b0362459_15490010.jpg



気候が暖かくなって花菖蒲の芽が少しですが出てきました。

……最近はゲーム記事ばかり書いているので知らない人は多いと思いますが私は花菖蒲が好きです。

でも、ぞうさんの方がもっと好きです。

と言ってもただのビギナーですが(笑

この時期になると梅が咲き始めるので楽しい。

咲き誇る花の姿は勿論良いのですが、香りも良く今の時期外出して唯一心安らぐ瞬間である。

話を戻して、

写真の株は恐らく『乙女』と思われる。

b0362459_10041321.jpg


去年の6月上旬頃に咲いた乙女。

この子で多分5~6年位前に購入した子だと思う。

コップと比較して頂くと解かりやすいと思いますが結構大きいです。

b0362459_10041686.jpg


淡い桃色の花びらが美しい垂れ咲きの三英花。

私の手は大きいとよく言われるのですが、その手と比べてもこの大きさ。

(手の色がころころ変わっていますがお気になさらず)

それでもこの種類は中輪なので驚きである。

b0362459_21265772.jpg




あぁ……やっぱり写真を見ていても楽しい…。

ただ、去年はポンコツスマホで撮ったのが残念過ぎる。

今年こそはデジカメで心行くまで写真を撮ろう。

早ければあと3ヶ月ちょっとで開花するかもしれない。

花菖蒲の何が良いって種類にもよるけど一般的に普及している品種は比較的丈夫で育成がし易い。

それでいて値段もリーズナブル(\500~\999)で維持費も殆どかからない。

やや湿り気味の環境を好むので乾燥したらたっぷり水を与え、鉢植えの場合は1年に一回の土替えをするだけ。

腰水管理で育成すると更に楽。ただ花は風に弱いので風の強い日はちゃんと保護してあげたほうが良い(特に極大輪

……土替えは開花直後に行うのが一般的らしいが私はまだやっていないという……(小声

だ、だって私は人目につくのが嫌いなんだよ!!!中々出来なかったんだ!!!(言い訳

……こんなずぼらな私でも7~8年前に購入した種類が未だに枯れずに咲いてくれています。

花菖蒲は鬱陶しい梅雨の時期に咲いてくれるので一気に楽しくなりますよ。

b0362459_16281488.jpg

流石に土を替えてあげようと思ったのですが

少し待って全種類芽がちゃんと出たら行う事に。


b0362459_16494969.jpg

2月頃に撮影した梅の花。

まぁ見事にピンぼけしてますが……。

b0362459_16515335.jpg

橋の下にカラスの物と思われる巣。

カラスって真っ黒で可愛いですよね。

飼いならせば言葉は話すし外にいてもずっとついて来るらしいですよ。

b0362459_16534914.jpg

これも2月頃に撮影したニホイシガメのペア。

……私が邪魔してしまい一匹は隠れてしまいました。すみません。


b0362459_16552397.jpg

ニホンイシガメは現在乱獲が心配されている生き物の1種です。

ペット関連の仕事をしていたからよく解かるけど


「 ペット関連の仕事は近いうちに滅ぶと思う 」


どちらかと言うとそうであってほしいという願望なのかもしれない。

勿論、海外の生き物が見れなくなるのは悲しいが、

それ以上に日本固有種が地球上から存在しなくなる事の方がもっと悲しい。










[PR]
by imori343 | 2017-03-05 22:02 | 日常


随分撮り溜めしていた写真を放出。

あ、ゲームネタは全然関係ない記事なので興味のある方だけ見てあげてください。

b0362459_14244831.jpg


あの時(http://unknown454.exblog.jp/26486974/)の採取した水草ですが、

写真のように無事に育っています。

日本固有種のヤナギモと思われる水草も環境に馴染んだのかぐんぐん伸びてきており、

セキショウモと思われる水草もランナー(子株)を出しておりまずまず。


b0362459_14300991.jpg


前景水草として扱われるエキノドルス・テネルスのようですが、

ヤナギモはランナーを伸ばして増えずドンドン上に伸びてくるのでぶっちゃけ前景には向いていないと思われる。

……それでも私はこのスタイルを貫き通すぜ。

しかし、この水槽は全くコケが生えないんだよな……。

本来は発生しない方がいいのだがヒメタニシ・レッドラムズホーン・ミナミヌマエビ少量ながらがいるので多少は欲しい(贅沢な

………もしかして発生しているけど彼らが食い尽くしているのか……?

