ)が今後の方針によっては育成できなくなりそうである。

b0362459_18000081.jpg


だが、美しい花に変わりはない。

花菖蒲はカキツバタに比べ6月~7月頃と少し遅いのだが、


キショウブのお陰でいつもよりも楽しい時間が少し長くなった気分である。


b0362459_18094558.jpg


全体図。

(自転車を移動するの忘れてた……)

もはや池はどこにあるんだと言わせるような状態である。

いくらなんでも流石に間引かないと厳しいか(笑

b0362459_18113934.jpg


特にこの前面に設けたスペースに植えてあるセキショウの存在感が結構大きい。

逆を言えばこれを間引くだけでも結構全体の雰囲気が変わりそう。

b0362459_18132143.jpg


水槽内で繁殖していたヤナギモをビオトープに植えてみました。

(細長い透明の水草)

この種類以外と強いみたいで水草水槽の基礎さえ守っていれば枯れるような事はないようだ。

左側をよく見るとヒメタニシがいる。このビオトープで繁殖してくれるだろうか。

b0362459_18154804.jpg


ビオトープから少し離れた所のエビネ。

前回は鉢植えでしたが去年地植えしてみました。

(とか言ってまた鉢に戻す気なんだけど……)

b0362459_18155210.jpg


真紅が美しい山野草。

エビネを見ると幼い時を思い出す。

b0362459_18224452.jpg


クレマチスも同様に昔を思い出す。

あ、クレマチスは私の植物ではありません。

b0362459_18235577.jpg


クレマチスの花で獲物を待つクモ。

種類は分からない。

b0362459_18362497.jpg


また私の管理していない植物。

何が飛んでいるのかと思えば……

b0362459_18370238.jpg


ミツバチでした。

ニホンミツバチなのかセイヨウミツバチなのかは不明。

b0362459_18245380.jpg


餌の野草を採りに川の近くへ行った時に見つけた昆虫。

カワゲラにしては一際大きく目立ったので撮影してみた。

b0362459_18254232.jpg


調べて見るとオオヤマカワゲラという種類らしい。

口は退化しており吸水程度しかできないらしい。要は繁殖する事だけを目的としているという事だろう。


話をビオトープに戻して




b0362459_18295737.jpg


睡蓮のビオトープ。

こちらではチドメグサが元気に育っている。

b0362459_18315001.jpg



去年は何故か咲いてくれなかった睡蓮。

あまり深く埋めすぎると株元に日光が当らず花を咲かせないという話を見かけたので、

今回は株の位置を意識しながら植えたのだが今年はちゃんと咲いてくれるだろうか……。

b0362459_18333246.jpg


こっちのキショウブも咲きそう。

ハナショウブに比べると背丈は大きい割に花が小さい印象。


b0362459_18342989.jpg


私が育てているハナショウブも概ね順調です。

……一種類「秋の曲」だけが少し拗ねているみたいでやや調子が悪いように見える。

この種類は購入してまだ花を見ていないので絶対に枯れないでほしい……。







[PR]
by imori343 | 2017-05-09 18:40 | 日常



b0362459_12065821.jpg


数日前の夕食にペペロンチーノを作って食いました。

何でこんなどうでもいい記事を書いたって

前の記事の桜の画像が私にはちょっとキツかったんじゃ……(自分で撮って載せて何を言うか

最初は何てことはなかったんだがしばらくしてあの光を見ていると気分が悪くなってきての………(ヽ'ω`)

もし同じような感覚になった方がいましたら本当にすみませんでした_:(´ཀ`」 ∠):







まぁ何だ。前の記事を要約すると









b0362459_23275548.jpg


すみれちゃんがぐぅかわということだ。





↑あながち間違っていない





[PR]
by imori343 | 2017-04-15 12:51 | 日常


前回の続き?

