カテゴリ:日常( 38 )



b0362459_12065821.jpg


数日前の夕食にペペロンチーノを作って食いました。

何でこんなどうでもいい記事を書いたって

前の記事の桜の画像が私にはちょっとキツかったんじゃ……(自分で撮って載せて何を言うか

最初は何てことはなかったんだがしばらくしてあの光を見ていると気分が悪くなってきての………(ヽ'ω`)

もし同じような感覚になった方がいましたら本当にすみませんでした_:(´ཀ`」 ∠):







まぁ何だ。前の記事を要約すると









b0362459_23275548.jpg


すみれちゃんがぐぅかわということだ。





↑あながち間違っていない





[PR]
by imori343 | 2017-04-15 12:51 | 日常


前回の続き?

何やら画像が多く長くなったので一旦区切る事に。

b0362459_22515670.jpg


去年、私はこの時期あまり出かけませんでしたが今年は少しばかり余裕があったので頻繁に外に出かけてみました。

それでも数日前とか昨日とか調子悪かったけどねー(苦笑)

話を戻して個人的にお気に入りの一枚。

MMDに使えそうなので活用したいと考えているがイマイチ良いポーズが思い浮かばない……。

そうこうしている内に桜の時期が終るってオチが見える。

b0362459_22554965.jpg


縦ver。何となく夕暮れを見ているとsupercellのラインを思い出す。

ここが昔通ってた小中学校の通学路の近くだから尚更思い出すのよなー。

supercellと言えばメルトやワールドイズマインが有名だが個人的にラインが一番好きだったりする。

あの頃に戻りたいかと言うと戻りたくないような戻りたいような……。

b0362459_23021078.jpg


今日撮った一枚。やはり夕暮れ時。

夜桜も楽しみました。夜は人がいないから好都合なのです。

b0362459_23033685.jpg


こちらも今日撮った一枚。

これもMMDに使えそうだがモデルとの距離が遠くなりそうな一枚で使い辛いか……?

b0362459_00091956.jpg



本当は昼間に写真撮りたいけど何故かタイミングを逃す私。


b0362459_00095932.jpg


この花は時々見るけどこれはカンヒザクラで合っているのだろうか?

物凄い色をしているので一際目立つ。

b0362459_00134811.jpg


最近めっきり見る機会が減ったような気がするミノムシが。

何やら外来種のハエによって数が減って何と絶滅危惧種に指定されているなんて話があって驚きを隠せなかった。

b0362459_00164526.jpg


花菖蒲の芽も伸びてきました。

ただ土を替えるのが遅かった品種は明らかに成長が遅い……(小声

はい、すみません、ちゃんと秋になったらちゃんと土替えするようにします(反省


b0362459_00175676.jpg



ヘルマンリクガメ。

天気の良い日は必ず外に出して日光浴させてます。


b0362459_23065069.jpg


春の陽気に当てられてビオトープの植物も元気になってきました。

???「春ですよ~」

b0362459_23075588.jpg


今年もセキショウ(手前の細長い葉)が元気に育っています。

かなり丈夫でビオトープにはもってこいの植物ですね。


b0362459_23104867.jpg


植えたわけではないがいつの間にか咲いていたスミレの一種と思われる植物。

足元にあるのでうっかり踏んでしまわないように気を付けなければ。



全然関係ないけど「すみれ」ってなんか凄く可愛い名前だよね。


キャラの名前が「すみれ」の時点で萌え確定だよね(持論


紫髪キャラにグッとくるのは俺だけなのか!!?(ガタン!!ガタン!!!










b0362459_23183539.jpg



マクロス全然知らないのにこの美雲・ギンヌメールさんのフィギュアアーツに一目惚れして予約しようか小一時間悩んでたわ。

もう発売日近いんだなぁ……(ボソッ

恐らく、 紫髪=萌え の元凶原点はおんぷちゃんなんだと私は気付いてしまったよ。




つまりまとめると……















b0362459_23275548.jpg




アイカツのすみれちゃんがくっそ可愛いということでおk?




※うp主はアイカツ全く知りません。



………た、頼むうp主をこれ以上違う世界に引きずりこまないでくれ……(ヽ'ω`)


↑知らんがな



ハッ!!!!!………話を戻そう。

b0362459_23320521.jpg


カキツバタと思われる水生植物。

この葉の形状からして恐らく今年は咲くはず。

そして実は今の今まで花を見た事がなく何の種類なのかさえもわかっていないのだ。

これは非常に楽しみである。

b0362459_23383501.jpg


これも名称不明の植物。

あまり見ないのだが局所的に増殖しておりたくさんあったので少しだけ拝借した。

田んぼに生えていた所から水に対する耐性は強いようだが、

ひょっとすると水草の水上葉だったりするのだろうか?

