あんまりゲームネタ以外の事を書くと怒られそうなので花菖蒲ネタは書かなかったのですが、

個人的にとても良い写真が撮れたのでついつい更新。

b0362459_22182544.jpg


花菖蒲の中でもイレギュラーな品種「天女の冠」です。

室内でカメラ設定を暗めにして撮影。

b0362459_22282208.jpg


少し明るめ。

この花びらの形状も他の品種に比べかなり異質な形状でこれだけでも凄いのだが、

本来あるはずの花粉がこの品種には何故か存在せず作出者も作出過程も不明となっている謎の多い花菖蒲。

個人的に好きな花菖蒲で今年も咲いてくれたのでニコニコしながら眺めていたのですが、

数日前の強風と大雨でボッキリとへし折れてあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!!!!('A`)

ただでさえこの品種は


・咲いている時間が短い(気がする)

・他の品種のように一つの蕾から何回も咲かない(気がする)

・蕾が2つしかなかった


のに、これにはもう


_人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
(`0言0́*)<ヴェアアアアアアアア!!!!
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄



と言わざるを得ない。

b0362459_22303402.jpg


もう一つの特徴として茎・葉が他の品種に比べて細長い(多分

それ故雨風に弱いのも納得である。正直もっと早く非難させればよかったと反省。

折角咲いてくれたので切って仏壇に上げておきました。

b0362459_22321050.jpg


明るい所で見るとこんな感じ。

どういう過程でこんな形状になったんでしょうね……。

残念ながら今年はこれで天女の冠は見納めとなってしまいましたが、

来年までにしっかり育つようにサボらず土替えしたいと思います。

b0362459_22352977.jpg


雨風が当らない所へ非難。

折れた花や葉を切るついでに枯れ葉も除去したのでとてもスッキリしています。

b0362459_22403766.jpg


ササグモのペア(下が♂で上が♀

オスが必死に怒っています(笑)最初に発見した時からずっと花菖蒲の所に住みついており、

人によっては殺すかもしれない(私には想像できないけど……)が私はそのままそっとしている。


b0362459_22434342.jpg


我が家にある品種で天女の冠と並んでお気に入りの品種「淡路島」も咲いてくれました。

この品種は肥後系なのでまぁ花が大きく豪華!!!!

一般的に江戸系・伊勢系・肥後系と三種類がありますが、私のような素人だと大きくて豪華な肥後系を選んでしまうなぁ……。

b0362459_22490493.jpg


全体。もう風でへし折られるのが嫌なので室内で眺めています。

天女の冠に比べると明らかに茎が太短く花も大きいのでどっしりとしていますね。

今年はこの鉢で6つ蕾をつけてくれたのであと11~12回ぐらいは咲いてくれると思います。

b0362459_22531977.jpg


去年は咲いてくれなかった古株睡蓮ですが、今年は見事に咲いてくれました!!!

よかったぁ……

b0362459_22531916.jpg


温帯睡蓮という名称で購入した品種で名称は不明。

正直な事を言うとちゃんと名称がある品種を買いたかったが、

かれこれ7~8年以上育成しているので思い入れが強い。

b0362459_22532056.jpg


うん、綺麗。

まぁ名称が無くても綺麗なのは変わり無い。

………何か画面の向こう側で「花菖蒲とか睡蓮とか熱心に育ててるけどおっさんなの?」

とか言われてそうなので弁論しておくけど決しておっさんじゃないからね?(震え

b0362459_23060132.jpg



あーあ……これどうすんだよ(白目

遂にヤナギモが水面を覆いつくしたぞおい……。





[PR]
by imori343 | 2017-06-26 23:07 | 日常




雨の日を楽しませてくれるのがこのビオトープである。


b0362459_17432293.jpg



設置して4~5年ぐらい経過するビオトープである。

これでもかという位に植物が増えて生き生きとしており

常に何かが潜んでいそうなジャングル状態。

それが良いのだ。

b0362459_17480334.jpg


正体が謎のままだったカキツバタと思われる水生植物ですが花が咲きました。

正体はキショウブ。よく見かけられる水生植物です。

……私はこの花を見た時正直「ギクッ」としました。

というのもこの種類は要注意外来生物で元々は西アジア・ヨーローッパが原産の帰化種。

現時点では育成自体は禁止されていない(みたいだ)が今後の方針によっては育成できなくなりそうである。

b0362459_18000081.jpg


だが、美しい花に変わりはない。

花菖蒲はカキツバタに比べ6月~7月頃と少し遅いのだが、


キショウブのお陰でいつもよりも楽しい時間が少し長くなった気分である。


b0362459_18094558.jpg


全体図。

(自転車を移動するの忘れてた……)

