タグ:タランチュラ ( 28 ) タグの人気記事

ペット「脱皮終了」



キングバブーン(♀)が1年1ヵ月ぶりに脱皮しました。


b0362459_15531193.jpg

脱皮の皮を取り除く為に巣穴から出す。

大きさは15cmぐらいだと思う。

b0362459_15531093.jpg


脱皮したてでお腹がスマート。

これから脱皮前の食べなかった分を補う爆食モードに入る……。

せっせと増やしていた餌用ゴキブリがまた減るな……。

b0362459_15531057.jpg



タランチュラの中でも最も成長が遅いと言われるだけに成長は緩やかであまり変化を感じませんが、

この種類はタランチュラの中でも珍しく鳴き声を上げて威嚇するので観察していて楽しいです。

↓こんな感じに。





毎度の事ながらとても元気です。

ただ威嚇も体力を消費する筈なのであまりちょっかいをかけずに巣に戻してあげました。

b0362459_15591099.jpg


そして何とトーゴスターバーストバブーン(♀)も脱皮しました。

この種類は8ヶ月ぶりぐらいかな?

b0362459_15591000.jpg


脱皮の殻を取ったら怒られました。

はい、スミマセン。

b0362459_15591352.jpg


よく見たらまだ牙が完全に固まっていない。

恐らく今日の早朝あたりに脱皮したのではないかと思われる。

この子はキングバブーンとは打って変わって今回の脱皮でググッと大きくなった気がします。

(脚が伸びて背甲が少し広くなったような……)

……念のためメイティングフックを見ましたがオスではないみたい(まだ心配しているのか

この子も体が完全に固まったら動画撮りたい……んだけど動きが早いからカメラ化片手に撮影は危険のように思える。

b0362459_16113883.jpg


一足早く脱皮したメキシカンファイアーレッグ(♀)はレッドローチを食べまくっています。


b0362459_16113816.jpg


※ハンドリングは自己責任でお願いします。

↑本来はするべきではないがやってしまっている以上強く言えない。






ハンドリングを動画で見るとこんな感じ。


タランチュラは現在3種です。

今までは脱皮のタイミングがズレていていて爆食する時期もズレていたから餌切れになる事はあまり気にしなくてもよかったのだが、

今回は3匹とも爆食モード……さてどうしたもんかな。

まさか3匹同時に爆食モードでしかも4種類ゴキブリがいても在庫がなくなる可能性が見えるなんて……。

(言うてマダゴキはやっとこ子供生んだとこで実用化はまだ遠いが……)

それに最近主戦力となっているハイイロローチがどうも繁殖率が悪いような……。

新たな血統を増やしたい所だがマジで売っている所を見かけない。

今の内に別の手段を検討しておいた方がよさそうだな………。




脱皮後のキングバブーン食事シーン。





[PR]
by imori343 | 2017-07-07 16:26 | ペット


書く事はあったのですが調子が悪くて(ry

本当しぶとい奴だと思うよ。

それはさておき。

b0362459_04232913.jpg


どういうわけか最近キングバブーン(♀)が巣穴の外にいる事が多い。

温度?湿度?汚れ?

それほど温度は高くないし湿度も然り。特に臭いも無いしうーーーん?

ただ外に出てきてやたら餌を食べるようになった……ってもしかして餌が欲しいだけなのか?

ただ今まで餌が欲しい時でもここまで出てくることは無かった。

………地震とか(ボソッ 

↑ おい馬鹿やめろ

b0362459_04232948.jpg


写真を撮影していたら撮られているのが気に入らないのか巣穴に戻っていく。

振動や空気の動きには気を配っていたつもりなのだが機嫌を損ねるとは……。

b0362459_04232911.jpg


先日脱皮を終えたメキシカンファイアーレッグ(♀)も食事を開始。

先日(http://unknown454.exblog.jp/26802273/

食欲旺盛でハイイロローチ・レッドローチ関係なく食べてます(どっちかと言うとレッドローチのが好み?