水面まで来るとそのまま横に広がるように展開し上には伸びないようだ。

今後の成長が楽しみでもある。

b0362459_23432631.jpg


ユキノシタ。

このビオトープを立ち上げた時から活躍している植物である。

元々湿った半日陰の場所に自生するのでやや日当りの悪いこのビオトープには相性がよかった……今までは。

だが、状況が変わり日当たりが良くなってしまったためにユキノシタにとってはやや住みづらい環境になってしまったのだが、

それでもブロック塀側の日陰で今日も頑張って育っている。

冬場でも青々としているのはメリットだが、夏場やや色がわるくなるのが難点だろうか。

b0362459_23493878.jpg


オオイタチシダ(?)

これもビオトープを立ち上げてすぐに導入した植物ですっかり環境に馴染んで今年も新芽をにょきにょきと出している。

かなり大型でビオトープの概観を崩している気もしなくもないが……(笑

それでもせっかくなので抜かずにそのままにしてます。

b0362459_23524672.jpg


睡蓮のビオトープ。

毎年綺麗な花を見せてくれる睡蓮なのだが去年は何故かあまり咲いてくれなかった。
 
おそらく株を傷つけてしまった or 深く埋めすぎた のどちらかが原因だと思っている。

b0362459_23575145.jpg


一見するとただの水溜りだがこのビオトープはすんげぇ。

何が凄いって微生物の量が尋常ではなく、偶然条件が重なり合って生まれた結果なのだろう……。

……確かこのビオトープは泥がなかったからテキトーにそこら辺の土を入れて放置してただけなんだが(苦笑

それに加えて水の量が少なく照射時間が長い分水温が高くなりやすかったのもあるかもしれない。

ただ、夏場は増殖し過ぎによる酸欠&水温上昇による酸欠で全滅しかねないので他のビオトープにも分けておきました。

b0362459_23585991.jpg


そしてビオトープの水をこの水槽に入れればアカヒレに栄養価豊富な天然食が行き渡るというわけだ。

前に採取したヤナギモとセキショウモですが、すっかり環境に馴染んだみたいでガンガン伸びて凄い事に。


そして先程、ミジンコの様子を見に行ってみると……

b0362459_00230843.jpg


去年見たタイコウチが同じ所にいた。

何食って生きてたんだと思ったらミズムシを捕獲してました。

信じられないけどあのタイコウチまでもが場所によっては準絶滅危惧種に指定されているんだよな……。






[PR]
by imori343 | 2017-04-15 00:28 | 日常

散歩「夜の山」


b0362459_20540878.jpg



実はここ連日ある生き物を探しに一人夜な夜な山に入ってました。

いやーーーやっぱり夜の山はいいね。あまりにも気持ち良くて癖になってしまったぐらいに。

まず夜間に山へ行こうとする奴はそうそういないし散弾銃を持ったご老人もいない。

だから変な話昼間行くよりも遥かに安心で安全なんだよなぁ~。個人的な意見やけど。

昼間行ったらいつ何時撃ち殺されるかわからんから恐ろしくて恐ろしくて入り口でそっとUターンするよね(笑

まぁもっともこの地域には熊がいないと言われているから安心なわけであって

この地域に熊なんていたら絶対行きません(確信

でもお隣の県ではいるみたいだし油断ならないな……わいケータイ常備せんし。

装備としては超強力なライトに鈴などの音がなる物と音楽を再生出来る物。

そして自分の身を守れる物(何とは言わん

私はこのブログで散々言っていますが幽霊の類は全く信じない人間です。

そんな物が信じるぐらいならもっと現実的な物を信じれるようになりたいわ。


b0362459_20541054.jpg


月明かりの綺麗な夜でした。

それでも山の中は当然真っ暗。

b0362459_20540961.jpg



夜間に山行くと安心な反面写真が撮り辛いのが難点か。

写真は悲願のオオゲジ……ではなく毎度御馴染みのカマドウマである。

「 おっれで~~~~すwwwwww 」

↑草生やすなや(半ギレ

b0362459_20540952.jpg


名前が分からないカタツムリさん。

何だか普段見ない種類なのだが私はこの手は弱く種類までは分からなかった。

(クモやムカデの類は大丈夫なのだがヌメヌメしたのはちょっと苦手……)

b0362459_20554376.jpg


見えますでしょうか?