もはや池はどこにあるんだと言わせるような状態である。

いくらなんでも流石に間引かないと厳しいか(笑

b0362459_18113934.jpg


特にこの前面に設けたスペースに植えてあるセキショウの存在感が結構大きい。

逆を言えばこれを間引くだけでも結構全体の雰囲気が変わりそう。

b0362459_18132143.jpg


水槽内で繁殖していたヤナギモをビオトープに植えてみました。

(細長い透明の水草)

この種類以外と強いみたいで水草水槽の基礎さえ守っていれば枯れるような事はないようだ。

左側をよく見るとヒメタニシがいる。このビオトープで繁殖してくれるだろうか。

b0362459_18154804.jpg


ビオトープから少し離れた所のエビネ。

前回は鉢植えでしたが去年地植えしてみました。

(とか言ってまた鉢に戻す気なんだけど……)

b0362459_18155210.jpg


真紅が美しい山野草。

エビネを見ると幼い時を思い出す。

b0362459_18224452.jpg


クレマチスも同様に昔を思い出す。

あ、クレマチスは私の植物ではありません。

b0362459_18235577.jpg


クレマチスの花で獲物を待つクモ。

種類は分からない。

b0362459_18362497.jpg


また私の管理していない植物。

何が飛んでいるのかと思えば……

b0362459_18370238.jpg


ミツバチでした。

ニホンミツバチなのかセイヨウミツバチなのかは不明。

b0362459_18245380.jpg


餌の野草を採りに川の近くへ行った時に見つけた昆虫。

カワゲラにしては一際大きく目立ったので撮影してみた。

b0362459_18254232.jpg


調べて見るとオオヤマカワゲラという種類らしい。

口は退化しており吸水程度しかできないらしい。要は繁殖する事だけを目的としているという事だろう。


話をビオトープに戻して




b0362459_18295737.jpg


睡蓮のビオトープ。

こちらではチドメグサが元気に育っている。

b0362459_18315001.jpg



去年は何故か咲いてくれなかった睡蓮。

あまり深く埋めすぎると株元に日光が当らず花を咲かせないという話を見かけたので、

今回は株の位置を意識しながら植えたのだが今年はちゃんと咲いてくれるだろうか……。

b0362459_18333246.jpg


こっちのキショウブも咲きそう。

ハナショウブに比べると背丈は大きい割に花が小さい印象。


b0362459_18342989.jpg


私が育てているハナショウブも概ね順調です。

……一種類「秋の曲」だけが少し拗ねているみたいでやや調子が悪いように見える。

この種類は購入してまだ花を見ていないので絶対に枯れないでほしい……。







[PR]
by imori343 | 2017-05-09 18:40 | 日常


前回の続き?

何やら画像が多く長くなったので一旦区切る事に。

b0362459_22515670.jpg


去年、私はこの時期あまり出かけませんでしたが今年は少しばかり余裕があったので頻繁に外に出かけてみました。

それでも数日前とか昨日とか調子悪かったけどねー(苦笑)

話を戻して個人的にお気に入りの一枚。

MMDに使えそうなので活用したいと考えているがイマイチ良いポーズが思い浮かばない……。

そうこうしている内に桜の時期が終るってオチが見える。

b0362459_22554965.jpg


縦ver。何となく夕暮れを見ているとsupercellのラインを思い出す。

ここが昔通ってた小中学校の通学路の近くだから尚更思い出すのよなー。

supercellと言えばメルトやワールドイズマインが有名だが個人的にラインが一番好きだったりする。

あの頃に戻りたいかと言うと戻りたくないような戻りたいような……。

b0362459_23021078.jpg


今日撮った一枚。やはり夕暮れ時。

夜桜も楽しみました。夜は人がいないから好都合なのです。

b0362459_23033685.jpg


こちらも今日撮った一枚。

これもMMDに使えそうだがモデルとの距離が遠くなりそうな一枚で使い辛いか……?

b0362459_00091956.jpg



本当は昼間に写真撮りたいけど何故かタイミングを逃す私。


b0362459_00095932.jpg


この花は時々見るけどこれはカンヒザクラで合っているのだろうか?

