前回の続き。

あ、ゲームネタじゃないので興味のない方はスルーで。

4月14日に行った例の池の水草が気になり行ってみることに。

簡単に言うけど難しいんだよ?色々と。

b0362459_11282719.jpg



まずうp主の体力が無さ過ぎてものの5分で左足に痛みが現れ息切れする。



コイツ……弱い!!!(確信


人気のある所では人の目が嫌で休めないけど山の中に入ってしまえばこちらのもの。

b0362459_11462086.jpg


しばし休憩……⊂⌒~⊃。Д。)⊃

を何度も繰り返し……


b0362459_11474879.jpg


ようやく目的地の近くへ。

あ~~~人がいないって素晴らしい!!!!(他意はない

b0362459_15052593.jpg


綺麗な紫陽花。

b0362459_11585275.jpg


山は好き。

限界集落みたいな人のいない場所とか私にとっては楽園。

b0362459_11485775.jpg


遂に到着しました……が、ないね。

まだ早かったか?

b0362459_11500338.jpg


と思ったらあったわーー。

濁っていて深い所は見えないが浅瀬に目をやるとぽつぽつとある。

……ただ何か変なんだよな。2種類ある?以前にこれ本当にクロモ?

コカナダモっぽいけどなぁ……。

そしてちらほら外来種のオオカナダモっぽいのが目立つ。

……もしかして誰か入れた?少なくとも昔見た時は無かった。

流れてきたにしてもこんな山奥の池に流れてくるのは少し違和感を感じる。

とりあえずオオカナダモを中心に採取。

b0362459_12041677.jpg


帰り道アカガエル(?)に遭遇。

b0362459_12054431.jpg


妙に大人しいのは私が撮影の為に一度捕獲した為です。

人間で言う所の「腰を抜かした」状態なのだろうか?

撮影だけしてそのままリリース。

b0362459_12084412.jpg


多分ホトトギスと思われる山野草。

こんな所にもあるとは意外。

b0362459_12094288.jpg



新しく発見した素晴らしい湿地。

これはもう見た瞬間「タガメいるだろコレぇぇえええ!!!!」って思いましたね。

捜索してみましたが残念ながら姿は確認できず。言うまでもありませんが捕獲して飼育する気は毛頭ありません。

転売なんてもっての他。論外。

ただただ私は自然に生きるタガメをこの目で見て写真を収めたい。それだけです。

元気に自然化で生きてくれればそれでいい。

(因みに植物は生息している数などが生き物と違って人目で把握できるので個人で楽しむレベルで採取します)

私だけかもしれないけどこういう抽水植物を見ると異常なまでにテンションが上がるのは何故なのだろう?

↑花菖蒲が好きなのは多分これから来ている。

b0362459_12185318.jpg


別の日に撮影したシロマダラ……の死体である。

言っておきますが日本に生息するヘビの1種で滅多に人目に触れない珍しいヘビ。

場合によっては幻のヘビとまで言われるみたいだが小柄で見つけ難いのが理由なのではないだろうか。

因みにこれは私の家から自転車で数秒の場所である。

シロマダラを調べると率先して出てくる候補が

b0362459_12243309.jpg


『シロマダラヘビ売るといくら』 『シロマダラ 値段』 である。

………本当に人間は呆れるほど強欲。うんざりする。

ハッキリ言おう。

私はペットショップというものはもっと減った方が良い。

私が昔店員だったからハッキリと言える。

生き物が好きで働き始めたけどアレは生き物好きな人は入っちゃダメな世界だった。

そういう意味合いでペットブーム自体が下火になってオワコンになって

悪質なペットショップが各地で 廃業 or 死に損ない になっているのは当然だと思う。

勿論、経験豊富で親切なショップほど素晴らしい場所はないのだが……あまりにも酷い商売する場所が目立つ。

b0362459_15121418.jpg


日淡水槽にオオカナダモ(?)とコカナダモ(?)を追加。

セキショウモ(?)は増えすぎてとんでもない事になっていたのでやむを得ず間引き。

b0362459_15115398.jpg


これが問題の水草で左下がコカナダモ(?)右上がオオカナダモ(?)