これが目的の生き物……の卵です。

こんな山奥の水溜りに卵と言えばそう……ヒキガエルです。

幼い時からこの山に生息しているのは知っていたのですが普段中々お目にかかる事がない生き物です。

産卵しているタイミングだったら姿を確認できたのですが今回は残念ながら少し遅かったようです……。

何故ヒキガエルを探しているかというと少しばかり増えすぎたゴキブリを消費してもらう為に一役買ってもらおうかと思いまして……。

で、ある程度観察を終えたら元の場所に戻してあげようかと考えていたのですがタイミングが悪かったですね。

この後も数時間に渡り倒木の裏を探しましたが結局姿を見る事はできませんでした。

別の日の夜にも場所を替えて雨の中数時間に渡り捜索してましたが結局ヒキガエルには出会えず……(しかも2回

計8~9時間近く捜索してもいないもんだなぁ……やはり山は広い故に見つけるのは困難だと悟ったのであった。


b0362459_22104988.jpg


別の日。

水草を求めて山奥の池へ。

昼間の山は怖い。もの凄く怖い。

とりあえず鈴を鳴らして音楽を再生して人間である事をアピールしながら歩く。

b0362459_22141804.jpg


目的の物は「クロモ」と呼ばれる国産の水草である。

……が、時期が悪かったようでまだ姿が確認できず……_(:3 」∠ )_

運動不足過ぎてここまで来るのに疲れすぎて2,3回泣きそうになった(実話


b0362459_22202899.jpg


クロモは諦めて山を散策。

自転車では泣きそうになってたのに山の中にいるとあまり疲れないという不思議。

b0362459_22233035.jpg


写真では伝わり難いが結構高い。

道を見つけて下に降りる。

b0362459_22241627.jpg


小さい滝に見えますが実際は結構大きく禊が出来るぐらいのスペースはある。

池の水だから決して綺麗じゃないと思うけども……。

b0362459_22284087.jpg


ここで道が完全に途切れたので引き返す事に。

気付いたんだけど人がいない所で大音量で音楽聴くって気分良いね。

b0362459_22301078.jpg


帰りに綺麗な桜の木の下で立ち止まってこれ聴いてた。





東方Vocalの中でもかなり好きな良曲だわー。








[PR]
by imori343 | 2017-04-14 22:36 | 日常


b0362459_15490010.jpg



気候が暖かくなって花菖蒲の芽が少しですが出てきました。

……最近はゲーム記事ばかり書いているので知らない人は多いと思いますが私は花菖蒲が好きです。

でも、ぞうさんの方がもっと好きです。

と言ってもただのビギナーですが(笑

この時期になると梅が咲き始めるので楽しい。

咲き誇る花の姿は勿論良いのですが、香りも良く今の時期外出して唯一心安らぐ瞬間である。

話を戻して、

写真の株は恐らく『乙女』と思われる。

b0362459_10041321.jpg


去年の6月上旬頃に咲いた乙女。

この子で多分5~6年位前に購入した子だと思う。

コップと比較して頂くと解かりやすいと思いますが結構大きいです。

b0362459_10041686.jpg


淡い桃色の花びらが美しい垂れ咲きの三英花。

私の手は大きいとよく言われるのですが、その手と比べてもこの大きさ。

(手の色がころころ変わっていますがお気になさらず)