物凄い色をしているので一際目立つ。

b0362459_00134811.jpg


最近めっきり見る機会が減ったような気がするミノムシが。

何やら外来種のハエによって数が減って何と絶滅危惧種に指定されているなんて話があって驚きを隠せなかった。

b0362459_00164526.jpg


花菖蒲の芽も伸びてきました。

ただ土を替えるのが遅かった品種は明らかに成長が遅い……(小声

はい、すみません、ちゃんと秋になったらちゃんと土替えするようにします(反省


b0362459_00175676.jpg



ヘルマンリクガメ。

天気の良い日は必ず外に出して日光浴させてます。


b0362459_23065069.jpg


春の陽気に当てられてビオトープの植物も元気になってきました。

???「春ですよ~」

b0362459_23075588.jpg


今年もセキショウ(手前の細長い葉)が元気に育っています。

かなり丈夫でビオトープにはもってこいの植物ですね。


b0362459_23104867.jpg


植えたわけではないがいつの間にか咲いていたスミレの一種と思われる植物。

足元にあるのでうっかり踏んでしまわないように気を付けなければ。



全然関係ないけど「すみれ」ってなんか凄く可愛い名前だよね。


キャラの名前が「すみれ」の時点で萌え確定だよね(持論


紫髪キャラにグッとくるのは俺だけなのか!!?(ガタン!!ガタン!!!










b0362459_23183539.jpg



マクロス全然知らないのにこの美雲・ギンヌメールさんのフィギュアアーツに一目惚れして予約しようか小一時間悩んでたわ。

もう発売日近いんだなぁ……(ボソッ

恐らく、 紫髪=萌え の元凶原点はおんぷちゃんなんだと私は気付いてしまったよ。




つまりまとめると……















b0362459_23275548.jpg




アイカツのすみれちゃんがくっそ可愛いということでおk?




※うp主はアイカツ全く知りません。



………た、頼むうp主をこれ以上違う世界に引きずりこまないでくれ……(ヽ'ω`)


↑知らんがな



ハッ!!!!!………話を戻そう。

b0362459_23320521.jpg


カキツバタと思われる水生植物。

この葉の形状からして恐らく今年は咲くはず。

そして実は今の今まで花を見た事がなく何の種類なのかさえもわかっていないのだ。

これは非常に楽しみである。

b0362459_23383501.jpg


これも名称不明の植物。

あまり見ないのだが局所的に増殖しておりたくさんあったので少しだけ拝借した。

田んぼに生えていた所から水に対する耐性は強いようだが、

ひょっとすると水草の水上葉だったりするのだろうか?

水面まで来るとそのまま横に広がるように展開し上には伸びないようだ。

今後の成長が楽しみでもある。

b0362459_23432631.jpg


ユキノシタ。

このビオトープを立ち上げた時から活躍している植物である。

元々湿った半日陰の場所に自生するのでやや日当りの悪いこのビオトープには相性がよかった……今までは。

だが、状況が変わり日当たりが良くなってしまったためにユキノシタにとってはやや住みづらい環境になってしまったのだが、

それでもブロック塀側の日陰で今日も頑張って育っている。

冬場でも青々としているのはメリットだが、夏場やや色がわるくなるのが難点だろうか。

b0362459_23493878.jpg


オオイタチシダ(?)