何やら画像が多く長くなったので一旦区切る事に。

b0362459_22515670.jpg


去年、私はこの時期あまり出かけませんでしたが今年は少しばかり余裕があったので頻繁に外に出かけてみました。

それでも数日前とか昨日とか調子悪かったけどねー(苦笑)

話を戻して個人的にお気に入りの一枚。

MMDに使えそうなので活用したいと考えているがイマイチ良いポーズが思い浮かばない……。

そうこうしている内に桜の時期が終るってオチが見える。

b0362459_22554965.jpg


縦ver。何となく夕暮れを見ているとsupercellのラインを思い出す。

ここが昔通ってた小中学校の通学路の近くだから尚更思い出すのよなー。

supercellと言えばメルトやワールドイズマインが有名だが個人的にラインが一番好きだったりする。

あの頃に戻りたいかと言うと戻りたくないような戻りたいような……。

b0362459_23021078.jpg


今日撮った一枚。やはり夕暮れ時。

夜桜も楽しみました。夜は人がいないから好都合なのです。

b0362459_23033685.jpg


こちらも今日撮った一枚。

これもMMDに使えそうだがモデルとの距離が遠くなりそうな一枚で使い辛いか……?

b0362459_00091956.jpg



本当は昼間に写真撮りたいけど何故かタイミングを逃す私。


b0362459_00095932.jpg


この花は時々見るけどこれはカンヒザクラで合っているのだろうか?

物凄い色をしているので一際目立つ。

b0362459_00134811.jpg


最近めっきり見る機会が減ったような気がするミノムシが。

何やら外来種のハエによって数が減って何と絶滅危惧種に指定されているなんて話があって驚きを隠せなかった。

b0362459_00164526.jpg


花菖蒲の芽も伸びてきました。

ただ土を替えるのが遅かった品種は明らかに成長が遅い……(小声

はい、すみません、ちゃんと秋になったらちゃんと土替えするようにします(反省


b0362459_00175676.jpg



ヘルマンリクガメ。

天気の良い日は必ず外に出して日光浴させてます。


b0362459_23065069.jpg


春の陽気に当てられてビオトープの植物も元気になってきました。

???「春ですよ~」

b0362459_23075588.jpg


今年もセキショウ(手前の細長い葉)が元気に育っています。

かなり丈夫でビオトープにはもってこいの植物ですね。


b0362459_23104867.jpg


植えたわけではないがいつの間にか咲いていたスミレの一種と思われる植物。

足元にあるのでうっかり踏んでしまわないように気を付けなければ。



全然関係ないけど「すみれ」ってなんか凄く可愛い名前だよね。


キャラの名前が「すみれ」の時点で萌え確定だよね(持論


紫髪キャラにグッとくるのは俺だけなのか!!?(ガタン!!ガタン!!!










b0362459_23183539.jpg



マクロス全然知らないのにこの美雲・ギンヌメールさんのフィギュアアーツに一目惚れして予約しようか小一時間悩んでたわ。

もう発売日近いんだなぁ……(ボソッ

恐らく、 紫髪=萌え の元凶原点はおんぷちゃんなんだと私は気付いてしまったよ。




つまりまとめると……















b0362459_23275548.jpg




アイカツのすみれちゃんがくっそ可愛いということでおk?




※うp主はアイカツ全く知りません。



………た、頼むうp主をこれ以上違う世界に引きずりこまないでくれ……(ヽ'ω`)


↑知らんがな



ハッ!!!!!………話を戻そう。

b0362459_23320521.jpg


カキツバタと思われる水生植物。

この葉の形状からして恐らく今年は咲くはず。

そして実は今の今まで花を見た事がなく何の種類なのかさえもわかっていないのだ。

これは非常に楽しみである。

b0362459_23383501.jpg


これも名称不明の植物。

あまり見ないのだが局所的に増殖しておりたくさんあったので少しだけ拝借した。

田んぼに生えていた所から水に対する耐性は強いようだが、

ひょっとすると水草の水上葉だったりするのだろうか?

水面まで来るとそのまま横に広がるように展開し上には伸びないようだ。

今後の成長が楽しみでもある。

b0362459_23432631.jpg


ユキノシタ。

このビオトープを立ち上げた時から活躍している植物である。

元々湿った半日陰の場所に自生するのでやや日当りの悪いこのビオトープには相性がよかった……今までは。

だが、状況が変わり日当たりが良くなってしまったためにユキノシタにとってはやや住みづらい環境になってしまったのだが、

それでもブロック塀側の日陰で今日も頑張って育っている。

冬場でも青々としているのはメリットだが、夏場やや色がわるくなるのが難点だろうか。

b0362459_23493878.jpg


オオイタチシダ(?)