この子の刺激毛は特筆する程でもないのだがレッドローチが一番辛い。

奴らが腕を歩くとまぁとにかく痒いのだ。刺激毛とは一体何だったのか。

↑※個人差がかなりあります。


b0362459_04232945.jpg

トーゴスターバーストバブーン(♀)もぼちぼちと食事しているので安心。

多分次に脱皮するとしたらこの子だと踏んでいます。

……っても当分先の話だと思うけども。

b0362459_04233027.jpg

怒られました。





[PR]
by imori343 | 2017-05-17 04:42 | ペット

ペット「Bachypelma boehmei」

b0362459_09502764.jpg



脱皮して体もしっかり固まってきたので数日後には餌も食べるであろう。

体長は6.8cm位でレッグスパンは12~14cmくらい?

いや、レッグスパンはもうちょっとあるかも。

結構この種類はのっそりしていてバタバタしないが触ると痒い。

と言ってもこの種類の魅力を前にすれば些細なことだが。




※一応言っておきますがハンドリングする際は自己責任でお願いします。




かつ、長期飼育して行動パターンを熟知した上で臨むのが必然で

くれぐれも購入して間もない段階でのハンドリングはしないでください





本来なら「性格関係なくハンドリングしないでください」と言うべきなのだが、

私自身も手に乗せてしまっているので最低限言える事だけを言った。







[PR]
by imori343 | 2017-04-25 09:51 | ペット


今から19日前に「脱皮前?」的な事をこの記事(http://unknown454.exblog.jp/26758325/)で言ってましたが、



b0362459_13484039.jpg


ようやく始まりました。

いやー長かった。

b0362459_13484067.jpg

前回の脱皮は去年の08月21日だったので実に8ヶ月ぶり。

前回(http://unknown454.exblog.jp/26127348/

やっぱり脱皮は何度見ても楽しいしわくわくするんだよな~~。

特に幼体はドンドン脱皮してぐんぐん育つから楽しい。

もっとも今までに♀を引いたことないからもう買う気はないがな( ‘ᾥ’ )カッ!!!

b0362459_13484090.jpg

トラブルなく無事に終了です。

昨日寝る直前に見たら床材が乾燥気味で「水入れる」か「寝る」かの選択が脳裏によぎったわけだが、


迷わずに加湿しておいて良かったと心のそこから思ってる……。



折角なので今回も記念がてら動画を撮ってみた。

動画で見ると色が悪く見える。

写真ではちょっと色彩詐欺している感は否めないですが、動画のはちょっと色が悪すぎる気がします。ぐぬぬ……。

b0362459_13483910.jpg


体が完全に固まり数日もすれば爆食モードになるのでふんだんに餌を与えたい所。

もうハイイロゴキブリとレッドローチが増えすぎてヤバい事になってるからガンガン食べて欲しいところである。

デュビアは昨日数少ない知り合いの人に買い取ってもらいました。

血の繋がりの無い人と話したのもう何ヶ月ぶりだっただろうか……。

増えすぎてどうしようもなかったから色んな意味で助かるわー(ヽ'ω`)

ただ今回はハイイロとレッドローチは買い取ってもらえなかったのが残念じゃのう……。

この2種はとにかく増えすぎていてヒョウモンにも食べさせまくってるが減る様子はない。

というのもハイイロゴキブリは特に壁を登るのでデュビアに比べて需要が少ないのだ……。

よく増えるし野草もよく食べるしで壁を登ることを除けば餌用として良い種類なんだけどなぁ。

また気が向いたら今度動画撮ってきます(おいバカやめろ


b0362459_14044199.jpg


マダゴキは成虫になった所でまだ繁殖はしていません。

これも必要以上に繁殖したらまたお願いしようかな……。

b0362459_14044210.jpg


最近オスがシューシュー鳴いて小競り合いしている音が聞こえる。

加えて図体もでかいので動いただけでもガサガサッと音がするので存在感があって面白い。

b0362459_14044144.jpg



明らかに違う奴が結構な割合で混じっている。

マダゴキに変わりはないのだがこれはちょっと気になるな……。







[PR]
by imori343 | 2017-04-20 14:16 | ペット

ペット「脱皮が近い?」


今回はGではないのでご安心を(?)