これもビオトープを立ち上げてすぐに導入した植物ですっかり環境に馴染んで今年も新芽をにょきにょきと出している。

かなり大型でビオトープの概観を崩している気もしなくもないが……(笑

それでもせっかくなので抜かずにそのままにしてます。

b0362459_23524672.jpg


睡蓮のビオトープ。

毎年綺麗な花を見せてくれる睡蓮なのだが去年は何故かあまり咲いてくれなかった。
 
おそらく株を傷つけてしまった or 深く埋めすぎた のどちらかが原因だと思っている。

b0362459_23575145.jpg


一見するとただの水溜りだがこのビオトープはすんげぇ。

何が凄いって微生物の量が尋常ではなく、偶然条件が重なり合って生まれた結果なのだろう……。

……確かこのビオトープは泥がなかったからテキトーにそこら辺の土を入れて放置してただけなんだが(苦笑

それに加えて水の量が少なく照射時間が長い分水温が高くなりやすかったのもあるかもしれない。

ただ、夏場は増殖し過ぎによる酸欠&水温上昇による酸欠で全滅しかねないので他のビオトープにも分けておきました。

b0362459_23585991.jpg


そしてビオトープの水をこの水槽に入れればアカヒレに栄養価豊富な天然食が行き渡るというわけだ。

前に採取したヤナギモとセキショウモですが、すっかり環境に馴染んだみたいでガンガン伸びて凄い事に。


そして先程、ミジンコの様子を見に行ってみると……

b0362459_00230843.jpg


去年見たタイコウチが同じ所にいた。

何食って生きてたんだと思ったらミズムシを捕獲してました。

信じられないけどあのタイコウチまでもが場所によっては準絶滅危惧種に指定されているんだよな……。






[PR]
by imori343 | 2017-04-15 00:28 | 日常

最近、寝つきが悪い日が多いです。

体調もあまり宜しくないので困ったもんです。

そういえば、花菖蒲の土を今年は替え損ねたとか言ってましたが

b0362459_01441472.jpg



ダメなのを覚悟で土替えしました。これで枯れるという事は無いにしても花が咲くかは微妙。

毎年の事だが成長は著しい。

まぁこちらの鉢の花菖蒲は前々からある少し育った株なのでさほど心配は要らないと思いますが


b0362459_01441735.jpg



こちらは一部怪しいかもしれません。もしかしたら今年は咲かないかも……。

特に右奥の鉢の葉。大分黄色が目立つ。

たしかあれは昇仙峡だったか……たしか到着した時も黄色の葉が目立ってたなぁ。

一応、液体肥料を全ての花菖蒲に与えておきました。

今年は少し乾燥気味に世話してみたいと思っている。

というのも花菖蒲というと「水切れに弱く乾燥に弱いので腰水管理が基本」みたいに言われているけど実際は

極端な乾燥を嫌うがあまり水が多いと根が張りにくくなり株が弱くなるらしい。

ただし開花期には腰水にした方が良いらしい。

そして今回


b0362459_01444271.jpg



初めて地植えをしてみました。

地植えすると鉢植えよりも大きな花を咲かせるようなので非常に楽しみです。

尚、種類は不明。後のお楽しみという事にしておきましょう。


b0362459_01442513.jpg


そろそろいい加減にユキノシタを間引きした方が良いような気がしてきた(汗

ユキノシタって食べれるんだっけ?リクガメは喜んで食べないし食べてみようかな……。


b0362459_01442830.jpg


数年前に植えたシダ。(オオイタチシダ?)

すっかり環境に馴染んだみたいで今年もメキメキと新芽を出している。

今となってはでかくなり過ぎてビオトープの景観が崩れるほど(苦笑

だが虫・トカゲにとっては良い隠れ家になるようだ。


b0362459_01443184.jpg


通販で購入した際におまけで頂いたトクサ。(縦に細長い草。

もう滅んだと思っていたけどまさかの復活。やはりビオトープは予想外の発見があって楽しい。

写真はありませんが夜中観察をしていたらアマガエルが早速このビオトープに来ていました。

おそらくお目当てはこのビオトープに集まる虫。

蚊が卵を生む為に集まり、蚊を捕食する為に巣を張り、蜘蛛を捕食する為にカエルが住み着く。

斯くなる上ははヘビである。

ヘビの上は……猫かカラス?ここら辺になると一気に身近な生物になって面白みが欠けてしまう(失礼な

いやでも事実、ヘビぐらいで止まってほしいものである。

b0362459_01443379.jpg


とある池で発見した草。カキツバタ…?

だとしたら花がとても楽しみであるのだが……

ガマとかだったらガッカr……いやそれはそれでアリか……。


b0362459_01443580.jpg


別のビオトープにて。かれこれ購入して8年近く経過した温帯睡蓮。

花の色はピンク。毎年良く咲いてくれて見る人を楽しませてくれる。

去年は不気味なぐらい咲いたので心配していたが、今年もちゃんと葉を出し始めてくれた。

去年実は株に傷をつけてしまったのである(小声)

無事でいておくれ……。

b0362459_01443946.jpg


去年リクガメの為に植えた桑の木。(カラグワorヤマグワ?

ちゃんと根付いたか心配だったけど新芽を出してくれたのでとりあえず一安心。

是非とも桑の実を食べてみたいのだが一株では実をつけないんだっけ……?

また気が向いたら実を捜してみよう。もっとも昼間探しに行くのが嫌いなのだが(苦笑

b0362459_01444555.jpg


これもリクガメの為に植えたクローバー。花言葉は「復讐」

復習と誤変換してませんよ?