どちらも育成自体は難しくない種類なのであまり手間はかけなくても良いが、

環境に馴染むまではちゃんと観察したい。

b0362459_15210150.jpg


以前採取したヤナギモ。

すっかり環境に馴染み水槽でもビオトープでも大変な事になっている……。

またあの用水路に行く機会があれば増えすぎた分をあの場所に帰してあげたい。





[PR]
by imori343 | 2017-06-20 12:48 | 日常


随分撮り溜めしていた写真を放出。

あ、ゲームネタは全然関係ない記事なので興味のある方だけ見てあげてください。

b0362459_14244831.jpg


あの時(http://unknown454.exblog.jp/26486974/)の採取した水草ですが、

写真のように無事に育っています。

日本固有種のヤナギモと思われる水草も環境に馴染んだのかぐんぐん伸びてきており、

セキショウモと思われる水草もランナー(子株)を出しておりまずまず。


b0362459_14300991.jpg


前景水草として扱われるエキノドルス・テネルスのようですが、

ヤナギモはランナーを伸ばして増えずドンドン上に伸びてくるのでぶっちゃけ前景には向いていないと思われる。

……それでも私はこのスタイルを貫き通すぜ。

しかし、この水槽は全くコケが生えないんだよな……。

本来は発生しない方がいいのだがヒメタニシ・レッドラムズホーン・ミナミヌマエビ少量ながらがいるので多少は欲しい(贅沢な

………もしかして発生しているけど彼らが食い尽くしているのか……?