これもビオトープを立ち上げてすぐに導入した植物ですっかり環境に馴染んで今年も新芽をにょきにょきと出している。

かなり大型でビオトープの概観を崩している気もしなくもないが……(笑

それでもせっかくなので抜かずにそのままにしてます。

b0362459_23524672.jpg


睡蓮のビオトープ。

毎年綺麗な花を見せてくれる睡蓮なのだが去年は何故かあまり咲いてくれなかった。
 
おそらく株を傷つけてしまった or 深く埋めすぎた のどちらかが原因だと思っている。

b0362459_23575145.jpg


一見するとただの水溜りだがこのビオトープはすんげぇ。

何が凄いって微生物の量が尋常ではなく、偶然条件が重なり合って生まれた結果なのだろう……。

……確かこのビオトープは泥がなかったからテキトーにそこら辺の土を入れて放置してただけなんだが(苦笑

それに加えて水の量が少なく照射時間が長い分水温が高くなりやすかったのもあるかもしれない。

ただ、夏場は増殖し過ぎによる酸欠&水温上昇による酸欠で全滅しかねないので他のビオトープにも分けておきました。

b0362459_23585991.jpg


そしてビオトープの水をこの水槽に入れればアカヒレに栄養価豊富な天然食が行き渡るというわけだ。

前に採取したヤナギモとセキショウモですが、すっかり環境に馴染んだみたいでガンガン伸びて凄い事に。


そして先程、ミジンコの様子を見に行ってみると……

b0362459_00230843.jpg


去年見たタイコウチが同じ所にいた。

何食って生きてたんだと思ったらミズムシを捕獲してました。

信じられないけどあのタイコウチまでもが場所によっては準絶滅危惧種に指定されているんだよな……。






[PR]
by imori343 | 2017-04-15 00:28 | 日常

散歩「夜の山」


b0362459_20540878.jpg



実はここ連日ある生き物を探しに一人夜な夜な山に入ってました。

いやーーーやっぱり夜の山はいいね。あまりにも気持ち良くて癖になってしまったぐらいに。

まず夜間に山へ行こうとする奴はそうそういないし散弾銃を持ったご老人もいない。

だから変な話昼間行くよりも遥かに安心で安全なんだよなぁ~。個人的な意見やけど。

昼間行ったらいつ何時撃ち殺されるかわからんから恐ろしくて恐ろしくて入り口でそっとUターンするよね(笑

まぁもっともこの地域には熊がいないと言われているから安心なわけであって

この地域に熊なんていたら絶対行きません(確信

でもお隣の県ではいるみたいだし油断ならないな……わいケータイ常備せんし。

装備としては超強力なライトに鈴などの音がなる物と音楽を再生出来る物。

そして自分の身を守れる物(何とは言わん

私はこのブログで散々言っていますが幽霊の類は全く信じない人間です。

そんな物が信じるぐらいならもっと現実的な物を信じれるようになりたいわ。


b0362459_20541054.jpg


月明かりの綺麗な夜でした。

それでも山の中は当然真っ暗。

b0362459_20540961.jpg



夜間に山行くと安心な反面写真が撮り辛いのが難点か。

写真は悲願のオオゲジ……ではなく毎度御馴染みのカマドウマである。

「 おっれで~~~~すwwwwww 」

↑草生やすなや(半ギレ

b0362459_20540952.jpg


名前が分からないカタツムリさん。

何だか普段見ない種類なのだが私はこの手は弱く種類までは分からなかった。

(クモやムカデの類は大丈夫なのだがヌメヌメしたのはちょっと苦手……)

b0362459_20554376.jpg


見えますでしょうか?

