随分撮り溜めしていた写真を放出。

あ、ゲームネタは全然関係ない記事なので興味のある方だけ見てあげてください。

b0362459_14244831.jpg


あの時(http://unknown454.exblog.jp/26486974/)の採取した水草ですが、

写真のように無事に育っています。

日本固有種のヤナギモと思われる水草も環境に馴染んだのかぐんぐん伸びてきており、

セキショウモと思われる水草もランナー(子株)を出しておりまずまず。


b0362459_14300991.jpg


前景水草として扱われるエキノドルス・テネルスのようですが、

ヤナギモはランナーを伸ばして増えずドンドン上に伸びてくるのでぶっちゃけ前景には向いていないと思われる。

……それでも私はこのスタイルを貫き通すぜ。

しかし、この水槽は全くコケが生えないんだよな……。

本来は発生しない方がいいのだがヒメタニシ・レッドラムズホーン・ミナミヌマエビ少量ながらがいるので多少は欲しい(贅沢な

………もしかして発生しているけど彼らが食い尽くしているのか……?

こんな感じでできるだけ金をかけない水槽は順調です。

b0362459_14400274.jpg


いつだったか野草を採取しに行った場所の近く。

人目がとても気になる私にとって自然は落ち着く。

b0362459_14400723.jpg


川には獣の足跡。

実は2日前にも行ったのですが、この足跡の主と思われる若い雄鹿に出くわしました。

まさかこんな人里に近い所にいるとは想像もしてなかった。

b0362459_14401079.jpg


面白い形の流木を発見。大きさはそこそこあり結構重い。

折角なのでありがたく頂戴しました。

更に先に進むと

b0362459_14402321.jpg


こんな所を発見。

見た所水路のようだが今はもう使われていないみたいだ。

上は橋で中学生時代この橋を通っていた。

b0362459_15003585.jpg


あ、何か落ち着く。

中はまぁまぁ狭く身を屈めないと入れない。

こんな時でもオオゲジがいないか捜索している。

オオゲジは夢にまで見る。そして素手で捕まえようとしている程に欲しい。

自然化どころか家の中でオオゲジに会えるなんて羨まし過ぎる。

b0362459_14402691.jpg


抜けた先。

何というか千と千尋の神隠しを思い出す。

b0362459_14401378.jpg


用水路の近くにセキショウと思われる抽水生の植物を発見。

これは我が家のビオトープでもお世話になっている水草だ。

b0362459_15220155.jpg


帰り道にカラスに遭遇。

少し人に慣れていたのか逃げないのである程度の距離を保ちつつ撮影。

可愛いなぁー。


b0362459_15084802.jpg


場所は変わってとある神社。

私は神や仏は信じないので単なる自然観察が目的です。

神社の近くは自然がそのまま残っている事が多いので見ていて楽しい。

b0362459_15103264.jpg


この階段は急で幅も狭くコケが生えているので怖い。

そして転んだらどこぞのPVみたいに止まらないのでは。

もはや階段を登らずに横の山道歩いたほうが安全という。

b0362459_15122733.jpg


やっと到着。

あ、人が全くいないのは初詣が始まっていないからです。

人が群がっている所に飛び込むような自殺行為はしない。

よし、ちょっと霊夢を探してくる。

b0362459_15153896.jpg

こんな感じで人目を避けて外に出かけてます。

あぁー透明人間になりたいんじゃー。







[PR]
by imori343 | 2017-01-02 10:18 | 日常

ペット「野生の水草」




b0362459_14261889.jpg



前回から随分と景観が変わりました。

でも私は水草はどれ一つとして購入してません(爆

岩はずっと前にアクアリウムをやっていた時に使っていた物で、使わなくなって外に放置されていたので再利用。

岩の配置はほとんど考えていません(笑)テキトーにぱぱっと置いてちょっと微調整したぐらい。

考えすぎると何をしても納得がいかないからテキトーが一番(暴論

b0362459_14360043.jpg


私の家から結構離れたこの場所で採取しました。

昔、じいちゃんに教えてもらった場所で色々貴重な場所です。

b0362459_14371244.jpg


結構大きな用水路。

一見すると何もないように見えますが……

b0362459_14395109.jpg


沢山の水草が辺りを覆い尽くしています。