こんな感じでできるだけ金をかけない水槽は順調です。

b0362459_14400274.jpg


いつだったか野草を採取しに行った場所の近く。

人目がとても気になる私にとって自然は落ち着く。

b0362459_14400723.jpg


川には獣の足跡。

実は2日前にも行ったのですが、この足跡の主と思われる若い雄鹿に出くわしました。

まさかこんな人里に近い所にいるとは想像もしてなかった。

b0362459_14401079.jpg


面白い形の流木を発見。大きさはそこそこあり結構重い。

折角なのでありがたく頂戴しました。

更に先に進むと

b0362459_14402321.jpg


こんな所を発見。

見た所水路のようだが今はもう使われていないみたいだ。

上は橋で中学生時代この橋を通っていた。

b0362459_15003585.jpg


あ、何か落ち着く。

中はまぁまぁ狭く身を屈めないと入れない。

こんな時でもオオゲジがいないか捜索している。

オオゲジは夢にまで見る。そして素手で捕まえようとしている程に欲しい。

自然化どころか家の中でオオゲジに会えるなんて羨まし過ぎる。

b0362459_14402691.jpg


抜けた先。

何というか千と千尋の神隠しを思い出す。

b0362459_14401378.jpg


用水路の近くにセキショウと思われる抽水生の植物を発見。

これは我が家のビオトープでもお世話になっている水草だ。

b0362459_15220155.jpg


帰り道にカラスに遭遇。

少し人に慣れていたのか逃げないのである程度の距離を保ちつつ撮影。

可愛いなぁー。


b0362459_15084802.jpg


場所は変わってとある神社。

私は神や仏は信じないので単なる自然観察が目的です。

神社の近くは自然がそのまま残っている事が多いので見ていて楽しい。

b0362459_15103264.jpg


この階段は急で幅も狭くコケが生えているので怖い。

そして転んだらどこぞのPVみたいに止まらないのでは。

もはや階段を登らずに横の山道歩いたほうが安全という。

b0362459_15122733.jpg


やっと到着。

あ、人が全くいないのは初詣が始まっていないからです。

人が群がっている所に飛び込むような自殺行為はしない。

よし、ちょっと霊夢を探してくる。

b0362459_15153896.jpg

こんな感じで人目を避けて外に出かけてます。

あぁー透明人間になりたいんじゃー。







[PR]
by imori343 | 2017-01-02 10:18 | 日常


今日は珍しくゲームネタ以外のお話。

ゴキブリの餌として重宝している桑の葉のストックが切れてきたので

採取しに出かけました(珍しく明るい時間帯に

まぁ理由は後ほど。

折角なので自転車は使わずに徒歩で向かいました。

徒歩のいい所は

b0362459_22335853.jpg


昆虫がいても見逃さないこと。

今年ようやく見ることが出来たカナブン。

20年近く前には多いと20~30匹のカナブンが群がっている姿を見る事ができました。

木々には巨大なシロスジカミキリやミヤマカミキリ。昼間によく見たミヤマクワガタやノコギリクワガタ。

木のうろで休んでいるネブトクワガタやコクワガタ。そしていつもの様に見る事が出来たカナブン。

私の住む地域ではこの20年で劇的に減りました。

特にカブトやクワガタは全くに近いほど居ません。

それもそうでしょう。

カブトなんて成虫になれば僅かな時間しか生きられない生き物。

子孫を残す前に捕獲して飼い殺しにすれば必然的に数は減少します。

結果だけで見ればもはや駆除と意味合い的には変わりません。

クワガタに関しては一部成体になってから1年以上生きる事が出来る種類もいますが、

減少する理由はカブトと同様と言っても過言ではないでしょう。

セミも成体になってすぐに死んでしまいますが、彼らは素早く飛ぶことが出来餌場は沢山あります。

しかし、カブトやクワガタはそうではありません。

動きは鈍い上に一部の限られた場所に集まるが故に人間に捕獲されやすい。

勿論、一概にとは言えません。環境破壊・温暖化など色々な原因はあると思います。

(滅びの要因が他にあるなら尚更何とかするべきだと思う)

ですが、ホームセンターの寒い店内で大量に詰められたカブトムシの死骸だらけの水槽を見て

私はわざわざ養殖して販売しているとは思えません。

失礼、死骸になった時点で販売できていませんでしたね。

そんな姿を見るたびに私は胸が痛みます。

何故、クワガタの名前を検索して検索候補に「通販」ではなく「値段」が表示されるのか。

乱獲して売りさばいている悪しき者の姿が思い浮かぶのは私でだけでしょうか?

このまま野放しにしておけばもっと悪化すると思う。

これから先に全く未知の日本の固有種が突然大量に現れるなんてことはない。

これから減る一方だ。

ゲームだったら「あぁ、減ってきたから新しいキャラを追加するか」で増やせるけどそうじゃない。

私自身子供の時には捕まえていた時期はあった。

カブトムシやクワガタムシを探す楽しみとワクワクは今でも忘れられず今に至る。

今の子供達からその楽しみを奪うのはいささか心が痛む。

だからせめて、区間ごとにでも保護してあげて欲しい。

もっと言うなら悪質な乱獲を取り締まり、販売する場合は養殖個体のみに限定してほしい。

私は切にそう願う。

このままでは絶対にいけない。


b0362459_23035023.jpg


この時期、あちらこちらでちょくちょく見かけるオオカマキリの亜成体。

樹液を吸う蝶や蛾を捕獲しにやってきたのでしょうか。

私はいつからか捕まえるのを止めて観察するようになった。

気付いてしまった。こんな寿命の短い生き物を捕まえても何にもならないことに。

こうして外に出て今日は何と出会えるかわくわくしながら外に出かける方が遥かに有意義な事に気付いた。

だから私は撮影だけしてまた会える時を楽しみにしながら去るのである。

b0362459_23125997.jpg


栄養価満点の桑の葉です。

これを

b0362459_23134946.jpg


葉と枝を分けて葉を頂きます。

この桑の葉の栄養価は優秀だそうで、人間にも大きな効果が期待されています。

栄養価が高いだけではなく、他の野草に比べ持ちが良いのでとても便利。

因みに私はお茶にして頂きました。香ばしいほうじ茶のようで癖もなく美味しいです。

また作る際に写真を撮影して作り方を掲載しますね。

で、私が珍しく明るい時間帯に出てくる理由は

b0362459_23184107.jpg


こういう事。

栄養価満点というだけあって虫がもう沢山いるんです。

写真ではまだ少ないほうです。あの小さい緑の羽を持った虫は大量に群がっています。

桑の葉は室内で保存しているので虫を払い落とす必要があるのです。

蜘蛛も絶対にいる。まぁ、蜘蛛を飼っている私には特に問題ないのだが。

写真の蜘蛛は恐らく雌雄ですね。

繁殖の邪魔をするといけないので少し離れた所で取り無事に任務完了。






おまけ


b0362459_23232792.jpg




俺の知っているキュウリと違う。


もはやこれはヘチマだろ(笑





( 手がゴツイとか言わないで……普通にしててもこうなるから結構気にしてるんだ…… )