幸福の花言葉がある一方で復讐の花言葉もある。

まぁ、幸せと復讐は紙一重ってことですな。

アイドル……ヤンデr……ウッ!!頭が!!

b0362459_01444927.jpg



夜中発見したタラの芽。

今まで中々見つけれなかったんだけど、いつもリクガメの野草を採りに行ってる所に普通にあった(爆

でも写真のタラは長けてるな……(汗

え?夜中に山に行って幽霊出ないのかって?

解釈は人それぞれですが幽霊は人間の誤認から生まれた存在だと私は思っています。

仮にこの夜の山の中でチェンソーを持った男が現れたとしよう(誰とは言わん

次は絶対に行こうと思わないでしょう。行くとしたら厳重に警戒することでしょう。

そこで「それらしい物体」を発見した時に目の前にある情報と記憶を結び付けてしまい誤認する。

こんな経験はないだろうか?

探し物をしていると似た形の物が探している物に見える。

私はありますよ~えぇ……ヘビを探していると木の枝がヘビに見えて仕方が無い(それはオマエだけ。

この原理が幽霊の正体だと思う。

(例えば私のように夜にしか外に出たくない人間を間違えて幽霊と誤認してしまっているのかもしれない)

むしろ私はイノシシやクマに遭遇する方が遥かに現実的で怖い。

人間が素手で勝つなんてまず不可能だ。遥かに弱く脆い生物だからだ。

それに比べて幽霊と呼ばれる存在はどうだろう?

仮にどんなに幽霊を呼び集めても何も起こらないし、夜の墓地を一人で徘徊しようが何も起こらない。

結局の所、人の心から生まれる恐怖が正常な判断を鈍らせて事実を湾曲させているだけのように思える。

心霊写真とかあるけど今の時代何でもできるよね。下手すりゃ私のようなド素人でも作れる。

幽霊騒ぎして得するのは数字を稼ぎたい企業と祈祷師を名乗った詐欺師。

心霊番組とか一昔前はウケよかったのかもしれないけど、時代が発展した今となってはこんな興が冷める番組はない。

何で都合よく現れるんですか?(笑)










だったら死んだ姉に会わせてください。













いないんだよ。   どこにも。

















あれ、何でこんな事書いてたんだっけ?やっぱり夜文章を打ってると変な事書いてしまうな。

不覚にも涙が出そうになった。



最後に。

物事をどう捉えるかは人それぞれで

こういう考え方があるんだな~ぐらいに捉えてもらえると幸いです。

では寝ます。おやすみなさい。 





[PR]
by imori343 | 2016-04-09 03:16 | 日常



今日も随分暖かい。

この春の陽気に当てられて植物達が芽吹いてきました。

b0362459_13382142.jpg


私が育てている花菖蒲。

この鉢は種類が複数入っているので特定できませんがどうせ薫君(何でそんな事を言った

b0362459_13382142.jpg


にょきにょきと伸びてくる。

ここ2日~3日で凄く伸びてきた。今年は土を替えれなかったんだ(爆

開花率に響きそうだ。いや響く。

b0362459_13423853.jpg


これが去年咲いた『薫君』

やはり何度見ても綺麗で飽きない。梅雨の鬱陶しい時期を忘れさせてくれる。

b0362459_13424360.jpg


今思えば何故一箇所に植えてしまったのか……後悔している。

因みに白と赤紫色の花菖蒲はおそらく『麗月』いや…『舞姫』か……?

………こうやって種類が分からなくなるから分けて植えましょう。

b0362459_14081162.jpg


植えたのは数年前なのに去年久しぶりに花を見た『有間川』

有間川を忘れてて諦めて白系を買った直後に咲いたので「えぇえ…('A`;)」

と言わざるを得ない。完全に自業自得である。

綺麗に変わりは無いが。

b0362459_13375969.jpg


このビオトープは冬場も青々としている。

周りに植えてあるユキノシタは湿った日陰に生える多年草なので、冬場のビオトープでも活躍してくれる。

本当はコケで覆いたかったけど……これはこれで良いか。

b0362459_14092199.jpg


コケは中心部の空きスペースに植えてみた。

今の所は青々と元気に育っている。

b0362459_14163063.jpg



ものぐさな私は野草採りに行くのも面倒なのでハルノゲシを植えて楽しようと目論んでいる。

野草採りをしてい時に巨大なハルノゲシを見かけると大喜びする。




[PR]
by imori343 | 2016-03-27 14:20 | 日常