カテゴリ:ペット( 39 )

日常「いろいろ」




b0362459_11075760.jpg



おまっ……これは……!!!!


畜生!!!!だから通販見たくないんだよぉぉぉぉ!!!!(血涙 


金がないって辛いねぇ(死にそうな顔しながら

そしてデアラの小説17巻早く出ないかしら……狂三どうなったんだろう……。

b0362459_12363674.jpg

数ヶ月ぶりに部屋掃除しました。

絨毯にはゴミと枯れ葉が散乱してエライことに……(苦笑

気付いたらそこら辺の物置小屋みたいになってましたわ(笑

b0362459_12381052.jpg

いつも使っているPC。壁紙はぷりん様(http://pocoule.com/)の妖夢。

……ま、まさか自分の部屋にいながら車に撥ねられる衝撃を味わう事になるとは思わなかったぜ……(妖夢を見とれながら

あ、今更ですが今日はゲーム記事じゃないです。興味のない方はすっ飛ばしてもらっても結構です。

続きを読む方は左下のMoreをクリックしてくださいまし。







More
[PR]
by imori343 | 2017-10-14 12:52 | ペット



今年の4月20日に脱皮したメキシカンファイアーレッグがまた毛を巻き散らして餌を食べない。

そして体色も褪せている。

前にも言ったがこの種類は刺激毛を敵に飛ばす種類(と言っても嫌がらせぐらいの効果しか無いが…)であるが故に、

脱皮前になると辺りに意図的に撒き散らしていると思われる。

……まさか脱皮?

にしてもいくらなんでも早すぎる。

前回の脱皮は2017年4月20日でその前は2016年8月21日で実に8ヶ月間脱皮しなかった。

種類にもよるがこのサイズになるとこれぐらいが普通だと思う。

しかし今回は4ヶ月も経過していないのに次の脱皮なんて幼体なら分かるがこのサイズではあり得ない。

脚が欠損していると再生する為に早めに脱皮を行う傾向があるような気がするが、

私のメキシカンファイアーレッグは知る限り一度たりとも欠損していないし全ての脚は揃っている。

何でだ?

b0362459_14291091.jpg


「あり得ない」なんて事があり得ない。


~~とある人造人間の言葉より抜粋~~




まさかの脱皮でした。

まさかとは思いつつも万が一に備えて餌を取り除いて加湿しておいてよかった。

b0362459_14443236.jpg


今回の脱皮でそんなに大きくなった印象はないが……綺麗に変わりない。

さぁーまた爆食モードが始まるんだなぁ……備えないとな。

あれだけ大繁栄していたレッドローチは見事に終焉を向かえ始めていている。

と言ってもバタバタ死んでいるのではなく繁殖しなくなった。

……というよりいつ見てもオスが存在しない。

考えられるのはオスだけ羽を使い逃げているか脱皮直後に食べられているか。

部屋の中には全く見かけない所から恐らく後者。過度な過密が原因と思われる。

逆にマダガスカルコックローチは子供を生んでおり先行きが明るそうだ。

…ただ、餌として使うまでに時間が相当かかるが(苦笑

そんな訳で今はレッドローチを間引いてたまにハイイロとデュビアでやりくりしています。

b0362459_14495533.jpg


脱皮の皮。

まだ腹部の皮が柔らかく水っぽい所から脱皮したのはついさっきのようだ。

b0362459_14515852.jpg



現在も食欲旺盛なトーゴスターバーストバブーン。

入り口で怒られるとメンテナンスが出来ず困るのですが……。

最近体が大きくなって自信が出てきたのかよく怒る。

飼育者としては走り回られるより怒ってくれたほうが扱い易いがキングバブーンとは訳が違い、

動きは早く壁も軽快に走るのでやはり扱い難い。

そんなん言ったらpoecilo属とか最悪だろうな。

でも彼らも常に怒り俊敏な動きをしている訳ではなく、

当然怒っていない時もあるしゆったり動いている時もある。

要は怒らせたり驚かせるような雑な扱いをしなければ良いのである。




[PR]
by imori343 | 2017-08-06 14:59 | ペット


いやーーーさっきは長文書いた!!!