それでもこの種類は中輪なので驚きである。

b0362459_21265772.jpg




あぁ……やっぱり写真を見ていても楽しい…。

ただ、去年はポンコツスマホで撮ったのが残念過ぎる。

今年こそはデジカメで心行くまで写真を撮ろう。

早ければあと3ヶ月ちょっとで開花するかもしれない。

花菖蒲の何が良いって種類にもよるけど一般的に普及している品種は比較的丈夫で育成がし易い。

それでいて値段もリーズナブル(\500~\999)で維持費も殆どかからない。

やや湿り気味の環境を好むので乾燥したらたっぷり水を与え、鉢植えの場合は1年に一回の土替えをするだけ。

腰水管理で育成すると更に楽。ただ花は風に弱いので風の強い日はちゃんと保護してあげたほうが良い(特に極大輪

……土替えは開花直後に行うのが一般的らしいが私はまだやっていないという……(小声

だ、だって私は人目につくのが嫌いなんだよ!!!中々出来なかったんだ!!!(言い訳

……こんなずぼらな私でも7~8年前に購入した種類が未だに枯れずに咲いてくれています。

花菖蒲は鬱陶しい梅雨の時期に咲いてくれるので一気に楽しくなりますよ。

b0362459_16281488.jpg

流石に土を替えてあげようと思ったのですが

少し待って全種類芽がちゃんと出たら行う事に。


b0362459_16494969.jpg

2月頃に撮影した梅の花。

まぁ見事にピンぼけしてますが……。

b0362459_16515335.jpg

橋の下にカラスの物と思われる巣。

カラスって真っ黒で可愛いですよね。

飼いならせば言葉は話すし外にいてもずっとついて来るらしいですよ。

b0362459_16534914.jpg

これも2月頃に撮影したニホイシガメのペア。

……私が邪魔してしまい一匹は隠れてしまいました。すみません。


b0362459_16552397.jpg

ニホンイシガメは現在乱獲が心配されている生き物の1種です。

ペット関連の仕事をしていたからよく解かるけど


「 ペット関連の仕事は近いうちに滅ぶと思う 」


どちらかと言うとそうであってほしいという願望なのかもしれない。

勿論、海外の生き物が見れなくなるのは悲しいが、

それ以上に日本固有種が地球上から存在しなくなる事の方がもっと悲しい。










[PR]
by imori343 | 2017-03-05 22:02 | 日常


随分撮り溜めしていた写真を放出。

あ、ゲームネタは全然関係ない記事なので興味のある方だけ見てあげてください。

b0362459_14244831.jpg


あの時(http://unknown454.exblog.jp/26486974/)の採取した水草ですが、

写真のように無事に育っています。

日本固有種のヤナギモと思われる水草も環境に馴染んだのかぐんぐん伸びてきており、

セキショウモと思われる水草もランナー(子株)を出しておりまずまず。


b0362459_14300991.jpg


前景水草として扱われるエキノドルス・テネルスのようですが、

ヤナギモはランナーを伸ばして増えずドンドン上に伸びてくるのでぶっちゃけ前景には向いていないと思われる。

……それでも私はこのスタイルを貫き通すぜ。

しかし、この水槽は全くコケが生えないんだよな……。

本来は発生しない方がいいのだがヒメタニシ・レッドラムズホーン・ミナミヌマエビ少量ながらがいるので多少は欲しい(贅沢な

………もしかして発生しているけど彼らが食い尽くしているのか……?