これは日本の固有種「セキショウモ」でしょうか。

ゴミなどが散乱しているこのお世辞にも綺麗とは言えないこの環境に適応できるとは……。

私の家の近くにも川はありますが、沈水性の水草は全く見ません。

なのでこの場所がある意味羨ましい。

b0362459_14400017.jpg


16年ぐらい前に来た時はここまでセキショウモ(?)が大量発生していなかった。

だが、数年前から徐々に範囲を拡大しているような気がする。

私からしてみればもう日本の固有種かもしれないこの水草が繁栄してくれるのは大変喜ばしい事だが、

興味のない人からしてみれば雑草でしかなく水門を塞き止める厄介者でしかないので

まとめて一掃なんかされたら悲しい。

というのも、この水草が生き物にとって良い隠れ家になっているからだ。

この場所にはここら辺では珍しい「タイリクバラタナゴ」と思われる種類が多く生息しているのだ。

タイリクバラタナゴと言えば外来種でニホンバラタナゴとの交雑の原因になると嘆かれているので

あまり大声では言えないのだが、オスの体色は日本に生息する魚とは思えないほど美しく非常に観賞価値が高い。

また何か機会があれば是非とももう一度タナゴ釣りを行ってみたい。

が……流石にタナゴの大きさになるとアカヒレのように自然発生する微生物だけではまかなえないので、

もし行くとしても飼育目的ではなく釣りを目的として行きたいものだ。

……ついでに本当にタイリクバラタナゴだったかを調べたい。

タイリクバラタナゴとニホンバラタナゴは外見は非常に似ているのだが、タイリクバラタナゴの方が体長が大きく

腹ヒレに白癬が入る事で区別可能である。

そしてタナゴをご存知の方はもうピーンときているかもしれませんが、この用水路には二枚貝も生息している。

タナゴは二枚貝に卵を産むので二枚貝の存在が必然的になるのだ。

この二枚貝もここの用水路でしか見たことがない。

もっとも私のような狭い世界に引き篭もった人間のいう事なのであてにはならないが、水草・タナゴ・二枚貝。

どれもこの付近でしか見たことがないので私は貴重だと思っている。

貝類が水質浄化に貢献・タナゴの産卵場所となり、水草もまた水質浄化の役割を担いながら魚の隠れ家となる。

そしてタナゴ達が水生昆虫などを捕食し糞をする事で水草の肥料となる。

水草が無くなれば浅いこの用水路ではサギなどに捕食されやすくなるし、

用水路の泥がなくなれば水草も二枚貝も生息できなくなり当然タナゴは産卵が不可能となる。

結論、この用水路には泥が沈殿しているのがとても大事だという事がわかった。

できれば大きな工事などに巻き込まれずにこのままでいてほしい。

だが、物というものはいつかは劣化し壊れる。いつかは人の手で直さなければいけない。

その時に 泥 = 汚い・臭い  だから全て排除するのではなく、

泥を含めたこの「自然の豊さ」に気付いて保護してくれる人がいれば私はとても嬉しいと思う。

そんな事を考えながら自然に感謝し水草を少し拝借。

b0362459_15165162.jpg


この用水路に繋がる水路の浅瀬を見ていると今まで見たことのない水草を発見。

調べてみるとどうやら「ヤナギモ」のようだ。これは新発見。

この場所は本当に素晴らしい場所で今まで「セキショウモ(?)」「クロモ」「エビモ」などの水草が発見されている。

今回クロモとエビモを探していたのだが、予想外の新発見に驚きを隠せない。

枯らしてしまうと怖いので少量だけ拝借することに。

この場所はウナギがいるのだろうか?用水路には筒が沢山置かれている。

天然のナマズは何度か見たことがあっても、天然のウナギは一度も見たことが無いので是非とも見てみたいものだ。

弟は近くの川で捕まえた事があるらしいが家に帰ったら跡形もなく綺麗になくなってやがりました…(ギリッ…

私が食べる分の量も残さずに家族全員で平らげるとか最低だ。今でもこの恨みは覚えている……(ゴゴゴ…

b0362459_15271788.jpg


そしてこの用水路には私が見たことのない生き物がもう一種類。

それは左にいる巻き貝。恐らく「ヒメタニシ」と思われる。

私が住んでいる所では通常のタニシやカワニナは見たことがあったのだがヒメタニシは初。

やはり、私のいつも行く川と違った環境には新しい発見があって楽しい。

なにより、人が全然居ないのがいい。

用水路の水の溜まった箇所に大量に群がっていたので水槽とビオトープに入れるために少しだけ頂きました。







[PR]
by imori343 | 2016-12-19 14:37 | ペット


最近、ゆいこんぬさんのかくしごとを聞きまくってます( ^?^)