[PR]
by imori343 | 2016-07-25 23:27 | 日常

散歩「カブトムシ!!」

サイクリングに行こうと思ったけど、昼間は嫌なので夜行ってきました。

近くにはクワガタやカブトムシが集まるクヌギの木が数本あるのですが

通ったついでに見てみたら……

b0362459_20364720.jpg



もういました。

20年も前はカブトムシはこの付近ではあまり見かけず、コクワガタ・ノコギリクワガタ・ミヤマクワガタを良く見たのですが

今はカブトムシがいる事が多いですネ……。うーーーむ。

ミヤマクワガタとか特にそうだけど、ケンカに負けてどこかに生息地を替えているのか……。

それとも温暖化で減ってしまったのか……。しばらく見てないので久しぶりに見たい。

勿論、こんな寿命の短い生き物を捕まえて飼おうなんて思っていませんよ。

ましてや、暑さに弱い生き物。飼育には不向きだと思っているし自然化で悠々と生きてほしい。

ただ私は会って、撮影して、逃がしてあげたい。

それだけ。

私の住んでいる県にはタガメが密かに生息しているらしい。

私自身まだ見たことが無く、この目で是非拝んでみたい。

……のだが、

他県からタガメを乱獲する目的で訪れる不届き者も少なからずいるようで。

私も生き物を飼育している上に植物を採取している立場である以上強くは言えませんが

高温・水質悪化に敏感と言われる種類。

育てる覚悟を持っていないなら捕獲せずに見守ってほしい。

見つけた喜びと衝動に駆られて必要以上に捕獲しないでほしい。

私は専門家でもないし通でもないのですが、植物を外で見つけてもすぐに採取しません。

見つけてもまず撮影してそのまま立ち去ります。

そして育成できる場所などがあることを確認してから数ヶ月後に再び訪れるようにしています。

時間を置く事で「見つけた事に対する喜びと衝動」が収まるからです。

そしてこれはもはや動植物採取の鉄則ですが

必要数だけを採取し絶対に採り尽くさない。

これを必ず心がけています。









[PR]
by imori343 | 2016-06-11 21:31 | 日常



あまりにも暇だったので山に行くことに。

私の移動手段は自転車しかないのであまり遠くに行きたくない……。

というのも外にいると腹が痛くなることが多いからだ。


b0362459_21292332.jpg


去年の秋発見した場所。


人里からそれ程離れていないのだが、中々ジャングルっぽい雰囲気。

ここの何が凄いって

b0362459_21365742.jpg

大穴があるんですよね。

こんな大穴は中々この付近では見られない。というか初めて見た。

任務その一。

日本に生息するあの素晴らしい節足動物『オオゲジ』を発見し捕獲せよ。

えぇ……まず一言。

オオゲジがもう一度飼いたい!!

私の住んでいる所では中々オオゲジに巡り合えず、過去に\2000+手数料+送料でオオゲジを通販で購入しました(爆

もう幸せでしたよ。

捕食シーンはタランチュラと違った面白さがあって楽しい&見た目はカッコイイし……。

でも顔は愛嬌があるんですよね(笑

で、その購入した個体は何と隣の県で捕獲したそうな。

それだったここにもいるでしょう!!と思いいかにも生息していそうなこの大穴にやってきたわけです。

(前来た時は残念ながら秋でしたので……)

b0362459_21314008.jpg

いざ行かん!!

辺りを隈無く探してみる……。

(写真ではこの穴小さく感じるかもしれませんが、実際は結構大きいです)

すると……!!!!!!

b0362459_21315237.jpg



こっ……コイツは……!!!!

キーーー(*´д`*)━( *´д )━(  *´)━(  )━(゚  )━(Д゚ )━(゚Д゚)t………

…違う……こいつはカマドウマ……。

見渡す限りカマドウマ。この付近にオオゲジは……いない…!!