不思議の幻想郷の記事をお待ちの方はこちらへ




ゲーム「不思議の幻想郷 TOD RELOADED 7月22日22:00の生放送!!!」
http://unknown454.exblog.jp/27005823/


そしてここからゲームネタとは関係ありません。

b0362459_17331996.jpg


はい、前回(http://unknown454.exblog.jp/26974212/

脱皮したトーゴスターバーストバブーン(♀)です。

脱皮したてという事でそっとしておいたのですが、

身体も完全に固まりいつも通りになったので巣穴から出して撮影しました。

あれね、大きくなった分動きが早くなった気がする。ちょっと危なかったわ。

そういう意味ではパニックになった時に「キャー!!!」って叫ぶタイプの人はこういう種類は向いてないなと思う。

私はどっちかと言うと小鳥が目の前で糸に絡まって首を絞めて泣き叫んでいても

ノーリアクションで糸を切るような人だからまだマシなんだと思う。多分。

何が起きても驚かないわけではなく驚く時は驚くし、命の危機が迫っている生き物を助けたいと心の底から思う。

でも「キャー!!!」と叫ぶのに意味があるのかを考えるとイマイチ効果がないので

だったらリアクションを最低限に抑えてすぐに黙って動こうという発想になる。

そんな人にはオススメかもしれない。

b0362459_17455915.jpg


脱皮のシートを取り除きました。

普通取らない方がいいのかもしれないけれど明らかにゴキブリの隠れ家になっているので私は取り除く。

しかしこうして見ると確かにでかくなった気がする。これからは今まで以上に取り扱いに気を付けなければ。

しっかしこの種類は本当にカッコイイなぁ……惚れ惚れする。

b0362459_17495048.jpg


外を眺めていたら珍しい昆虫が飛来してきました。

一夏に1回ぐらい飛んでいる姿を見かける「タマムシ」です。

非常に鮮やかな種類で地味な色彩が多い日本原産とは思えない色彩をしています(失礼な

この鮮やかな色彩は光の当り方で色が変わり、この色彩の変化に天敵の鳥類が恐れ近づかない……というものだそう。

b0362459_17495387.jpg


裏面も非常にメタリックです(タマムシには申し訳ない

一度敷地内で飛んでいる姿を見かけたのですが高く飛翔し捕獲ならず……

って勿論観察の為で売買なんてもっての他論外です。

タマムシは神経質で飼い難く寿命も成虫になってから1ヵ月しかないので捕まえても逃がしてあげましょう。

まだ飼育難易度が低くかつ長期に渡り可能でブリード(飼育下繁殖個体)がいるならまだしも……ね。

私はペットとして無慈悲に刈り取られるよりも、この種が屋外で見られる現代であってほしいです。

話を戻して、その数日後に同じ箇所で飛んでいたのでジャンプしてふわりと手で包むように捕獲。

写真を撮ったらすぐに元いた所に戻してあげました。

来年もまた出会いたい。

b0362459_18062921.jpg


ビバリウムも随分青々しくなってきました。

どうやらこのシノブゴケにとって今の環境(湿度・光量)が合っているらしい。

ただ、流石に伸びすぎたので全体的にカットしました。今はもうちょっと地味です。

b0362459_18083987.jpg


悩んでいた頭頂部の枯れも見事に復活。

前回の排水工事がかなり効果的だったみたい。

http://unknown454.exblog.jp/26937017/

b0362459_18120631.jpg


花菖蒲の時期はもう終ってしまいました……が、また来年の梅雨を楽しみに待とうと思う。

あ、今年はサボらず土を替えましたよ。疲れた……。








[PR]
by imori343 | 2017-07-23 18:14 | ペット

ペット「脱皮終了」



キングバブーン(♀)が1年1ヵ月ぶりに脱皮しました。


b0362459_15531193.jpg

脱皮の皮を取り除く為に巣穴から出す。

大きさは15cmぐらいだと思う。

b0362459_15531093.jpg


脱皮したてでお腹がスマート。

これから脱皮前の食べなかった分を補う爆食モードに入る……。

せっせと増やしていた餌用ゴキブリがまた減るな……。

b0362459_15531057.jpg



タランチュラの中でも最も成長が遅いと言われるだけに成長は緩やかであまり変化を感じませんが、

この種類はタランチュラの中でも珍しく鳴き声を上げて威嚇するので観察していて楽しいです。

↓こんな感じに。





毎度の事ながらとても元気です。

ただ威嚇も体力を消費する筈なのであまりちょっかいをかけずに巣に戻してあげました。

b0362459_15591099.jpg


そして何とトーゴスターバーストバブーン(♀)も脱皮しました。

この種類は8ヶ月ぶりぐらいかな?