これが目的の生き物……の卵です。

こんな山奥の水溜りに卵と言えばそう……ヒキガエルです。

幼い時からこの山に生息しているのは知っていたのですが普段中々お目にかかる事がない生き物です。

産卵しているタイミングだったら姿を確認できたのですが今回は残念ながら少し遅かったようです……。

何故ヒキガエルを探しているかというと少しばかり増えすぎたゴキブリを消費してもらう為に一役買ってもらおうかと思いまして……。

で、ある程度観察を終えたら元の場所に戻してあげようかと考えていたのですがタイミングが悪かったですね。

この後も数時間に渡り倒木の裏を探しましたが結局姿を見る事はできませんでした。

別の日の夜にも場所を替えて雨の中数時間に渡り捜索してましたが結局ヒキガエルには出会えず……(しかも2回

計8~9時間近く捜索してもいないもんだなぁ……やはり山は広い故に見つけるのは困難だと悟ったのであった。


b0362459_22104988.jpg


別の日。

水草を求めて山奥の池へ。

昼間の山は怖い。もの凄く怖い。

とりあえず鈴を鳴らして音楽を再生して人間である事をアピールしながら歩く。

b0362459_22141804.jpg


目的の物は「クロモ」と呼ばれる国産の水草である。

……が、時期が悪かったようでまだ姿が確認できず……_(:3 」∠ )_

運動不足過ぎてここまで来るのに疲れすぎて2,3回泣きそうになった(実話


b0362459_22202899.jpg


クロモは諦めて山を散策。

自転車では泣きそうになってたのに山の中にいるとあまり疲れないという不思議。

b0362459_22233035.jpg


写真では伝わり難いが結構高い。

道を見つけて下に降りる。

b0362459_22241627.jpg


小さい滝に見えますが実際は結構大きく禊が出来るぐらいのスペースはある。

池の水だから決して綺麗じゃないと思うけども……。

b0362459_22284087.jpg


ここで道が完全に途切れたので引き返す事に。

気付いたんだけど人がいない所で大音量で音楽聴くって気分良いね。

b0362459_22301078.jpg


帰りに綺麗な桜の木の下で立ち止まってこれ聴いてた。





東方Vocalの中でもかなり好きな良曲だわー。








[PR]
by imori343 | 2017-04-14 22:36 | 日常


b0362459_15490010.jpg



気候が暖かくなって花菖蒲の芽が少しですが出てきました。

……最近はゲーム記事ばかり書いているので知らない人は多いと思いますが私は花菖蒲が好きです。

でも、ぞうさんの方がもっと好きです。

と言ってもただのビギナーですが(笑

この時期になると梅が咲き始めるので楽しい。

咲き誇る花の姿は勿論良いのですが、香りも良く今の時期外出して唯一心安らぐ瞬間である。

話を戻して、

写真の株は恐らく『乙女』と思われる。

b0362459_10041321.jpg


去年の6月上旬頃に咲いた乙女。

この子で多分5~6年位前に購入した子だと思う。

コップと比較して頂くと解かりやすいと思いますが結構大きいです。

b0362459_10041686.jpg


淡い桃色の花びらが美しい垂れ咲きの三英花。

私の手は大きいとよく言われるのですが、その手と比べてもこの大きさ。

(手の色がころころ変わっていますがお気になさらず)