という訳で捜索を断念。

b0362459_21295703.jpg



田んぼの近くの草むらはヘビがいるだろうなーと木の棒を振りながら警戒して歩いてたらやっぱりいた。

と言ってもシマヘビは気性は荒いものの毒蛇ではありませんからね。

気が荒いというより一発攻撃して相手が怯んだ隙に逃げるという感じかな。

あージムグリは中々出会えないねぇ……死体を一度見たことがあるぐらいで。

シロマダラはいるんだよな。しかも家の近くに。

非常に小型で生息範囲が広い割りに生息密度が低く夜行性なので中々見ない。

b0362459_21295970.jpg


実はあの大穴の近くで見つけていました。

「ホトトギス」です。

……え?って思うかもしませんが「ホトトギス」です。

この山野草の花の模様がホトトギスの胸元の模様に似ることからホトトギスと呼ばれるそうです。

実はこの場所を発見した時期が丁度この花の開花期で、特徴的な花が非常に印象的で目に付きました。

で、今日改めて確認してみると株の数もそこそこあるみたいだったので少しだけ拝借。

この山野草は極端に光が嫌い&夏場の暑さも苦手&水切れに弱いというやや難易度が高い種類のよう。

なので

b0362459_21300167.jpg



ミョウガで出来た日陰で育てることに。

ここなら直射日光は確実に遮れる……けど流石に暗過ぎるか……?

様子をみながら場所を調節していこう。

b0362459_21300428.jpg



エビネの調子が良さそうだったので地植えしました。

増えてくれると嬉しい。


b0362459_21300678.jpg

花菖蒲がまたまた開花が始まりました。

今度は「愛知の輝き」

この種類の花は初めて見るので非常に楽しみです。

この品種はカキツバタとハナショウブのハイブリット品種だそうで異質な存在みたいです。

しかし開花期が違うカキツバタとハナショウブを交配させるなんてできるんですねぇ……。

ハナショウブはまだ10種類ちょっとしかもっていないビギナーなので知らないことが多いです。

そういえば、「何でこの品種だけ葉がこんなに黄色なんだ……?」って言ってた(気がする)のですが

これはどうもこういう品種だそうです。

私が間違えてこの鉢に昇仙峡の名札を立てていたので尚更謎になってましたが、今回蕾の色が確認できたおかげでようやく謎が解けました。

あと2日位で花が見れるかな?非常に楽しみ。


b0362459_21302382.jpg

乙女の出来損ない……(涙

これじゃもはや「乙女」じゃなくて「ょぅι゛ょ」だ(笑











[PR]
by imori343 | 2016-06-05 22:36 | 日常

散歩「夜空を彩る蛍」



b0362459_21225812.jpg



タイトルとは正反対に地味な写真なんですけどね(爆

少し運動の為に走ったらホタルがいました。

かなり数は少ないですが……。

勿論、家の前にある川にはいないけどね(にっこり

昔は前の川にホタルが飛んでいてよく姉とじいちゃんと一緒に見に行ったのだが……。

環境が本当に変わった。それが一番の理由だと思う。

変わったことに気付いているのに何もできないのは本当にもどかしくて悔しい。

b0362459_21230099.jpg


撮影の為に数秒だけの間捕獲して逃がしました。

何を考えているのか、ペット関連の業者がこの儚い昆虫を乱獲しているんですよね。

ペットブームが終わった今でも何か売れる生き物を探して気が狂ったように乱獲して売りさばいている。

でももう無理だと思うよ?