こんな感じでできるだけ金をかけない水槽は順調です。

b0362459_14400274.jpg


いつだったか野草を採取しに行った場所の近く。

人目がとても気になる私にとって自然は落ち着く。

b0362459_14400723.jpg


川には獣の足跡。

実は2日前にも行ったのですが、この足跡の主と思われる若い雄鹿に出くわしました。

まさかこんな人里に近い所にいるとは想像もしてなかった。

b0362459_14401079.jpg


面白い形の流木を発見。大きさはそこそこあり結構重い。

折角なのでありがたく頂戴しました。

更に先に進むと

b0362459_14402321.jpg


こんな所を発見。

見た所水路のようだが今はもう使われていないみたいだ。

上は橋で中学生時代この橋を通っていた。

b0362459_15003585.jpg


あ、何か落ち着く。

中はまぁまぁ狭く身を屈めないと入れない。

こんな時でもオオゲジがいないか捜索している。

オオゲジは夢にまで見る。そして素手で捕まえようとしている程に欲しい。

自然化どころか家の中でオオゲジに会えるなんて羨まし過ぎる。

b0362459_14402691.jpg


抜けた先。

何というか千と千尋の神隠しを思い出す。

b0362459_14401378.jpg


用水路の近くにセキショウと思われる抽水生の植物を発見。

これは我が家のビオトープでもお世話になっている水草だ。

b0362459_15220155.jpg


帰り道にカラスに遭遇。

少し人に慣れていたのか逃げないのである程度の距離を保ちつつ撮影。

可愛いなぁー。


b0362459_15084802.jpg


場所は変わってとある神社。

私は神や仏は信じないので単なる自然観察が目的です。

神社の近くは自然がそのまま残っている事が多いので見ていて楽しい。

b0362459_15103264.jpg


この階段は急で幅も狭くコケが生えているので怖い。

そして転んだらどこぞのPVみたいに止まらないのでは。

もはや階段を登らずに横の山道歩いたほうが安全という。

b0362459_15122733.jpg


やっと到着。

あ、人が全くいないのは初詣が始まっていないからです。

人が群がっている所に飛び込むような自殺行為はしない。

よし、ちょっと霊夢を探してくる。

b0362459_15153896.jpg

こんな感じで人目を避けて外に出かけてます。

あぁー透明人間になりたいんじゃー。







[PR]
by imori343 | 2017-01-02 10:18 | 日常


先程、ペットの餌となる野草を採取してきました。

いつもの所に行こうとしたのですが、人が居る & 袋を忘れたので別の所に行く事に。


b0362459_16072966.jpg



ここです。私が小学生の時に歩いていた道の近く。

ここで採取するのは今回が初めてです。

私は小さい時から見てきたこの風景が大好き。

人生が壊れる前の楽しかったあの頃をいっぱい思い出す。

姉が居た時間、登校していた時間、友達と過ごした時間、休み時間、給食の時間、下校の時間。

人生で唯一楽しく過ごすことが出来た小学校ももうすぐ廃校。

それがただただ悲しくて悲しくて仕方が無い。

初めて小学校に通ったあの日から18年経過した今でもあの時の夢を毎日のように見る。

懐かしい顔、懐かしい声、懐かしい場所、懐かしい風景、懐かしい空気。

あの時は人が化物に見えなかった。今の私には人も幼い子供さえも化物に見える。




あの時間に戻りたい。





………おっと昔の事を思い出すとついつい湿っぽくなる。いけない癖ですね。

私が今まで野草を採取する為にここを訪れなかったのは、過去を思い出さないように無意識に避けていたのかもしれない。

気を取り直して、野草を探してみると

b0362459_16343336.jpg


信じられない位に素晴らしい場所だった。

タンポポやハルノゲシがあちこちに点在し、中でもリュウゼツサイが尋常ではない量で生えている。

特にリュウゼツサイは手当たり次第回収してましたが、

ここではもう取りきれませんでした。こんな事は初めてです。

何より人が通らない。そして見上げれば遮る物のない綺麗な青空。


b0362459_16424074.jpg


そういえばこのトンネルを帰り道こっそり通った事があったな………。

やっぱりこういう所に落書きをするの皆好きですね。

落書きと言ってもスプレーなどによる落書きではなく、小学生や中学生が石で書いたような落書きです。

懐かしいなぁ……と思いながら見ていたら私の同級生の名前が書いてあるのを見つけて驚きました(笑

b0362459_16504332.jpg


通学中でもこういう水路があるとついつい生き物を探していたな……。

18年経った今でも同じことしててちょっと笑った。

私にとって生き物は本当に身近な存在です。




懐かしい思い出に浸りながら歩いていたら……


「  お?  」


あるものが私の目に留まる。

ま、まさかなぁーーと思いながら近づいてみると


b0362459_16541697.jpg


信じられない……!!!ハルノゲシの大群だ!!!


しかも全部でかい。


こんな大群はどこにも見たことが無いぞ!!!