ゆいこんぬさんのライアーダンスも大好き。あとゴーストルール・Happy Halloween・小夜子・オツキミリサイタルが好きです。


b0362459_15303035.jpg

ゆいこんぬさんの曲を聴きながら自家製の暖かい桑の葉茶を飲む……。

歌が上手いって羨ましいですなぁ。

さてさて、実はなのですが

b0362459_15302930.jpg

アクアリウムもやってました。ひっそりと。

って言っても貧乏人なのでお金をかけていませんが。

器具類は数年前に購入したものがあったのでそれらを使っています。

中に入っている水草はビオトープで増え続けていたマツモとベトナムクローバーとセキショウとパピルス。

床材はなんとビオトープを作る際に余った泥。どこまで金をかける気がないんだ。

それでも意外と上手くいってます(笑

生体もビオトープで繁殖していたミナミヌマエビとレッドラムズホーンとミズムシ。

流石に魚なしもちょっと空しいのでアカヒレもいます。これだけは購入しました。


b0362459_15303073.jpg

ややわかりにくいですが写真のワラジムシのような子。

2匹が重なっている所から子孫を残そうとしているのだろうか。

ミズムシというと水槽内の嫌われ者で水草に害をなさないのにも関わらず「見た目が気持ち悪いから」

という理由で駆除の対象になっています。

が、私はあえて入れます。というのも

先入観や固定概念で物事の在り方を決めるのが嫌いなのです。

他人が好きな物=自分の好きな物とは限らない。

他人が嫌いな物=自分の嫌いな物とは限らない。

自分にとってメリットなのかデメリットなのかは自分が決める!!

転じて言えば自分の好きな物が他人の好きな物とは限らないので押し付ける気はありません。

ただ私は他人の常識を当てはめられたくないのです。

例えば「今このアクセサリーが流行しているから買った」とか言われてもちょっと言ってる意味がわかんない

……それって自分の意思はどこにあるの?と問いたい。

「流行している」というのは物事の現象で物の価値を決める情報じゃないよね?

「今このアクセサリーが流行していて綺麗だったから買った」なら解かる。



・・・・ハイ、スミマセンね面倒くさい奴ですね(笑

良くも悪くも芯があると言ってほしいね!!ε- (´ー` )



う る せ ぇ 、マ グ ロ 投 げ ん ぞ


b0362459_15302939.jpg


ミナミヌマエビ。この水槽の中でも大型な個体。

ビオトープで繁殖しているといいながらもそんなに爆殖しているわけではなく、

寧ろ数が少なくて息絶えそうで心配なぐらいです。

なのでこの水槽内で増えてくれると嬉しい。


b0362459_16223977.jpg


レッドラムズホーンも同じくビオトープで繁殖していたが、数が減ってきたので急遽水槽に避難。

前にキューバパールグラスを育てていた時はめちゃくちゃ増えたんだよな。

やはり何だかんだ言って硬度が必要なのかな……と思いサンゴを少量投入。

あんまり入れるとマツモが調子悪くなるのでこれからも注意深く観察したいと思います。

b0362459_16224079.jpg


本来水槽の主役のはずなのに紹介が後回しになるアカヒレ。

飼育下での繁殖も可能だが水草のような隠れ家が多めにないと親が子供を食べる。

逆に言えば隠れ家が多い環境では勝手に増える。

現在2ペアいるので繁殖してくれないかと淡い期待している。

餌はビオトープに自然発生する微生物。水をガバッと掬って入れるだけである。

よ、よく言えば栄養満点の天然食だから……(震え声


b0362459_16285793.jpg


圧縮されたフォルダを見ていたらこんな写真があった。

グロッソスティグマとオーストラリアンノチドメとベトナムクローバーの水槽。

確か作ってる途中で嫌になって放棄したんだっけか(苦笑

今水槽にあるベトナムクローバーっておそらくこの時の奴だ……(震

特に過保護にしてなくても屋外で生き残ってるって凄いな……。

帰化する危険性もあるので扱いには注意しないとですな。

b0362459_16430473.jpg


これが今居るミナミヌマエビとレッドラムズホーンの先祖が居た水槽。

掃除はレッドラムズホーンとミナミヌマエビがやってれるからいいんだけど、

キューバーパルグラスが結構手間のかかる種類で肥料・光量・水質のどれかが合わないと綺麗に育たない。

その点、グロッソスティグマは本当に楽だったな。キューバパールグラスのが細かくて綺麗なのは確かだが。









[PR]
by imori343 | 2016-12-14 16:52 | ペット