もう、何十年もしたらペット業者は滅ぶと思う。

















[PR]
by imori343 | 2016-05-30 21:45 | 日常



気候もかなり暖かくなり緑が綺麗な時期になりました。


b0362459_20412317.jpg


川の近くのフジが綺麗に咲いています。

b0362459_20415935.jpg


拡大。

是非とも我が家にも欲しいぐらいだがフジは縁起が悪いとか何とかで植えさせてくれない。

何でもフジ=不治を連想させるからとか下に垂れているから。

何とも現実味に欠ける馬鹿げた理由である。

神も仏も存在しないと唱える私からしてみれば実にくだらない。

「この花は有毒です」とかそういった現実的な話の方がよっぽど為になる。

またひねくれた理論が出てしまうが、よく「●●時に●●に現れる幽霊」とか

場所によって時計の時刻なんて違うしそもそも同時刻に複数の箇所で現れるって

全国に何人いるんだよって話www

恐怖という感情が間違った情報を生み、ありもしない妄想を駆り立てて現実を湾曲させている。

………ダメだな、最近ブログ書くのをやめてたけどどうしても偏屈な理論が出てしまう。

b0362459_21010930.jpg


前よりも川の水が増えた。この状態が続くと嬉しいんだが……。

夏場になると極端に水が減り生き物がどこにいるのかと心配になる。

今回の目的地は川に入って進まないと行けない場所なので川へ。

b0362459_21124278.jpg

田んぼの影響か水が濁っている。

まぁ大丈夫でしょう!!!

とか言って足入れたら予想以上に深くてむちゃくちゃ焦った…m9(^Д^)ザマァww

そこら辺にあった木の棒で水深を調べながら進む事に。

b0362459_21153073.jpg


陸場でまたもや発見。

ニホンイシガメである。恐らく♀個体でまぁまぁ大きい。

甲羅干しをしていて油断していたようだ。まぁ、私は観察するだけだから安心してくれたまへ。

b0362459_21153416.jpg


頭を隠してじっとしている。元の場所に戻してあげました。

世間ではミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)が増えまくって……など聞きますが

この川を見ていると全くその危険性を感じないほどに見かけないのである。イシガメ以外のカメを見かけない。

勿論、これが普通でこの状態を崩してはいけないのだが。

b0362459_21214844.jpg


目的地に到着。

多分だがこんな所に足を運ぶ人間は(狩りをしている人を除いて)私ぐらいだと思う。

b0362459_21215434.jpg

苔むした木とシダ。

やっぱり山は心が落ち着く。脳は落ち着かないが(笑

というのもスズメバチの巣とかが地面の下にありそうで警戒が解けないからである。

あとはイノシシとかにも遭遇しそう。シカは見たことあるけど逃げるから接近しすぎなければ大丈夫の筈。

だが何より怖いのは銃を持った人間。誤射されそうで怖い。

もうちょっと進んだところだと散弾銃のシェルとかシカの頭蓋骨とか普通に落ちてるんだよね……。

「撃ってるんなら看板ぐらい立ててくれよ!!」と言いたい。

b0362459_21220951.jpg


ちょっとした水場。実際水はそれ程キレイではないが……(苦笑

こういうところにはサワガニがわらわらいたのですが全然いないですねぇ……。

場所によってはわらわらいるらしいですが……。凝ったアクアテラリウムで飼ったら面白そうだ。

b0362459_21221225.jpg

む……!!!あれは!!!!

b0362459_21221870.jpg


ありました!!野生のエビネです!!!

実はこのエビネは前にも発見してました。↑はただ言ってみたかっただけです。

タイトルにもあるように今日はここのエビネの様子を見に来たのです。

b0362459_21222807.jpg


そして実は我が家にあるエビネも同じエビネという……

も、勿論、失敗したら怖いので少しだけしか持っていってませんよ!?

むしろ、ここのエビネが枯れていたら戻してあげようと思っていたぐらいですから。

でも、キレイに花をつけて元気そう。その心配はなさそうだ。

しかし、1年ぶりに見て増えるスピードが遅いなぁと実感する。

ここら辺でエビネなんて見たことないし、

エビネが好きで60~70種育てていたじいちゃんですら知らなかっただろうな……。

しかもこんな近くの山で。これからも見守ってあげようと思う。

b0362459_21223010.jpg


コケとハコネシダとマメヅタで出来た壁。美しいの一言である。

そして気付けば獣道。人の道がない山では知らずに獣道を通っている事が多い。

b0362459_21223365.jpg

拡大。この場所に集中してハコネシダがある。

環境が適しているのだろうか。

b0362459_21534490.jpg

山を出てまたもや川を上ると懐かしい場所についた。

(手袋は私のです)

よく幼い頃ここへ来て化石を取っていた。と言っても貝の化石だが。

そういえばあの時妙な石を見つけたのを思い出し探してみると……

b0362459_21535837.jpg

ありました。

解かりづらいですが、画面中央の板のような岩。

これです。


b0362459_21540343.jpg

30分ほどかけて慎重に周りの岩を取り除いていく。

金槌があればもっと楽だっただろうけど金槌を持って歩いているの見つかったら間違いなく連行される。

b0362459_21541550.jpg

取り除いた際に折れました( ‘ᾥ’ )カッ!!