こんな感じでできるだけ金をかけない水槽は順調です。

b0362459_14400274.jpg


いつだったか野草を採取しに行った場所の近く。

人目がとても気になる私にとって自然は落ち着く。

b0362459_14400723.jpg


川には獣の足跡。

実は2日前にも行ったのですが、この足跡の主と思われる若い雄鹿に出くわしました。

まさかこんな人里に近い所にいるとは想像もしてなかった。

b0362459_14401079.jpg


面白い形の流木を発見。大きさはそこそこあり結構重い。

折角なのでありがたく頂戴しました。

更に先に進むと

b0362459_14402321.jpg


こんな所を発見。

見た所水路のようだが今はもう使われていないみたいだ。

上は橋で中学生時代この橋を通っていた。

b0362459_15003585.jpg


あ、何か落ち着く。

中はまぁまぁ狭く身を屈めないと入れない。

こんな時でもオオゲジがいないか捜索している。

オオゲジは夢にまで見る。そして素手で捕まえようとしている程に欲しい。

自然化どころか家の中でオオゲジに会えるなんて羨まし過ぎる。

b0362459_14402691.jpg


抜けた先。

何というか千と千尋の神隠しを思い出す。

b0362459_14401378.jpg


用水路の近くにセキショウと思われる抽水生の植物を発見。

これは我が家のビオトープでもお世話になっている水草だ。

b0362459_15220155.jpg


帰り道にカラスに遭遇。

少し人に慣れていたのか逃げないのである程度の距離を保ちつつ撮影。

可愛いなぁー。


b0362459_15084802.jpg


場所は変わってとある神社。

私は神や仏は信じないので単なる自然観察が目的です。

神社の近くは自然がそのまま残っている事が多いので見ていて楽しい。

b0362459_15103264.jpg


この階段は急で幅も狭くコケが生えているので怖い。

そして転んだらどこぞのPVみたいに止まらないのでは。

もはや階段を登らずに横の山道歩いたほうが安全という。

b0362459_15122733.jpg


やっと到着。

あ、人が全くいないのは初詣が始まっていないからです。

人が群がっている所に飛び込むような自殺行為はしない。

よし、ちょっと霊夢を探してくる。

b0362459_15153896.jpg

こんな感じで人目を避けて外に出かけてます。

あぁー透明人間になりたいんじゃー。







[PR]
by imori343 | 2017-01-02 10:18 | 日常

年明け



年明けました。年明け早々嫌な文章なので注意です。









More
[PR]
by imori343 | 2017-01-01 00:57 | 毒舌





はい無事に死にましたー\(^q^)/




前回のAQUASTYLEの生放送で11日に開かれるPlay,Doujin!大忘年会に出演するって言ってたのに、






いけねぇ忘れてたぁぁぁあああ!!!!!!

こんな日に限ってTwitterを1回も見てねぇぇぇええ!!!!

オマエは何をしたんだぁぁぁぁあ!!!!!







自分を小一時間問い正したい。そして過去の自分をぶん殴りたい。

不思議の幻想郷TOD RELOADEDのPVがあったとかなかったとか……。

何より悔しかったのは


b0362459_23284016.jpg










東方Project 新作 15.5弾 東方憑依華の発表を見逃したという事だ……(ギリッ








とりあえず叫ばせて。








ぎゃ嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼ああああ嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



大体私はケータイなんてねぇしTwitterの通知なんて来ないんだよぉぉぉ!!!


だから直接確認したほうが早いってわけだ!!