いつも通りお世話をしていたら………





b0362459_13212892.jpg


あれ?キングバブーンがこんな明るい時間帯に巣穴の外にいる………。

となると考えられる原因は2つ。

巣穴の温度が高すぎるか餌が腐敗しているか。

まず匂いを嗅いでみるがとくに餌が腐敗した臭いはない……。

一応、巣穴を取り出して確認してみたが大丈夫だった。

となると……はい、やっぱりです。

プラケの底に張っていた水の水温が高い。

キングバブーンのケージは温室の中のヒーターにやや近い場所に置いているのでそれが原因でした。

いくらヤシガラで保湿されているとは言えど温室の中の湿度はかなり低いので、

ヒーターの位置をずらしてしばらく様子見です。

……というか、冬場ガンガンヒーターが稼動しているのになんで今更?と言ってしまいそうになるタイミングである。

b0362459_13120728.jpg


餌喰いは最近やや停滞気味。

でも少し前に与えたデュビアの食べカスがあったので完全に食べないわけでもないという、

飼育者にとっては少し厄介な時期でもある。

b0362459_13275927.jpg


トーゴスターバーストバブーンのケージはまぁご覧の通り糸だらけである。

ここまで糸を拡散されると餌が隠れてしまいかえって捕食し辛いのではないかと思わせるのだが、

b0362459_13292461.jpg


食べカスがポツリと。ちゃんと捕食できているようである。

相変わらず餌はハイイロローチの成体しか食べない偏食家のお嬢様である。

もっとも今は増えすぎて大変な事になっているのでガンガン消費してもらいたいが(笑

b0362459_13312852.jpg


メキシカンファイアーレッグはと言うと………。

………ほう?

b0362459_13323463.jpg


見えますでしょうか?

メキシカンファイアーレッグの刺激毛です。

普段はこんな地面に撒くような事はしません。



脱皮前を除いては。




もしかしたらもしかしてかもしれません。



b0362459_13321104.jpg


脱皮したらまた報告します。

え?東方電子遊戯・図説?



そんな金ねぇよ(迫真





[PR]
by imori343 | 2017-04-01 13:36 | ペット

ペット「掃除」


今日は珍しくゲームネタではないです。

そして大半の方が嫌いな虫の話なので苦手な方は絶対に続きを読むを押さないでくださいね。

私、言いましたからね?





More
[PR]
by imori343 | 2017-02-25 01:13 | ペット

ペット「床材替え」




いやー15~16日の雪は本当に大変でした。

15日に何故か家だけが停電してしまいヒーターも全て停止。

そして外は雪が降っていてとても寒い。

もう全滅を覚悟しましたが彼女達の命を救ってくてくれたのは太陽光パネルである。

蓄電こそは出来ないが太陽が出ている間は発電してくれるので使わせてもらいました。

結局漏電ブレーカーが故障して誤作動していたようで業者に交換してもらい直りましたとさ。

出来るだけ金のかからないように飼育しているつもりでしたが、

電気代に関してはどうしようもないんだなと気付かされた1日でした。

少し前の話になりますが、

タランチュラのケージが少し臭うような気がするので床材を替えました。

b0362459_13552635.jpg


メキシカンファイアーレッグ(♀)

まだ予兆は見られないが多分そろそろ脱皮じゃないかと思っている。

前に脱皮したのは8月21日だから約5ヶ月前か……。

b0362459_14485308.jpg


※この子は大人しいのでハンドリングさせてくれますが、有毒なので基本的に手に乗せないでね。

この何を考えてるかわからない顔が好き。

同時に変に感情を表に出してこないから好き。

私もそうですが威嚇を怒ると表現する事があります。

威嚇はあくまで身を守る防衛行動の一つであって=怒りとは言い切れないと私は考えている。

むしろ内心は凄まじく怯えながらも必死に身を張って追い払おうとしているのかもしれない。

逆に犬たいな感情を表に出す生き物は初対面なのに

異常に吠えてきたり、牙をむき出しに噛もうとしてきたり、異常に怯えたりするから嫌い。

b0362459_14465027.jpg


トーゴスターバーストバブーン(♀)

今まで飼育したタランチュラの中でも結構お気に入りの種類。

b0362459_15071824.jpg


このモノトーン調の色彩も然る事ながらフォルムも美しい。

全然関係ない話だが、私が色を選ぶ時って大体黒が基調なんだよな。

気付いたら部屋が白黒になっている。

こういうのは性格が現れるのかもしれない。

b0362459_15134078.jpg


キングバブーン(♀)