b0362459_15591000.jpg


脱皮の殻を取ったら怒られました。

はい、スミマセン。

b0362459_15591352.jpg


よく見たらまだ牙が完全に固まっていない。

恐らく今日の早朝あたりに脱皮したのではないかと思われる。

この子はキングバブーンとは打って変わって今回の脱皮でググッと大きくなった気がします。

(脚が伸びて背甲が少し広くなったような……)

……念のためメイティングフックを見ましたがオスではないみたい(まだ心配しているのか

この子も体が完全に固まったら動画撮りたい……んだけど動きが早いからカメラ化片手に撮影は危険のように思える。

b0362459_16113883.jpg


一足早く脱皮したメキシカンファイアーレッグ(♀)はレッドローチを食べまくっています。


b0362459_16113816.jpg


※ハンドリングは自己責任でお願いします。

↑本来はするべきではないがやってしまっている以上強く言えない。






ハンドリングを動画で見るとこんな感じ。


タランチュラは現在3種です。

今までは脱皮のタイミングがズレていていて爆食する時期もズレていたから餌切れになる事はあまり気にしなくてもよかったのだが、

今回は3匹とも爆食モード……さてどうしたもんかな。

まさか3匹同時に爆食モードでしかも4種類ゴキブリがいても在庫がなくなる可能性が見えるなんて……。

(言うてマダゴキはやっとこ子供生んだとこで実用化はまだ遠いが……)

それに最近主戦力となっているハイイロローチがどうも繁殖率が悪いような……。

新たな血統を増やしたい所だがマジで売っている所を見かけない。

今の内に別の手段を検討しておいた方がよさそうだな………。




脱皮後のキングバブーン食事シーン。





[PR]
by imori343 | 2017-07-07 16:26 | ペット


書く事はあったのですが調子が悪くて(ry

本当しぶとい奴だと思うよ。

それはさておき。

b0362459_04232913.jpg


どういうわけか最近キングバブーン(♀)が巣穴の外にいる事が多い。

温度?湿度?汚れ?

それほど温度は高くないし湿度も然り。特に臭いも無いしうーーーん?

ただ外に出てきてやたら餌を食べるようになった……ってもしかして餌が欲しいだけなのか?

ただ今まで餌が欲しい時でもここまで出てくることは無かった。

………地震とか(ボソッ 

↑ おい馬鹿やめろ

b0362459_04232948.jpg


写真を撮影していたら撮られているのが気に入らないのか巣穴に戻っていく。

振動や空気の動きには気を配っていたつもりなのだが機嫌を損ねるとは……。

b0362459_04232911.jpg


先日脱皮を終えたメキシカンファイアーレッグ(♀)も食事を開始。

先日(http://unknown454.exblog.jp/26802273/

食欲旺盛でハイイロローチ・レッドローチ関係なく食べてます(どっちかと言うとレッドローチのが好み?

この子の刺激毛は特筆する程でもないのだがレッドローチが一番辛い。

奴らが腕を歩くとまぁとにかく痒いのだ。刺激毛とは一体何だったのか。

↑※個人差がかなりあります。


b0362459_04232945.jpg

トーゴスターバーストバブーン(♀)もぼちぼちと食事しているので安心。

多分次に脱皮するとしたらこの子だと踏んでいます。

……っても当分先の話だと思うけども。

b0362459_04233027.jpg

怒られました。





[PR]
by imori343 | 2017-05-17 04:42 | ペット

ペット「Bachypelma boehmei」

b0362459_09502764.jpg



脱皮して体もしっかり固まってきたので数日後には餌も食べるであろう。

体長は6.8cm位でレッグスパンは12~14cmくらい?

いや、レッグスパンはもうちょっとあるかも。

結構この種類はのっそりしていてバタバタしないが触ると痒い。

と言ってもこの種類の魅力を前にすれば些細なことだが。




※一応言っておきますがハンドリングする際は自己責任でお願いします。




かつ、長期飼育して行動パターンを熟知した上で臨むのが必然で

くれぐれも購入して間もない段階でのハンドリングはしないでください





本来なら「性格関係なくハンドリングしないでください」と言うべきなのだが、

私自身も手に乗せてしまっているので最低限言える事だけを言った。







[PR]
by imori343 | 2017-04-25 09:51 | ペット


今から19日前に「脱皮前?」的な事をこの記事(http://unknown454.exblog.jp/26758325/)で言ってましたが、



b0362459_13484039.jpg


ようやく始まりました。

いやー長かった。

b0362459_13484067.jpg

前回の脱皮は去年の08月21日だったので実に8ヶ月ぶり。

前回(http://unknown454.exblog.jp/26127348/

やっぱり脱皮は何度見ても楽しいしわくわくするんだよな~~。

特に幼体はドンドン脱皮してぐんぐん育つから楽しい。

もっとも今までに♀を引いたことないからもう買う気はないがな( ‘ᾥ’ )カッ!!!