あんなに丁寧に慎重に作業していたのに……。

この岩は意外と脆いんです。これは一体何なんでしょうね?

写真では解かりづらいのですが結晶のようになっていて少し光っているような……。

自分の知っている限りこの付近でしか見られずどこにでもあるような感じではないようです。

b0362459_22050300.jpg

家に帰ってまず真っ先にエビネの様子を確認。

なにやら前よりも愛着が湧いてきましてね。

そういえば言っていませんでしたが蕾がつき始めました。

咲かないかと思ってましたが…本当に嬉しい限りです。

でもまさか自然化のエビネは咲いているとは……これはちょっとショックだな。








[PR]
by imori343 | 2016-05-05 22:12 | 日常

散歩「野草採取」


我が家のリクガメが環境の変化で不機嫌になり餌をあまり食べないので好物の野草を採取しに行く事にした。

ズバリお目当てはオオバコ・タンポポ・クローバー・ハルノゲシ・桑だ。

全て当てがある。早速目的地に向かう事に(人の視線が気になるから昼間外に出るのは嫌だけど

b0362459_13190764.jpg


とその前に川に寄り道。

一見綺麗で良い川に見えますが

b0362459_13191429.jpg


最近の工事で真っ平らにされたまま。これは台風が来たら自然と直ってくれると思いますが

(それでもショベルカーが通れるように砂利積んだんなら直せよ)

b0362459_13191783.jpg


これがヒドい。

台風が来ると川の流れが速くなりこの部分が深くなるからブロックで埋める。

まぁ……まぁここは水深が多少あるからまだ良いけど

一番の問題は

b0362459_13191969.jpg


こ れ な 。

横に数十メートル、縦に3~4m 完 全 に コンクリートで埋めてあるという。

こんなもん、鮎が昇れるのかと言いたくなる。

ここより上で金払って許可とって鮎を捕ってる人間は「ふざけるな」と言いたいと思いますよ。

多分、約2年前の台風でむきになったんでしょうね。

まぁ確かに、

b0362459_13274652.jpg



この台風は今まで生きてきた中で最もヤバかった。もう氾濫寸前。

ここに落ちたら間違いなく死ぬ。

小さい頃から慣れ親しんできたこの川に初めて恐怖を感じた瞬間である。

で、嵐の後に川に行ってみると

b0362459_13313213.jpg


道がねぇ。

いい歳して叫びましたよ(笑

b0362459_13335990.jpg

いや、これはこれで……(おい

ここは真っ先に直されました。まぁこれは直した方が良いと思う。

用水路も機能してなかったし。


b0362459_13344888.jpg


でもここを直したのは本当に失敗だと思う。生き物の事を考えるなら。

もう20年前からこの川で遊んでいるので凄く身近に感じる。だからこそ言えるんだけど

この20年で川が変わるごとに生き物がいなくなっている気がする。

20年前はマナマズ・モクズガニ・コヤマトンボのヤゴを良く見かけた。

10年前はシマドジョウ・アカザを良く見かけた。

今は何がいる?

こんな水深の浅い川にとても何かいるように見えない。

生き物が減るにつれてそれらを餌にする生き物もいなくなる。

誰だよ、アカザはレッドデータに指定されているので捕らないでとか回覧板で回してた奴は。

結局は無神経な人間が生息地奪って滅ぼしてるんだよ。ふざけんな。

そもそも、何の為に埋めるのか?

子供が遊びに来るから?