それがこんな重要な発表がある日に限って……グスッ……


こんなだからいつまで経ってもにわかなんだよ(´・ω・` )


ま、まぁ落ち着け。

発売は2017年の未定でまだまだわからないことだらけ。

今ここで焦っても何も出来ないのだから。





後で調べて解かったのは今回のテーマはエロ憑依

深秘録と似たシステムのようですが今回は2人1組で戦うそうな。

そして深秘録の全キャラ+追加キャラが予定されているらしい。(wiki参照


以下コピペ


『完全憑依』と呼ばれる不可思議な現象が起こっていた。
全くの別人が、精神のみならず肉体をも乗っ取る現象である。
しかし案ずる事は無い、霊夢はこの現象について既に原因を突き止めていたのだ。

「最強の二人が手を組んだ」
「人間に良くない事が起こるかも」
「一人では手に負えない敵が現れたのか」
里の人間が恐怖心からかそういった、他愛の無い噂をしていたのだ。

『都市伝説異変』と呼ばれる未解決異変により、実体の掴めない噂は具現化する傾向にあった。
今回の『完全憑依』もその『都市伝説異変』の一つである事は明らかである。

この物語は、『完全憑依』を監視する者、利用する者、訳もわからず巻き込まれる者、そして裏に潜んだ脅威を曝こうとする者……。
「最強の二人は自分達の事だ」と誤解した者達の、悲喜交々のストーリーである。


最強の2人。これは一体誰の事なのか。

もう言いたい事色々ですがにわか野郎は黙して待つ事にします。

既に2chでは推測が飛び交っているようですので、予測は先人の方々にお任せしたいと思います。

そういえばPS4のコントローラーでもPCに繋いで遊べることに気付いた。

だから発売日に購入しても安心………というか、

深秘録みたいに憑依華も初っ端からPS4版発売するんじゃないかな?

ぐぬぬぬ……しかし金がない。



[PR]
by imori343 | 2016-12-11 23:27 | ゲーム


先程、ペットの餌となる野草を採取してきました。

いつもの所に行こうとしたのですが、人が居る & 袋を忘れたので別の所に行く事に。


b0362459_16072966.jpg



ここです。私が小学生の時に歩いていた道の近く。

ここで採取するのは今回が初めてです。

私は小さい時から見てきたこの風景が大好き。

人生が壊れる前の楽しかったあの頃をいっぱい思い出す。

姉が居た時間、登校していた時間、友達と過ごした時間、休み時間、給食の時間、下校の時間。

人生で唯一楽しく過ごすことが出来た小学校ももうすぐ廃校。

それがただただ悲しくて悲しくて仕方が無い。

初めて小学校に通ったあの日から18年経過した今でもあの時の夢を毎日のように見る。

懐かしい顔、懐かしい声、懐かしい場所、懐かしい風景、懐かしい空気。

あの時は人が化物に見えなかった。今の私には人も幼い子供さえも化物に見える。




あの時間に戻りたい。





………おっと昔の事を思い出すとついつい湿っぽくなる。いけない癖ですね。

私が今まで野草を採取する為にここを訪れなかったのは、過去を思い出さないように無意識に避けていたのかもしれない。

気を取り直して、野草を探してみると

b0362459_16343336.jpg


信じられない位に素晴らしい場所だった。

タンポポやハルノゲシがあちこちに点在し、中でもリュウゼツサイが尋常ではない量で生えている。

特にリュウゼツサイは手当たり次第回収してましたが、

ここではもう取りきれませんでした。こんな事は初めてです。

何より人が通らない。そして見上げれば遮る物のない綺麗な青空。


b0362459_16424074.jpg


そういえばこのトンネルを帰り道こっそり通った事があったな………。

やっぱりこういう所に落書きをするの皆好きですね。

落書きと言ってもスプレーなどによる落書きではなく、小学生や中学生が石で書いたような落書きです。

懐かしいなぁ……と思いながら見ていたら私の同級生の名前が書いてあるのを見つけて驚きました(笑

b0362459_16504332.jpg


通学中でもこういう水路があるとついつい生き物を探していたな……。

18年経った今でも同じことしててちょっと笑った。

私にとって生き物は本当に身近な存在です。




懐かしい思い出に浸りながら歩いていたら……


「  お?  」


あるものが私の目に留まる。

ま、まさかなぁーーと思いながら近づいてみると


b0362459_16541697.jpg


信じられない……!!!ハルノゲシの大群だ!!!