b0362459_13484090.jpg

トラブルなく無事に終了です。

昨日寝る直前に見たら床材が乾燥気味で「水入れる」か「寝る」かの選択が脳裏によぎったわけだが、


迷わずに加湿しておいて良かったと心のそこから思ってる……。



折角なので今回も記念がてら動画を撮ってみた。

動画で見ると色が悪く見える。

写真ではちょっと色彩詐欺している感は否めないですが、動画のはちょっと色が悪すぎる気がします。ぐぬぬ……。

b0362459_13483910.jpg


体が完全に固まり数日もすれば爆食モードになるのでふんだんに餌を与えたい所。

もうハイイロゴキブリとレッドローチが増えすぎてヤバい事になってるからガンガン食べて欲しいところである。

デュビアは昨日数少ない知り合いの人に買い取ってもらいました。

血の繋がりの無い人と話したのもう何ヶ月ぶりだっただろうか……。

増えすぎてどうしようもなかったから色んな意味で助かるわー(ヽ'ω`)

ただ今回はハイイロとレッドローチは買い取ってもらえなかったのが残念じゃのう……。

この2種はとにかく増えすぎていてヒョウモンにも食べさせまくってるが減る様子はない。

というのもハイイロゴキブリは特に壁を登るのでデュビアに比べて需要が少ないのだ……。

よく増えるし野草もよく食べるしで壁を登ることを除けば餌用として良い種類なんだけどなぁ。

また気が向いたら今度動画撮ってきます(おいバカやめろ


b0362459_14044199.jpg


マダゴキは成虫になった所でまだ繁殖はしていません。

これも必要以上に繁殖したらまたお願いしようかな……。

b0362459_14044210.jpg


最近オスがシューシュー鳴いて小競り合いしている音が聞こえる。

加えて図体もでかいので動いただけでもガサガサッと音がするので存在感があって面白い。

b0362459_14044144.jpg



明らかに違う奴が結構な割合で混じっている。

マダゴキに変わりはないのだがこれはちょっと気になるな……。







[PR]
by imori343 | 2017-04-20 14:16 | ペット

ペット「懐かしい写真」




昔の写真を見ていたら懐かしい写真があった。


b0362459_12030784.jpg


サバンナモニターというオオトカゲを飼っていた時の写真。

オオトカゲと言っても1m前後なので中型の部類に入るわけだがそれでもデカイに変わりはない。

この子はサバンナモニターとしては珍しく(?)大手の爬虫類専門店のオーナーさんも驚く大型個体だったようです。

爪飛びといった欠損もなく恐らく完品個体だったと思う。


b0362459_11552851.jpg



餌は冷凍のリタイアマウスと冷凍の雛ウズラを週に2回。

サバンナモニターの成体になると食べ過ぎによる肥満による死亡が多いとの事なので、

毎回栄養価の高いマウスを与えるのではなく雛ウズラもバリエーションに加えてローテーションしてました。

まぁーーーとにかく大食漢で一体どこまで食えば満腹になるのか呆れるほどに貪欲でよく食べるので与えすぎには要注意。


b0362459_12021726.jpg



今はいないがこの子の存在は色んな意味で大きく飼育していてとても楽しくて、

何と言うか……ケージの中にいる爬虫類というよりもどちらかと言うと犬のような存在だった。


b0362459_12080138.jpg


肥満防止の為に週に数回に分けて犬用のハーネスを使って散歩させてました(日光浴も兼ねて

このトカゲは本当に賢く飼育者の顔を判別出来ており、

他の人が近づくと怒ったり逃げたりする動作が確認できました。

真冬に鍵がついている筈のケージの扉をこじ開けた事がありまして……(苦笑

急いで帰宅したら電源の入っていないストーブの前に寝ていました。

部屋で散歩させている時に「ストーブは暖かい物」というのを認識していたようでこの知能の高さには驚かされます。

唯一、お馬鹿だと思ったのは毎度軍手をマウスを間違えて噛もうとしてきたことかな(笑

b0362459_12154329.jpg


愛嬌のある可愛い顔をしている。

遠目で見るとカッコイイけど近くで見ると結構可愛いという二度美味しいオオトカゲです。

爬虫類は犬と違って触れられる事はストレスであり当然に人間に甘えるような動作は見せないのですが、

ストレスをかけない程度に時間をかけてスキンシップを取ればある程度慣れてくれます。

この子も迎え入れた時は威嚇して怒っていましたが、