そんなもん、近づいていけない場所を判断し指導するのが親だろ。

マムシがいる草むらにベビーカーに乗った赤ちゃんを放置して馬鹿みたいに子供と遊んでいる親の方が問題だろう。

こんな馬鹿共の為に環境を整えていたらいつか自然なんてなくなって完全にコンクリートで埋め尽くされるわ。



おっと、折角の楽しい(?)お散歩の話がついつい愚痴になってしまった。

私も血の繋がりの無い人間と会話しないものだから、ついついこういう腹の底に溜まっている事が出てしまうんだよ。

もっとも血の繋がりのある人間って3人いて1人しか会話しないんだけどね(笑

あと2人は外にいる人間と対処方法は変わらない。


コホン、えー。

b0362459_13152451.jpg

少し歩いた所に綺麗なヤグルマギクが咲いている。

恐らく誰かが捨てた物が根付いたのだろう。

蒼い花って綺麗だなぁ……。


b0362459_13153071.jpg

ツツジも綺麗に咲いている。

昔子供の頃はツツジなんて見ても何も感じなかったのになぁ。

歳をとったという事ですかね。

b0362459_13153446.jpg

シダレザクラ。葉が出始めている。

桜の葉が出始め、花が散る姿を見ると嫌になる。

葉は成長するのに花は散って消えるだけ。

自分だけがまだ遠い過去に取り残されているみたいだ。

b0362459_13153917.jpg

桑の葉らしきものを発見。

にしては随分葉の色が紫だな。

b0362459_13154118.jpg

怪しいと思ったが実らしいものも発見。

おそらく桑だと思うのだが。


b0362459_13155874.jpg

桑を探していたら山椒の木を発見。

うーーん、良い匂い。

b0362459_13154601.jpg

いつもお世話になっている大きな桑の木。

と言っても見つけたのは去年なんですけどね(笑

もう少し待てば実がいっぱいつきそうだ。

私は桑の実を食べたことが無いので是非とも一度は食べてみたい。

桑の葉を少し頂いてリクガメに与えましたが

うーーーん、イマイチ(;´∀`)この前は喜んで食べていたのに…やっぱり環境の変化のストレスか……。

あまりにも長引くようだったら元の水槽に戻そうかな。









[PR]
by imori343 | 2016-04-20 14:17 | 日常

散歩「久しぶりに海へ」


b0362459_21393492.jpg


久しぶりに海へ。

外の景色(自然)を見るのは好きだけど人の視線が嫌いなので中々海は拝めません。

私の住んでいる所は山の方ですから、海という存在は少し憧れでもあります。

で、まず大事なのは「誰もいないかどうか」

辺りを眺めていると木陰でカメラを持ったおじいさんが一人本を読んでいる。

まぁ…距離も遠いし問題ないだろう。

b0362459_21394281.jpg


お~。綺麗。

やっぱり外は良いな。人の視線さえなければ。

b0362459_21393867.jpg


誰か叫びそうな場所。

海も中々良いけどやっぱり緑が少ない。


b0362459_21394896.jpg


そんな私にはやっぱり植物だ。写真はエビネ。

昔、じいちゃんが大量に育てていたという話はしましたが私も何気に育てています(笑

と言ってもまだ1年ぐらいですが。因みにこれは赤色のエビネ。

b0362459_21404799.jpg


暖かくなってから新しい株らしい物が確認されました。

花期は4月~5月なのだが……今年は咲かないかな……。

もう少し育って植え替えできそうなサイズになったら他の所にも植えよう。




[PR]
by imori343 | 2016-04-17 22:15 | 日常


今日は雨が降っている。

外には人がいない。

というわけで少し桜を見に散歩。

b0362459_13363741.jpg


私はあまり目立ちたくないので天気の悪い日の方が好きだったりする。

でも、快晴の桜はやっぱり綺麗だろうなぁ……。

b0362459_13362753.jpg


満開とまではいかないけどまぁまぁ咲いている。

桜に関する曲を家ではよく聴くけど、実際桜の咲いている場所で聴きそびれている。

で、家に帰って後悔するのである。(まさしく今聴いている曲が桜関連)


b0362459_13364705.jpg


MMDで使えそうな写真。

もっとも画質が汚いが…(笑

b0362459_13375439.jpg



ヒメオドリコソウが綺麗に咲いている。

ヘルマンリクガメの餌に少し拝借しました。

b0362459_13380718.jpg


でも今日はタンポポとオオバコ。

ヒメオドリコソウはまた今度。




[PR]
by imori343 | 2016-04-01 13:53 | 日常