それでもこの種類は中輪なので驚きである。

b0362459_21265772.jpg




あぁ……やっぱり写真を見ていても楽しい…。

ただ、去年はポンコツスマホで撮ったのが残念過ぎる。

今年こそはデジカメで心行くまで写真を撮ろう。

早ければあと3ヶ月ちょっとで開花するかもしれない。

花菖蒲の何が良いって種類にもよるけど一般的に普及している品種は比較的丈夫で育成がし易い。

それでいて値段もリーズナブル(\500~\999)で維持費も殆どかからない。

やや湿り気味の環境を好むので乾燥したらたっぷり水を与え、鉢植えの場合は1年に一回の土替えをするだけ。

腰水管理で育成すると更に楽。ただ花は風に弱いので風の強い日はちゃんと保護してあげたほうが良い(特に極大輪

……土替えは開花直後に行うのが一般的らしいが私はまだやっていないという……(小声

だ、だって私は人目につくのが嫌いなんだよ!!!中々出来なかったんだ!!!(言い訳

……こんなずぼらな私でも7~8年前に購入した種類が未だに枯れずに咲いてくれています。

花菖蒲は鬱陶しい梅雨の時期に咲いてくれるので一気に楽しくなりますよ。

b0362459_16281488.jpg

流石に土を替えてあげようと思ったのですが

少し待って全種類芽がちゃんと出たら行う事に。


b0362459_16494969.jpg

2月頃に撮影した梅の花。

まぁ見事にピンぼけしてますが……。

b0362459_16515335.jpg

橋の下にカラスの物と思われる巣。

カラスって真っ黒で可愛いですよね。

飼いならせば言葉は話すし外にいてもずっとついて来るらしいですよ。

b0362459_16534914.jpg

これも2月頃に撮影したニホイシガメのペア。

……私が邪魔してしまい一匹は隠れてしまいました。すみません。


b0362459_16552397.jpg

ニホンイシガメは現在乱獲が心配されている生き物の1種です。

ペット関連の仕事をしていたからよく解かるけど


「 ペット関連の仕事は近いうちに滅ぶと思う 」


どちらかと言うとそうであってほしいという願望なのかもしれない。

勿論、海外の生き物が見れなくなるのは悲しいが、

それ以上に日本固有種が地球上から存在しなくなる事の方がもっと悲しい。










[PR]
by imori343 | 2017-03-05 22:02 | 日常


随分撮り溜めしていた写真を放出。

あ、ゲームネタは全然関係ない記事なので興味のある方だけ見てあげてください。

b0362459_14244831.jpg


あの時(http://unknown454.exblog.jp/26486974/)の採取した水草ですが、

写真のように無事に育っています。

日本固有種のヤナギモと思われる水草も環境に馴染んだのかぐんぐん伸びてきており、

セキショウモと思われる水草もランナー(子株)を出しておりまずまず。


b0362459_14300991.jpg


前景水草として扱われるエキノドルス・テネルスのようですが、

ヤナギモはランナーを伸ばして増えずドンドン上に伸びてくるのでぶっちゃけ前景には向いていないと思われる。

……それでも私はこのスタイルを貫き通すぜ。

しかし、この水槽は全くコケが生えないんだよな……。

本来は発生しない方がいいのだがヒメタニシ・レッドラムズホーン・ミナミヌマエビ少量ながらがいるので多少は欲しい(贅沢な

………もしかして発生しているけど彼らが食い尽くしているのか……?