私が危険な存在でない事を認識してからは抱っこぐらいは出来るようになってました。

私の体調が崩れた事により全てのペットを引き渡したわけですが………

やっぱりこの子達の存在は私にとってとても大きかったと今になって気付かされます。




この子の存在も大きかった(http://unknown454.exblog.jp/26022127/

b0362459_12223271.jpg


私が唯一手放さなかったヒョウモントカゲ ブレイジングブリザード。

この子も後の事を考えて引き渡す予定だったのだが、

何故か家族に「1匹ぐらい置いておけ」と言われたのでこの子は引き渡さなかった。

この子がいなければ恐らく今いるペットはいなかったと思う。

b0362459_12272336.jpg



2011年11月30日の同じ個体の写真。

少し育っていますがそれでもこんなに小さかったのねー。


b0362459_12311382.jpg


こないだ餌用に購入したマダガスカルコックローチも大きくなってきました。

マダゴキってもう少し大きくなるイメージがあったけどこんなもんなかえ?

この種も亜種が多く存在するみたいだから最大サイズに若干の差があるのかな(マダゴキ詳しくない人

b0362459_12310731.jpg


大きさはこんな感じ。

脱走防止に使用していた網は見事に食い破られました(白目

うそやん……(震え

蓋はちゃんとしてあるので大丈夫なのですが子どもが生まれた時に脱走しないか心配……。

あ、餌の移行に関してですが無事に成功しきざんだ野草をモリモリ食べてくれています。








はぁ………なんか憂鬱になってきた。

って元からかー。



[PR]
by imori343 | 2017-04-04 12:41 | ペット

ペット「脱皮が近い?」


今回はGではないのでご安心を(?)

いつも通りお世話をしていたら………





b0362459_13212892.jpg


あれ?キングバブーンがこんな明るい時間帯に巣穴の外にいる………。

となると考えられる原因は2つ。

巣穴の温度が高すぎるか餌が腐敗しているか。

まず匂いを嗅いでみるがとくに餌が腐敗した臭いはない……。

一応、巣穴を取り出して確認してみたが大丈夫だった。

となると……はい、やっぱりです。

プラケの底に張っていた水の水温が高い。

キングバブーンのケージは温室の中のヒーターにやや近い場所に置いているのでそれが原因でした。

いくらヤシガラで保湿されているとは言えど温室の中の湿度はかなり低いので、

ヒーターの位置をずらしてしばらく様子見です。

……というか、冬場ガンガンヒーターが稼動しているのになんで今更?と言ってしまいそうになるタイミングである。

b0362459_13120728.jpg


餌喰いは最近やや停滞気味。

でも少し前に与えたデュビアの食べカスがあったので完全に食べないわけでもないという、

飼育者にとっては少し厄介な時期でもある。

b0362459_13275927.jpg


トーゴスターバーストバブーンのケージはまぁご覧の通り糸だらけである。

ここまで糸を拡散されると餌が隠れてしまいかえって捕食し辛いのではないかと思わせるのだが、

b0362459_13292461.jpg


食べカスがポツリと。ちゃんと捕食できているようである。

相変わらず餌はハイイロローチの成体しか食べない偏食家のお嬢様である。

もっとも今は増えすぎて大変な事になっているのでガンガン消費してもらいたいが(笑

b0362459_13312852.jpg


メキシカンファイアーレッグはと言うと………。

………ほう?

b0362459_13323463.jpg


見えますでしょうか?

メキシカンファイアーレッグの刺激毛です。

普段はこんな地面に撒くような事はしません。



脱皮前を除いては。




もしかしたらもしかしてかもしれません。



b0362459_13321104.jpg


脱皮したらまた報告します。

え?東方電子遊戯・図説?



そんな金ねぇよ(迫真





[PR]
by imori343 | 2017-04-01 13:36 | ペット

ペット「掃除」


今日は珍しくゲームネタではないです。

そして大半の方が嫌いな虫の話なので苦手な方は絶対に続きを読むを押さないでくださいね。

私、言いましたからね?





More
[PR]
by imori343 | 2017-02-25 01:13 | ペット