b0362459_17014710.jpg


しかもよく見てみるとタンポポ・リュウゼツサイ・オニノゲシも点在している。

恐らく、こんな傾斜になっている所をわざわざ草を刈る人がいない為に

これだけ大きくなっているハルノゲシが大群で生息しているものと思われる。


b0362459_17040328.jpg


しかも、この辺で野草を与える人間など恐らく皆無なので尚更。

このハルノゲシの大群はリクガメ飼育者からしてみればもはや発狂するレベルである。

遠くで見た時は信じられなかったのでセンダングサ(ひっつき虫)だと思ってました。

b0362459_17072163.jpg


でっけぇ……(驚愕

高さは私の胸元ぐらいまであります。

こんな株がゴロゴロあったらもうダメになっちゃうぅぅぅっっ♥(狂

そしてふと冷静になって後ろを振り返ってみると

b0362459_17100225.jpg


そこにはとても美しい景色が広がっていました。

遮る物は無い。電線ですらも。

見慣れた風景だと思っていましたが、この場所から見る景色は格別でした。

私は18年前にこの横の歩道を通学路として歩いていたのに、

自分が写真を撮影したこの場所を気にしたことがなかったのだ。

隠された秘境を見つけたようで私はとても嬉しい。

背後は田舎にしては車が多く通りますが、段差があり向こうから見えないので安心。

ただ、下に工場があるのでここに来るとしたら日曜日の晴れた午後だな。

また野草を採りに来たときにゆっくりしたいと思います。

前回(http://unknown454.exblog.jp/26445427/)の記事で母の祖母の家が羨ましいと言ってましたが、

ここも中々捨てたもんじゃありません。

因みにあの巨大なハルノゲシの群生ですが、

今回はリュウゼツサイを中心に買い物袋2つ分採取したのでまた次の機会にしたいと思います。

採取が楽しみ。


b0362459_17203225.jpg


レッドローチの子供に野草を与えたら食べてくれた。

順調に数を減らすことなく成長しています。


b0362459_17215455.jpg


今日は珍しく少し楽しい一日でした。
















[PR]
by imori343 | 2016-12-11 17:25 | 日常


どうも、今日は珍しく仕事があって朝から出動してました。

……と言っても家の手伝いですが。

母の祖母の家の片付けに狩り出されました。

b0362459_20361146.jpg


15年近く溝に積もりに積もった枯れ葉をひたすら軽トラに集めて捨てての繰り返し。

物凄い臭いし腰は痛いしで大変だった。

軽トラに積んだゴミが落ちないように後ろで押さえていましたが

写真のように柵が無い。めっちゃ怖かった。

b0362459_20361469.jpg


私の住んでいる所も田舎ですが、ここはもっと田舎。

施設や店は何もありません。

ですが、自然が美しく景色が綺麗で羨ましい。

何より若い人間がいない。ここが一番羨ましい。

ここの下の川は………

b0362459_20363095.jpg


こんな感じ。水の透明度がスゴイ。

上流だし魚いないかなと思いましが確認できました。(多分カワムツ)

上流にしか住まないヤマメ・アマゴ・イワナなども探したら居るんじゃないかな?

b0362459_20363791.jpg


一見すると浅く見えますが、深さは成人男性の胸元~首元まであります。

夏場は涼しくて良いだろうなぁ~。

b0362459_20363312.jpg


そしてこの付近はコケが多い。

私の住んでいる所の森はこんな風にコケが覆いつくしていません。

b0362459_20520067.jpg


数ヶ月前に撮影した写真。

足元はふかふかのコケで覆われており足を踏み入れるのも躊躇うほど。

森の中が全面こんな風になっているわけではないのですが……。

この写真はMMDで使いました(が、実はあまり出来に満足していない)


b0362459_20364012.jpg


オオサンショウウオとかいないかな………と思ってしまう自分がいる。

オオサンショウウオとは上流に生息する両生類で最大体長は150cmにもなるという。

特別天然記念物に指定されており捕獲は堅く禁止されている。

私にとってオオサンショウウオは幼少期からの夢で憧れです(断言

私は野生の個体に一度で良いから出会ってみたい。

出会って写真に収めたい。昔からそう思っているのですが残念な事に

オオサンショウウオは夜行性で昼間は岩陰に身を潜めているそうです。

なので居たとしても気付かないと思う。

タガメとオオサンショウウオ………いつかは見てみたい………。

b0362459_20365697.jpg


川を上ってみるとどんどん細くなっていく。

このまま行ったら源流に辿り着くのかな?

時間がある時に見てみたいな。ただ熊出そうで怖い。


b0362459_22593080.jpg


我ながら面白い写真を撮った。

これはMMDに使えるぜ………クックックッ

(完成したら後日公開するかも?)

b0362459_20364417.jpg


これもMMDに使う予定。

解かり難いですが小雨が降っています。

中々好きな一枚。

b0362459_20370978.jpg


川岸に美しい紅葉。

思わず写真を撮りました。これもMMDに使いたい。

b0362459_20370631.jpg

折角なので降りて撮影。

んーーでも何か違うなーーー。






[PR]
by imori343 | 2016-12-10 21:17 | 日常


ある日の夜。




私の計画は完全に成功した。





遂に私は「お嬢様の聖水」を入手したのだ。

私の良心は痛んだ。

だがそれ以上の抑えきれぬ欲望が理性を崩壊させたのだ。

私は後悔しない。例えこれが禁忌だとしても………。





b0362459_21152594.jpg






……………私は恐る恐る飲んだ。






ズズッ……








!!!( ゚д゚ )


b0362459_21345556.jpg



フ ハ ハ ハ ハ ハ ハ ! ! ! ! !





うまい!!!!!