しかも全部でかい。


こんな大群はどこにも見たことが無いぞ!!!


b0362459_17014710.jpg


しかもよく見てみるとタンポポ・リュウゼツサイ・オニノゲシも点在している。

恐らく、こんな傾斜になっている所をわざわざ草を刈る人がいない為に

これだけ大きくなっているハルノゲシが大群で生息しているものと思われる。


b0362459_17040328.jpg


しかも、この辺で野草を与える人間など恐らく皆無なので尚更。

このハルノゲシの大群はリクガメ飼育者からしてみればもはや発狂するレベルである。

遠くで見た時は信じられなかったのでセンダングサ(ひっつき虫)だと思ってました。

b0362459_17072163.jpg


でっけぇ……(驚愕

高さは私の胸元ぐらいまであります。

こんな株がゴロゴロあったらもうダメになっちゃうぅぅぅっっ♥(狂

そしてふと冷静になって後ろを振り返ってみると

b0362459_17100225.jpg


そこにはとても美しい景色が広がっていました。

遮る物は無い。電線ですらも。

見慣れた風景だと思っていましたが、この場所から見る景色は格別でした。

私は18年前にこの横の歩道を通学路として歩いていたのに、

自分が写真を撮影したこの場所を気にしたことがなかったのだ。

隠された秘境を見つけたようで私はとても嬉しい。

背後は田舎にしては車が多く通りますが、段差があり向こうから見えないので安心。

ただ、下に工場があるのでここに来るとしたら日曜日の晴れた午後だな。

また野草を採りに来たときにゆっくりしたいと思います。

前回(http://unknown454.exblog.jp/26445427/)の記事で母の祖母の家が羨ましいと言ってましたが、

ここも中々捨てたもんじゃありません。

因みにあの巨大なハルノゲシの群生ですが、

今回はリュウゼツサイを中心に買い物袋2つ分採取したのでまた次の機会にしたいと思います。

採取が楽しみ。


b0362459_17203225.jpg


レッドローチの子供に野草を与えたら食べてくれた。

順調に数を減らすことなく成長しています。


b0362459_17215455.jpg


今日は珍しく少し楽しい一日でした。
















[PR]
by imori343 | 2016-12-11 17:25 | 日常


どうも、今日は珍しく仕事があって朝から出動してました。

……と言っても家の手伝いですが。

母の祖母の家の片付けに狩り出されました。

b0362459_20361146.jpg


15年近く溝に積もりに積もった枯れ葉をひたすら軽トラに集めて捨てての繰り返し。

物凄い臭いし腰は痛いしで大変だった。

軽トラに積んだゴミが落ちないように後ろで押さえていましたが

写真のように柵が無い。めっちゃ怖かった。

b0362459_20361469.jpg


私の住んでいる所も田舎ですが、ここはもっと田舎。

施設や店は何もありません。

ですが、自然が美しく景色が綺麗で羨ましい。

何より若い人間がいない。ここが一番羨ましい。

ここの下の川は………

b0362459_20363095.jpg


こんな感じ。水の透明度がスゴイ。

上流だし魚いないかなと思いましが確認できました。(多分カワムツ)

上流にしか住まないヤマメ・アマゴ・イワナなども探したら居るんじゃないかな?

b0362459_20363791.jpg


一見すると浅く見えますが、深さは成人男性の胸元~首元まであります。

夏場は涼しくて良いだろうなぁ~。

b0362459_20363312.jpg


そしてこの付近はコケが多い。

私の住んでいる所の森はこんな風にコケが覆いつくしていません。

b0362459_20520067.jpg


数ヶ月前に撮影した写真。

足元はふかふかのコケで覆われており足を踏み入れるのも躊躇うほど。

森の中が全面こんな風になっているわけではないのですが……。

この写真はMMDで使いました(が、実はあまり出来に満足していない)


b0362459_20364012.jpg


オオサンショウウオとかいないかな………と思ってしまう自分がいる。

オオサンショウウオとは上流に生息する両生類で最大体長は150cmにもなるという。

特別天然記念物に指定されており捕獲は堅く禁止されている。

私にとってオオサンショウウオは幼少期からの夢で憧れです(断言

私は野生の個体に一度で良いから出会ってみたい。

出会って写真に収めたい。昔からそう思っているのですが残念な事に

オオサンショウウオは夜行性で昼間は岩陰に身を潜めているそうです。

なので居たとしても気付かないと思う。

タガメとオオサンショウウオ………いつかは見てみたい………。

b0362459_20365697.jpg


川を上ってみるとどんどん細くなっていく。

このまま行ったら源流に辿り着くのかな?