説明不要の我が家の主です。

この子は時間を空けながらも餌を食べているので脱皮はまだ先だと思われる。

b0362459_15165743.jpg


床材を替えたらすぐに巣穴へ。

しっかし、あの太陽光パネルには本当に助けられたな……。




[PR]
by imori343 | 2017-01-17 15:19 | ペット






最近警告を出していなかったのですが、

苦手な人にはかなりショッキングな画像が出ますのでご注意を。




















More
[PR]
by imori343 | 2017-01-04 13:12 | ペット


ゴキブリの飼育というと野菜・昆虫ゼリー・鯉の餌などを与えてくださいと言われますが、

ゴキブリは野草でも問題なく飼える。
それでいてかつ普通に繁殖させる事も可能。

野草の種類ですが、私は

タンポポ・オオバコ・桑・ヒメオドリコソウ・ハコベ・オニタビラコ・ハルノゲシ・リュウゼツサイ

などを与えています。

ただ種類によって好みが多少あります。厳密には噛む力でしょうか。

デュビアはオオバコなど硬い野草も問題なく食べますが、レッドローチやハイイロローチ(ロブスターローチ)は残しがちです。

レッドローチやハイイロローチ(ロブスターローチ)にはタンポポ・ハルノゲシ・リュウゼツサイ・オニタビラコ・ヒメオドリコソウなどの

柔らかい葉を与えた方が結果が良い。他にもリクガメの食べる草であれば問題ないと思われます。

因みに来てすぐは野草をあまり食べません。徐々に慣らす必要があるようです。


b0362459_12445810.jpg


まずデュビアにもっさりと。

ケージ一杯入れても次の日にはなくなります。恐ろしい食欲。

ゴキブリは飢え死にし難いから数日に一回餌を与えればよいと聞きますが、

私は毎日食べる分だけと与えています。その方が成長スピードも繁殖スピードも早くなると思う。

その分糞の量も増えるが……(苦笑

b0362459_12451410.jpg


続いてハイイロローチ(ロブスターローチ)

……流石にちょっと多かったかもしれない。

まぁ冬場だから大丈夫(投げやり

梅雨の時期にこれをやると一気にダニが発生します。一度やらかしました。

この記事(http://unknown454.exblog.jp/25945754/

こういうときはパネルヒーターを敷いて乾燥させると駆除できる。

しかし、不思議だな。

タランチュラのケージではここ数年ダニを一切見ないんだよな。別に何もしていないのだが。

床材の交換も単に私が不安だからやってるだけだし(爆

その替わりにヒメトビムシ(?)と思われるトビムシの1種がずっと住み着いている。

彼らは購入した袋の中に既にいたようでタランチュラに何も害を出さないので放置しているがダニと何か因果関係があるのだろうか。

(購入したのはペット用ではない業務用のヤシガラ)

