あまりにも暇だったので山に行くことに。

私の移動手段は自転車しかないのであまり遠くに行きたくない……。

というのも外にいると腹が痛くなることが多いからだ。


b0362459_21292332.jpg


去年の秋発見した場所。


人里からそれ程離れていないのだが、中々ジャングルっぽい雰囲気。

ここの何が凄いって

b0362459_21365742.jpg

大穴があるんですよね。

こんな大穴は中々この付近では見られない。というか初めて見た。

任務その一。

日本に生息するあの素晴らしい節足動物『オオゲジ』を発見し捕獲せよ。

えぇ……まず一言。

オオゲジがもう一度飼いたい!!

私の住んでいる所では中々オオゲジに巡り合えず、過去に\2000+手数料+送料でオオゲジを通販で購入しました(爆

もう幸せでしたよ。

捕食シーンはタランチュラと違った面白さがあって楽しい&見た目はカッコイイし……。

でも顔は愛嬌があるんですよね(笑

で、その購入した個体は何と隣の県で捕獲したそうな。

それだったここにもいるでしょう!!と思いいかにも生息していそうなこの大穴にやってきたわけです。

(前来た時は残念ながら秋でしたので……)

b0362459_21314008.jpg

いざ行かん!!

辺りを隈無く探してみる……。

(写真ではこの穴小さく感じるかもしれませんが、実際は結構大きいです)

すると……!!!!!!

b0362459_21315237.jpg



こっ……コイツは……!!!!

キーーー(*´д`*)━( *´д )━(  *´)━(  )━(゚  )━(Д゚ )━(゚Д゚)t………

…違う……こいつはカマドウマ……。

見渡す限りカマドウマ。この付近にオオゲジは……いない…!!

という訳で捜索を断念。

b0362459_21295703.jpg



田んぼの近くの草むらはヘビがいるだろうなーと木の棒を振りながら警戒して歩いてたらやっぱりいた。

と言ってもシマヘビは気性は荒いものの毒蛇ではありませんからね。

気が荒いというより一発攻撃して相手が怯んだ隙に逃げるという感じかな。

あージムグリは中々出会えないねぇ……死体を一度見たことがあるぐらいで。

シロマダラはいるんだよな。しかも家の近くに。

非常に小型で生息範囲が広い割りに生息密度が低く夜行性なので中々見ない。

b0362459_21295970.jpg


実はあの大穴の近くで見つけていました。

「ホトトギス」です。

……え?って思うかもしませんが「ホトトギス」です。

この山野草の花の模様がホトトギスの胸元の模様に似ることからホトトギスと呼ばれるそうです。

実はこの場所を発見した時期が丁度この花の開花期で、特徴的な花が非常に印象的で目に付きました。

で、今日改めて確認してみると株の数もそこそこあるみたいだったので少しだけ拝借。

この山野草は極端に光が嫌い&夏場の暑さも苦手&水切れに弱いというやや難易度が高い種類のよう。

なので

b0362459_21300167.jpg



ミョウガで出来た日陰で育てることに。

ここなら直射日光は確実に遮れる……けど流石に暗過ぎるか……?

様子をみながら場所を調節していこう。

b0362459_21300428.jpg



エビネの調子が良さそうだったので地植えしました。

増えてくれると嬉しい。


b0362459_21300678.jpg

花菖蒲がまたまた開花が始まりました。

今度は「愛知の輝き」

この種類の花は初めて見るので非常に楽しみです。

この品種はカキツバタとハナショウブのハイブリット品種だそうで異質な存在みたいです。

しかし開花期が違うカキツバタとハナショウブを交配させるなんてできるんですねぇ……。

ハナショウブはまだ10種類ちょっとしかもっていないビギナーなので知らないことが多いです。

そういえば、「何でこの品種だけ葉がこんなに黄色なんだ……?」って言ってた(気がする)のですが

これはどうもこういう品種だそうです。

私が間違えてこの鉢に昇仙峡の名札を立てていたので尚更謎になってましたが、今回蕾の色が確認できたおかげでようやく謎が解けました。

あと2日位で花が見れるかな?非常に楽しみ。


b0362459_21302382.jpg

乙女の出来損ない……(涙

これじゃもはや「乙女」じゃなくて「ょぅι゛ょ」だ(笑











[PR]
# by imori343 | 2016-06-05 22:36 | 日常