これが禁忌の味k

おまわりさんコイツです。





………そろそろいい加減ネタをばらさないとヤバそうなのでネタバレ。

これが「お嬢様の聖水」の正体。





b0362459_21153101.jpg


商品名はマジでお嬢様の聖水。

大丈夫なのかこの飲料水www

味は普通にエナジードリンクです。

確かに黄色いジュースっておし●こ……って思ってしまうけど本当に商品化するとかww




[PR]
by imori343 | 2016-09-16 21:35 | 日常


今日は珍しくゲームネタ以外のお話。

ゴキブリの餌として重宝している桑の葉のストックが切れてきたので

採取しに出かけました(珍しく明るい時間帯に

まぁ理由は後ほど。

折角なので自転車は使わずに徒歩で向かいました。

徒歩のいい所は

b0362459_22335853.jpg


昆虫がいても見逃さないこと。

今年ようやく見ることが出来たカナブン。

20年近く前には多いと20~30匹のカナブンが群がっている姿を見る事ができました。

木々には巨大なシロスジカミキリやミヤマカミキリ。昼間によく見たミヤマクワガタやノコギリクワガタ。

木のうろで休んでいるネブトクワガタやコクワガタ。そしていつもの様に見る事が出来たカナブン。

私の住む地域ではこの20年で劇的に減りました。

特にカブトやクワガタは全くに近いほど居ません。

それもそうでしょう。

カブトなんて成虫になれば僅かな時間しか生きられない生き物。

子孫を残す前に捕獲して飼い殺しにすれば必然的に数は減少します。

結果だけで見ればもはや駆除と意味合い的には変わりません。

クワガタに関しては一部成体になってから1年以上生きる事が出来る種類もいますが、

減少する理由はカブトと同様と言っても過言ではないでしょう。

セミも成体になってすぐに死んでしまいますが、彼らは素早く飛ぶことが出来餌場は沢山あります。

しかし、カブトやクワガタはそうではありません。

動きは鈍い上に一部の限られた場所に集まるが故に人間に捕獲されやすい。

勿論、一概にとは言えません。環境破壊・温暖化など色々な原因はあると思います。

(滅びの要因が他にあるなら尚更何とかするべきだと思う)

ですが、ホームセンターの寒い店内で大量に詰められたカブトムシの死骸だらけの水槽を見て

私はわざわざ養殖して販売しているとは思えません。

失礼、死骸になった時点で販売できていませんでしたね。

そんな姿を見るたびに私は胸が痛みます。

何故、クワガタの名前を検索して検索候補に「通販」ではなく「値段」が表示されるのか。

乱獲して売りさばいている悪しき者の姿が思い浮かぶのは私でだけでしょうか?

このまま野放しにしておけばもっと悪化すると思う。

これから先に全く未知の日本の固有種が突然大量に現れるなんてことはない。

これから減る一方だ。

ゲームだったら「あぁ、減ってきたから新しいキャラを追加するか」で増やせるけどそうじゃない。

私自身子供の時には捕まえていた時期はあった。

カブトムシやクワガタムシを探す楽しみとワクワクは今でも忘れられず今に至る。

今の子供達からその楽しみを奪うのはいささか心が痛む。

だからせめて、区間ごとにでも保護してあげて欲しい。

もっと言うなら悪質な乱獲を取り締まり、販売する場合は養殖個体のみに限定してほしい。

私は切にそう願う。

このままでは絶対にいけない。


b0362459_23035023.jpg


この時期、あちらこちらでちょくちょく見かけるオオカマキリの亜成体。

樹液を吸う蝶や蛾を捕獲しにやってきたのでしょうか。

私はいつからか捕まえるのを止めて観察するようになった。

気付いてしまった。こんな寿命の短い生き物を捕まえても何にもならないことに。

こうして外に出て今日は何と出会えるかわくわくしながら外に出かける方が遥かに有意義な事に気付いた。

だから私は撮影だけしてまた会える時を楽しみにしながら去るのである。

b0362459_23125997.jpg


栄養価満点の桑の葉です。

これを

b0362459_23134946.jpg


葉と枝を分けて葉を頂きます。

この桑の葉の栄養価は優秀だそうで、人間にも大きな効果が期待されています。

栄養価が高いだけではなく、他の野草に比べ持ちが良いのでとても便利。

因みに私はお茶にして頂きました。香ばしいほうじ茶のようで癖もなく美味しいです。

また作る際に写真を撮影して作り方を掲載しますね。

で、私が珍しく明るい時間帯に出てくる理由は

b0362459_23184107.jpg


こういう事。

栄養価満点というだけあって虫がもう沢山いるんです。

写真ではまだ少ないほうです。あの小さい緑の羽を持った虫は大量に群がっています。

桑の葉は室内で保存しているので虫を払い落とす必要があるのです。

蜘蛛も絶対にいる。まぁ、蜘蛛を飼っている私には特に問題ないのだが。

写真の蜘蛛は恐らく雌雄ですね。

繁殖の邪魔をするといけないので少し離れた所で取り無事に任務完了。






おまけ


b0362459_23232792.jpg




俺の知っているキュウリと違う。


もはやこれはヘチマだろ(笑





( 手がゴツイとか言わないで……普通にしててもこうなるから結構気にしてるんだ…… )