時間がある時に見てみたいな。ただ熊出そうで怖い。


b0362459_22593080.jpg


我ながら面白い写真を撮った。

これはMMDに使えるぜ………クックックッ

(完成したら後日公開するかも?)

b0362459_20364417.jpg


これもMMDに使う予定。

解かり難いですが小雨が降っています。

中々好きな一枚。

b0362459_20370978.jpg


川岸に美しい紅葉。

思わず写真を撮りました。これもMMDに使いたい。

b0362459_20370631.jpg

折角なので降りて撮影。

んーーでも何か違うなーーー。






[PR]
by imori343 | 2016-12-10 21:17 | 日常


ある日の夜。




私の計画は完全に成功した。





遂に私は「お嬢様の聖水」を入手したのだ。

私の良心は痛んだ。

だがそれ以上の抑えきれぬ欲望が理性を崩壊させたのだ。

私は後悔しない。例えこれが禁忌だとしても………。





b0362459_21152594.jpg






……………私は恐る恐る飲んだ。






ズズッ……








!!!( ゚д゚ )


b0362459_21345556.jpg



フ ハ ハ ハ ハ ハ ハ ! ! ! ! !





うまい!!!!!






これが禁忌の味k

おまわりさんコイツです。





………そろそろいい加減ネタをばらさないとヤバそうなのでネタバレ。

これが「お嬢様の聖水」の正体。





b0362459_21153101.jpg


商品名はマジでお嬢様の聖水。

大丈夫なのかこの飲料水www

味は普通にエナジードリンクです。

確かに黄色いジュースっておし●こ……って思ってしまうけど本当に商品化するとかww




[PR]
by imori343 | 2016-09-16 21:35 | 日常


今日は珍しくゲームネタ以外のお話。

ゴキブリの餌として重宝している桑の葉のストックが切れてきたので

採取しに出かけました(珍しく明るい時間帯に

まぁ理由は後ほど。

折角なので自転車は使わずに徒歩で向かいました。

徒歩のいい所は

b0362459_22335853.jpg


昆虫がいても見逃さないこと。

今年ようやく見ることが出来たカナブン。

20年近く前には多いと20~30匹のカナブンが群がっている姿を見る事ができました。

木々には巨大なシロスジカミキリやミヤマカミキリ。昼間によく見たミヤマクワガタやノコギリクワガタ。

木のうろで休んでいるネブトクワガタやコクワガタ。そしていつもの様に見る事が出来たカナブン。

私の住む地域ではこの20年で劇的に減りました。

特にカブトやクワガタは全くに近いほど居ません。

それもそうでしょう。

カブトなんて成虫になれば僅かな時間しか生きられない生き物。

子孫を残す前に捕獲して飼い殺しにすれば必然的に数は減少します。

結果だけで見ればもはや駆除と意味合い的には変わりません。

クワガタに関しては一部成体になってから1年以上生きる事が出来る種類もいますが、

減少する理由はカブトと同様と言っても過言ではないでしょう。

セミも成体になってすぐに死んでしまいますが、彼らは素早く飛ぶことが出来餌場は沢山あります。

しかし、カブトやクワガタはそうではありません。

動きは鈍い上に一部の限られた場所に集まるが故に人間に捕獲されやすい。

勿論、一概にとは言えません。環境破壊・温暖化など色々な原因はあると思います。

(滅びの要因が他にあるなら尚更何とかするべきだと思う)

ですが、ホームセンターの寒い店内で大量に詰められたカブトムシの死骸だらけの水槽を見て

私はわざわざ養殖して販売しているとは思えません。

失礼、死骸になった時点で販売できていませんでしたね。

そんな姿を見るたびに私は胸が痛みます。

何故、クワガタの名前を検索して検索候補に「通販」ではなく「値段」が表示されるのか。

乱獲して売りさばいている悪しき者の姿が思い浮かぶのは私でだけでしょうか?