こんな感じでできるだけ金をかけない水槽は順調です。

b0362459_14400274.jpg


いつだったか野草を採取しに行った場所の近く。

人目がとても気になる私にとって自然は落ち着く。

b0362459_14400723.jpg


川には獣の足跡。

実は2日前にも行ったのですが、この足跡の主と思われる若い雄鹿に出くわしました。

まさかこんな人里に近い所にいるとは想像もしてなかった。

b0362459_14401079.jpg


面白い形の流木を発見。大きさはそこそこあり結構重い。

折角なのでありがたく頂戴しました。

更に先に進むと

b0362459_14402321.jpg


こんな所を発見。

見た所水路のようだが今はもう使われていないみたいだ。

上は橋で中学生時代この橋を通っていた。

b0362459_15003585.jpg


あ、何か落ち着く。

中はまぁまぁ狭く身を屈めないと入れない。

こんな時でもオオゲジがいないか捜索している。

オオゲジは夢にまで見る。そして素手で捕まえようとしている程に欲しい。

自然化どころか家の中でオオゲジに会えるなんて羨まし過ぎる。

b0362459_14402691.jpg


抜けた先。

何というか千と千尋の神隠しを思い出す。

b0362459_14401378.jpg


用水路の近くにセキショウと思われる抽水生の植物を発見。

これは我が家のビオトープでもお世話になっている水草だ。

b0362459_15220155.jpg


帰り道にカラスに遭遇。

少し人に慣れていたのか逃げないのである程度の距離を保ちつつ撮影。

可愛いなぁー。


b0362459_15084802.jpg


場所は変わってとある神社。

私は神や仏は信じないので単なる自然観察が目的です。

神社の近くは自然がそのまま残っている事が多いので見ていて楽しい。

b0362459_15103264.jpg


この階段は急で幅も狭くコケが生えているので怖い。

そして転んだらどこぞのPVみたいに止まらないのでは。

もはや階段を登らずに横の山道歩いたほうが安全という。

b0362459_15122733.jpg


やっと到着。

あ、人が全くいないのは初詣が始まっていないからです。

人が群がっている所に飛び込むような自殺行為はしない。

よし、ちょっと霊夢を探してくる。

b0362459_15153896.jpg

こんな感じで人目を避けて外に出かけてます。

あぁー透明人間になりたいんじゃー。







[PR]
by imori343 | 2017-01-02 10:18 | 日常


先程、ペットの餌となる野草を採取してきました。

いつもの所に行こうとしたのですが、人が居る & 袋を忘れたので別の所に行く事に。


b0362459_16072966.jpg



ここです。私が小学生の時に歩いていた道の近く。

ここで採取するのは今回が初めてです。

私は小さい時から見てきたこの風景が大好き。

人生が壊れる前の楽しかったあの頃をいっぱい思い出す。

姉が居た時間、登校していた時間、友達と過ごした時間、休み時間、給食の時間、下校の時間。

人生で唯一楽しく過ごすことが出来た小学校ももうすぐ廃校。

それがただただ悲しくて悲しくて仕方が無い。

初めて小学校に通ったあの日から18年経過した今でもあの時の夢を毎日のように見る。

懐かしい顔、懐かしい声、懐かしい場所、懐かしい風景、懐かしい空気。

あの時は人が化物に見えなかった。今の私には人も幼い子供さえも化物に見える。




あの時間に戻りたい。





………おっと昔の事を思い出すとついつい湿っぽくなる。いけない癖ですね。

私が今まで野草を採取する為にここを訪れなかったのは、過去を思い出さないように無意識に避けていたのかもしれない。

気を取り直して、野草を探してみると

b0362459_16343336.jpg


信じられない位に素晴らしい場所だった。

タンポポやハルノゲシがあちこちに点在し、中でもリュウゼツサイが尋常ではない量で生えている。

特にリュウゼツサイは手当たり次第回収してましたが、

ここではもう取りきれませんでした。こんな事は初めてです。

何より人が通らない。そして見上げれば遮る物のない綺麗な青空。


b0362459_16424074.jpg


そういえばこのトンネルを帰り道こっそり通った事があったな………。

やっぱりこういう所に落書きをするの皆好きですね。

落書きと言ってもスプレーなどによる落書きではなく、小学生や中学生が石で書いたような落書きです。

懐かしいなぁ……と思いながら見ていたら私の同級生の名前が書いてあるのを見つけて驚きました(笑

b0362459_16504332.jpg


通学中でもこういう水路があるとついつい生き物を探していたな……。

18年経った今でも同じことしててちょっと笑った。

私にとって生き物は本当に身近な存在です。




懐かしい思い出に浸りながら歩いていたら……


「  お?  」


あるものが私の目に留まる。

ま、まさかなぁーーと思いながら近づいてみると


b0362459_16541697.jpg


信じられない……!!!ハルノゲシの大群だ!!!


しかも全部でかい。


こんな大群はどこにも見たことが無いぞ!!!


b0362459_17014710.jpg


しかもよく見てみるとタンポポ・リュウゼツサイ・オニノゲシも点在している。

恐らく、こんな傾斜になっている所をわざわざ草を刈る人がいない為に

これだけ大きくなっているハルノゲシが大群で生息しているものと思われる。


b0362459_17040328.jpg


しかも、この辺で野草を与える人間など恐らく皆無なので尚更。

このハルノゲシの大群はリクガメ飼育者からしてみればもはや発狂するレベルである。

遠くで見た時は信じられなかったのでセンダングサ(ひっつき虫)だと思ってました。

b0362459_17072163.jpg


でっけぇ……(驚愕

高さは私の胸元ぐらいまであります。

こんな株がゴロゴロあったらもうダメになっちゃうぅぅぅっっ♥(狂

そしてふと冷静になって後ろを振り返ってみると

b0362459_17100225.jpg


そこにはとても美しい景色が広がっていました。

遮る物は無い。電線ですらも。

見慣れた風景だと思っていましたが、この場所から見る景色は格別でした。

私は18年前にこの横の歩道を通学路として歩いていたのに、

自分が写真を撮影したこの場所を気にしたことがなかったのだ。

隠された秘境を見つけたようで私はとても嬉しい。

背後は田舎にしては車が多く通りますが、段差があり向こうから見えないので安心。

ただ、下に工場があるのでここに来るとしたら日曜日の晴れた午後だな。

また野草を採りに来たときにゆっくりしたいと思います。

前回(http://unknown454.exblog.jp/26445427/)の記事で母の祖母の家が羨ましいと言ってましたが、

ここも中々捨てたもんじゃありません。

因みにあの巨大なハルノゲシの群生ですが、

今回はリュウゼツサイを中心に買い物袋2つ分採取したのでまた次の機会にしたいと思います。

採取が楽しみ。


b0362459_17203225.jpg


レッドローチの子供に野草を与えたら食べてくれた。

順調に数を減らすことなく成長しています。


b0362459_17215455.jpg


今日は珍しく少し楽しい一日でした。
















[PR]
by imori343 | 2016-12-11 17:25 | 日常