[PR]
by imori343 | 2016-07-25 23:27 | 日常



ふと、自分が書いた花菖蒲関連の記事を読んでいたらまとめたくなったので更新。



b0362459_13592596.jpg


「乙女」

私が花菖蒲を始めた時(多分4~5年前)に購入した品種。

薄く淡い桃色が清純な乙女を連想させる(とか言ってみたかった

かなり丈夫で株分けでよく増えてくれる。

垂れ咲きの三英花で比較的安定して開花してくれる。



b0362459_13592104.jpg


「不知火」

と思われる品種。今まで咲かなかったので存在すらも忘れ去られていた。

当初は乙女だと思っていたが、乙女と比べて違うことに気付く。

垂れ咲きの三英花。乙女と違い桃色が濃く藤色にも見える。

もしかしたら…今までひっそりと咲いていて

ずっと気付かれなかっただけなのかもしれない。



b0362459_08571310.jpg


「愛知の輝き」

去年購入し今年初めて花を見た品種。

花菖蒲とカキツバタの交配種で花菖蒲には珍しい黄色。

この品種は葉の色がやや黄色味がかっているのだが、これはこの種と特徴なのだろうか。

……これで単に肥料不足だったらお恥ずかしい話である。


b0362459_21593459.jpg

「麗月」

と思われる品種(舞姫と混同してしまい今となっては謎のまま)

これも乙女と同じく始めて花菖蒲を購入した際に入手した品種の一つ。

花は中々大きく六英花の平咲き。

この種類も丈夫で私の花菖蒲の中でも比較的安定して開花してくれる種類の一つである。



b0362459_14205323.jpg


「淡路島」

肥後系の垂れ咲きの六英花で極大輪。

色は縁側は赤紫で内側が青紫。そして白い線が見られる。

実はこれも乙女と同じ時期に購入していたが絶やしてしまっていた。

だが、とても印象的だったので去年再び購入し今年の開花に至るわけだが

とにかく花の大きさが大きい。→(http://unknown454.exblog.jp/25917838/)

雨風ですぐに茎が折れてしまったり花が傷ついたりするのでやはり室内観賞向け。



b0362459_05543055.jpg


「友鶴」


純白の三英花。

これもまた去年購入し今年初めて花を見ることができた。

純白の種類は色彩による判別ができないので素人には区別が特に難しい。

そういう意味合いで私のような素人が手にするには少し早すぎたのかもしれない。


b0362459_21500340.jpg


「天女の冠」


花菖蒲の中でも異質な部類に入る品種。

素人でも分かるぐらいに花の形が異質で例えが変だが睡蓮のような形をしている。

そして他の花菖蒲には存在する花粉が存在せず作出過程も不明。

異質尽くめの品種なのだが、花びらは細やかで美しい。

更にこの赤紫と白のコントラストが更に美しさを引き立たせている(とか言ってみたかった




b0362459_05545622.jpg


「薫君」

肥後系の六英花の大輪で平咲き。

これもまた花菖蒲を育成し始めた際に購入した品種の一つ。

私自身、好きな品種なのだが……

張り切って株分けし過ぎた為に今年の花は小ぶりになってしまった。反省……。

今年は株分けせずに株の育成を見守りたい。



b0362459_17470328.jpg



「葦の浮舟」

と思われる品種。これは私が混同させて分からなくなった訳ではない。

私は昇仙峡として購入したのだが

発送時に手違いがあったのか…商品管理が甘かったのか…

どちらかは分からないが、明らかに昇仙峡と違った品種が手元に届いたのである。

そのサイトで取り扱っている品種から割り出した所「葦の浮舟」である可能性が高くなったというわけだ。

今回、残念ながら花の一部が形成されておらず不完全な状態での開花となった。

(写真ではその部分は写っていない)

肥料の与え過ぎが原因か…?

残念ながら写真がないのだが、2回目の開花時には完全な状態で咲いていた。











………こうやってまとめて見るとそんなに種類は咲いていないんだなぁ。

来年は今シーズン咲かなかった「秋の曲」が咲いてくれると嬉しい。

去年購入してまだ花を見たことがない。














[PR]
by imori343 | 2016-07-09 12:23 | 日常