いつも使った床材は雨ざらしにして天日干しにして時間が経過したら袋に入れてるだけ(それは面倒で放置しているだけなのでは

トビムシが全滅しないように袋の床材を全部使わないように残しておいて、

そこに放置された洗った床材を追加して時間が経ったらまたタランチュラに使用して……の繰り返し。

b0362459_12451840.jpg


おっと話が少し脱線しました。よく食べています。

私は餌といい床材といい、とことん金を使わないスタイル(笑

電気代だけは仕方がないが……。


b0362459_12452177.jpg


当初甘党で中々野草を食べないレッドローチも今では野草を食べるようになりました。

この記事の冒頭でお話したとおり、レッドローチは特に噛む力が弱い気がする。

観察していると食べる意思は見られるのだが中々食べれていない。特にベビーサイズ。

更に観察を続けていると親が食べた箇所からベビーが食べ始めている。

なのでレッドローチは特に柔らかいものを与えた方が良いかもしれません。私の個人的な意見ですが。

前にレッドローチが増えないと嘆いておりましたが、卵を親が食べる以外にも餌にありつけなかったのもあるかもしれません。

b0362459_12452758.jpg


なのでベビーは卵の段階で隔離して甘やかします。と言っても与えているのは生ゴミですが。

甘く柔らかい物を与えて成長を促し、大きくなったら野草を与える予定です。

b0362459_12453185.jpg


卵を親と隔離したのが功を奏し、随分と増えてくれました。

写真に写っているのは一部でまだ隠れていると思います。

もっと死亡するかと思いましたが意外と生存率が高くて嬉しい限りです。

この3種のゴキブリの中でも個人的に一番扱いやすいのはデュビアですね。

ベビーでも野草の硬さに文句をあまり言わない、壁を登らず動きは遅い点が良いですね。

ただ、繁殖サイクルが遅いのは間違いありません。なので餌用ではなくペット用に購入するといいかもしれません。

とは言え、増えすぎたら間引く必要はありますが…。

因みに一番手間がかかるのはレッドローチで卵を分けるようになってから卵のチェックが大変。

糞も溜まりすぎると卵を見落とすので定期的に捨てている。

(全部捨てると調子が悪くなるのでちゃんと残しています)

でも繁殖サイクルは早く増える量も多い。

ハイイロローチはそこまで手間がかかるわけではないが、壁は上るし動きはかなり早いので注意が必要になる。

さらに繁殖スピードも早めで卵胎生なので放置しておけば増え、野草の硬さの文句はレッドローチほどではない。





……そして実は先程我が家にまだいないゴキブリを注文してしまいました(爆

金がないってボヤいているのに買った理由としては





1, やったら終わりのゲームと違って繁殖し続ける限り「価値」が死なない。

2, 2~3年前に購入した今も楽しくゴキブリを飼育できている。

3, 外に出る理由ができる。


4, タランチュラ達の安定した餌として。





と言った所。メリット、デメリットで考えていてメリットが多かったので買いかなと。

これで我が家には4種類になります。種類は届いてからのお楽しみ。

いや、期待しすぎるとちょっとアレな種類か……。ペットゴキの中でも定番種です。

b0362459_12454302.jpg


トーゴスターバーストバブーン(♀)は今日も元気いっぱい。

ただフタの近くで怒るのはやめてくり。

b0362459_12454565.jpg


食べカスが定期的に確認できる所から餌をしっかり食べている模様。

……タランチュラは何で食べカス作るのかと考えたことがありましたが、

今思うと食べたか食べなかったかの良い目印になる。

特に夜間にしか食べないこの種類には本当にありがたい。


b0362459_12455255.jpg


この時期あんまり長く観察すると彼女達の体調が悪くなりそうで怖いのですぐに温室へ。

私の大事な娘ですから。

b0362459_12454795.jpg


新たに届くゴキの為にメキシカンファイアーレッグ(♀)にはプラケを移動してもらいました。

メキシカンファイアーレッグは地表性だから底面積の広いフラットの方が良いとみた。

写真では湿らせすぎてしまいましたが、

底面積が広いと湿っている部分と乾燥している部分を作ることができるのでこの種にとっても有益。

ただデメリットとしては高さが低いので脚を挟んでしまう危険がある。

過去にメキシカンレッドニー(♀)でやらかしたことがありました。

一方で動きは遅いので刺激しなければ脱走の危険性は皆無に近い。

b0362459_12455429.jpg


狒々の王は今日も巣穴で眠る。

巣穴の入り口が綺麗な楕円の形を成しています。

餌を食べるか確認の為に少しだけ入り口を破って餌を入れてみると

b0362459_12455761.jpg


久しぶりに食べてくれました。今日捕食したのは

レッドローチ亜成体×2 デュビア成体雄×1匹。

デュビアを与えるのは少し心が痛んだが、最近かなり増えてきているので与えてみました。

巣穴の中からバキッバキッと凄い音が……(汗

やっぱりこのキングバブーンのサイズになってくるとデュビアぐらいの大きさが一番手っ取り早い。

まだ食べそうでしたが与えすぎて死骸を放置されると掃除が大変なので

少量に留め数回に分けることにしました。

やっぱりキングバブーンの姿が毎日ちゃんと見れると餌を与えやすい。

攻めか守りかがよくわかる。フェイント入れられると困りますが(笑

因みに全体像はこんな感じ(http://unknown454.exblog.jp/26428958/




………おっと気付いたらこんな時間か。最近ペットネタが多いですが、

不思議の幻想郷TOD RELOADEDが発売したらまたゲームネタばかりになると思う( ^ཀ^)