このまま野放しにしておけばもっと悪化すると思う。

これから先に全く未知の日本の固有種が突然大量に現れるなんてことはない。

これから減る一方だ。

ゲームだったら「あぁ、減ってきたから新しいキャラを追加するか」で増やせるけどそうじゃない。

私自身子供の時には捕まえていた時期はあった。

カブトムシやクワガタムシを探す楽しみとワクワクは今でも忘れられず今に至る。

今の子供達からその楽しみを奪うのはいささか心が痛む。

だからせめて、区間ごとにでも保護してあげて欲しい。

もっと言うなら悪質な乱獲を取り締まり、販売する場合は養殖個体のみに限定してほしい。

私は切にそう願う。

このままでは絶対にいけない。


b0362459_23035023.jpg


この時期、あちらこちらでちょくちょく見かけるオオカマキリの亜成体。

樹液を吸う蝶や蛾を捕獲しにやってきたのでしょうか。

私はいつからか捕まえるのを止めて観察するようになった。

気付いてしまった。こんな寿命の短い生き物を捕まえても何にもならないことに。

こうして外に出て今日は何と出会えるかわくわくしながら外に出かける方が遥かに有意義な事に気付いた。

だから私は撮影だけしてまた会える時を楽しみにしながら去るのである。

b0362459_23125997.jpg


栄養価満点の桑の葉です。

これを

b0362459_23134946.jpg


葉と枝を分けて葉を頂きます。

この桑の葉の栄養価は優秀だそうで、人間にも大きな効果が期待されています。

栄養価が高いだけではなく、他の野草に比べ持ちが良いのでとても便利。

因みに私はお茶にして頂きました。香ばしいほうじ茶のようで癖もなく美味しいです。

また作る際に写真を撮影して作り方を掲載しますね。

で、私が珍しく明るい時間帯に出てくる理由は

b0362459_23184107.jpg


こういう事。

栄養価満点というだけあって虫がもう沢山いるんです。

写真ではまだ少ないほうです。あの小さい緑の羽を持った虫は大量に群がっています。

桑の葉は室内で保存しているので虫を払い落とす必要があるのです。

蜘蛛も絶対にいる。まぁ、蜘蛛を飼っている私には特に問題ないのだが。

写真の蜘蛛は恐らく雌雄ですね。

繁殖の邪魔をするといけないので少し離れた所で取り無事に任務完了。






おまけ


b0362459_23232792.jpg




俺の知っているキュウリと違う。


もはやこれはヘチマだろ(笑





( 手がゴツイとか言わないで……普通にしててもこうなるから結構気にしてるんだ…… )





[PR]
by imori343 | 2016-07-25 23:27 | 日常

日常「ミントティー」


b0362459_13582866.jpg


庭のミントが伸びていたのでミントティーを作った。

摘みたてミントティーを飲みながらMMDで静画作っています。

とても優雅な生活をしているように聞こえるかもしれませんが

実際は金がないだけです(断言

ミント系のタブレットとか袋から直接口の中に流し込むように食べる。

そんな食べ方をしていると時々ミント中毒になる(笑

b0362459_13583142.jpg


残りは天日干しに。

桑の葉を炒ってから天日干しにしたものをお茶として飲んだ事はありますが

ミントの天日干しは初めて(市販のは飲んだことある

でも梅雨だしなー上手くいくかな?