ではでは。








[PR]
by imori343 | 2016-12-12 14:26 | ペット


最近確実に太っている。

1日2食にしていても寒い日は夜中腹減るからついつい食べてしまうんだよね( ^ཀ^)

さてさて、

キングバブーン、トーゴスターバーストバブーンときてメキシカンファイアーレッグだけ仲間外れもなんかアレなんで

今日はメキシカンファイアーレッグの事でも。


とその前に12月4日22:00からのアクアスタイルの生放送はどうしたよ(半ギレ


と怒られそうですが、ちゃんと見に行きました。

半分、突発だったので画像公開というわけにはいきませんでしたが色々ありました。

……ってもう4日近く経過しているのでちょっと記憶に自信がないのだが……(笑

この事はまたTODの記事で一緒に書きたいと思います。

情報が合っているか不安ですが……



まぁ、ここはまとめサイトではなく自分のメモ帳みたいなもんですからねぇ~(爆


b0362459_20202959.jpg


メキシカンファイアーレッグ(♀)

♀確定で購入した子。

我がの3匹のタランチュラの中でも牙を向ける事は極稀で大人しい。

その代わり怒らせると刺激毛が飛んでくる。

………の筈なのだが最近はあまり飛ばさない。ただただありがたい。

刺激毛は個人差があるが私はメキシカンファイアーレッグの刺激毛は全然効かず、

むしろ刺激毛を飛ばしてタランチュラ自身が禿げてしまうのが心配。

因みに節足動物・ビジュアルガイド タランチュラ&サソリの筆者の方は

「メキシカンレッドニーの刺激毛は何とも無いが本種の刺激毛がほとほと弱い」

と記述されている。それ程に個人差があるのだ。

そして私はこの方とは真逆でメキシカンレッドニーの刺激毛は発狂するレベルで痒い。

痒いなんてもんじゃない、アレはもはや生物兵器だ_:(´ཀ`」 ∠):

ある意味ではアイツは最強じゃないかと思うぐらい。

b0362459_20202944.jpg


学名はBranchypelma boehmei。

確か2年前の夏に購入したと思う(あの時はまだ何とか仕事してた

我が家に来て2~3回脱皮したかな?

この子の脱皮直後の姿を見ると毛蟹に見えて仕方が無い……

(^q^ )(ジュル

b0362459_20202963.jpg


綺麗なお尻。因みにこの刺激毛は脱皮したらちゃんと元に戻ります。

もっと言うと脚が取れても脱皮を繰り返せばちゃんと元通りに復活してくれます(昔に経験済み

気のせいかもしれませんが、一部足が無いとき脱皮のペースが早い気がする。


b0362459_20205926.jpg

これでもかという位野草をケージ一杯にブチ込んだのに数時間で無くなる。ひぇえ……。

そしてダシを取ったニボシを与えたらまだ食う。

いやはやデュビアの食欲は恐ろしい。

最初は10~20匹だったんだけどこうして見ると結構増えたんだなぁ。

とは言え、例に漏れず成長と繁殖のサイクルは遅いので他の種より時間を要しましたが……。

まぁそれでも手間はかからないしヘルマンリクガメの食べ残しを与えるだから良いんだけどねぇ~。

……もっとも最近は残飯だけでは足りないので残飯の2倍の量を追加で与えているのですが。

我が家にいるのは観賞用ではなく餌用のゴキブリ。

観賞用にマダガスカルコックローチが欲しいと思ってしまうこの頃。

まぁこの身だと欲しい物が出来ても贅沢できないから我慢するしかないんだけどねぇ。

誰か増えすぎてたら頂戴♥(ざけんな

b0362459_20210898.jpg

今日は天気が良かったので外に出してあげました。

外では絶対に野草を食べないヘルマンリクガメ。

ただ小石を食べようとする。こいしぃ・・・┌(^o^┐)┐

消化を助ける要素もあるという事で多少であれば食べさせていますが、

明らかに食べる量が多かったり肥料などの人工物を食べようとしている場合は止めています。












[PR]
by imori343 | 2016-12-08 21:06 | ペット