[PR]
by imori343 | 2016-06-26 14:07 | 日常



気候もかなり暖かくなり緑が綺麗な時期になりました。


b0362459_20412317.jpg


川の近くのフジが綺麗に咲いています。

b0362459_20415935.jpg


拡大。

是非とも我が家にも欲しいぐらいだがフジは縁起が悪いとか何とかで植えさせてくれない。

何でもフジ=不治を連想させるからとか下に垂れているから。

何とも現実味に欠ける馬鹿げた理由である。

神も仏も存在しないと唱える私からしてみれば実にくだらない。

「この花は有毒です」とかそういった現実的な話の方がよっぽど為になる。

またひねくれた理論が出てしまうが、よく「●●時に●●に現れる幽霊」とか

場所によって時計の時刻なんて違うしそもそも同時刻に複数の箇所で現れるって

全国に何人いるんだよって話www

恐怖という感情が間違った情報を生み、ありもしない妄想を駆り立てて現実を湾曲させている。

………ダメだな、最近ブログ書くのをやめてたけどどうしても偏屈な理論が出てしまう。

b0362459_21010930.jpg


前よりも川の水が増えた。この状態が続くと嬉しいんだが……。

夏場になると極端に水が減り生き物がどこにいるのかと心配になる。

今回の目的地は川に入って進まないと行けない場所なので川へ。

b0362459_21124278.jpg

田んぼの影響か水が濁っている。

まぁ大丈夫でしょう!!!

とか言って足入れたら予想以上に深くてむちゃくちゃ焦った…m9(^Д^)ザマァww

そこら辺にあった木の棒で水深を調べながら進む事に。

b0362459_21153073.jpg


陸場でまたもや発見。

ニホンイシガメである。恐らく♀個体でまぁまぁ大きい。

甲羅干しをしていて油断していたようだ。まぁ、私は観察するだけだから安心してくれたまへ。

b0362459_21153416.jpg


頭を隠してじっとしている。元の場所に戻してあげました。

世間ではミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)が増えまくって……など聞きますが

この川を見ていると全くその危険性を感じないほどに見かけないのである。イシガメ以外のカメを見かけない。

勿論、これが普通でこの状態を崩してはいけないのだが。

b0362459_21214844.jpg


目的地に到着。

多分だがこんな所に足を運ぶ人間は(狩りをしている人を除いて)私ぐらいだと思う。

b0362459_21215434.jpg

苔むした木とシダ。

やっぱり山は心が落ち着く。脳は落ち着かないが(笑

というのもスズメバチの巣とかが地面の下にありそうで警戒が解けないからである。

あとはイノシシとかにも遭遇しそう。シカは見たことあるけど逃げるから接近しすぎなければ大丈夫の筈。

だが何より怖いのは銃を持った人間。誤射されそうで怖い。

もうちょっと進んだところだと散弾銃のシェルとかシカの頭蓋骨とか普通に落ちてるんだよね……。

「撃ってるんなら看板ぐらい立ててくれよ!!」と言いたい。

b0362459_21220951.jpg


ちょっとした水場。実際水はそれ程キレイではないが……(苦笑

こういうところにはサワガニがわらわらいたのですが全然いないですねぇ……。

場所によってはわらわらいるらしいですが……。凝ったアクアテラリウムで飼ったら面白そうだ。

b0362459_21221225.jpg

む……!!!あれは!!!!

b0362459_21221870.jpg


ありました!!野生のエビネです!!!

実はこのエビネは前にも発見してました。↑はただ言ってみたかっただけです。

タイトルにもあるように今日はここのエビネの様子を見に来たのです。

b0362459_21222807.jpg


そして実は我が家にあるエビネも同じエビネという……

も、勿論、失敗したら怖いので少しだけしか持っていってませんよ!?

むしろ、ここのエビネが枯れていたら戻してあげようと思っていたぐらいですから。

でも、キレイに花をつけて元気そう。その心配はなさそうだ。

しかし、1年ぶりに見て増えるスピードが遅いなぁと実感する。

ここら辺でエビネなんて見たことないし、

エビネが好きで60~70種育てていたじいちゃんですら知らなかっただろうな……。

しかもこんな近くの山で。これからも見守ってあげようと思う。

b0362459_21223010.jpg


コケとハコネシダとマメヅタで出来た壁。美しいの一言である。

そして気付けば獣道。人の道がない山では知らずに獣道を通っている事が多い。

b0362459_21223365.jpg

拡大。この場所に集中してハコネシダがある。

環境が適しているのだろうか。

b0362459_21534490.jpg

山を出てまたもや川を上ると懐かしい場所についた。

(手袋は私のです)

よく幼い頃ここへ来て化石を取っていた。と言っても貝の化石だが。

そういえばあの時妙な石を見つけたのを思い出し探してみると……

b0362459_21535837.jpg

ありました。

解かりづらいですが、画面中央の板のような岩。

これです。


b0362459_21540343.jpg

30分ほどかけて慎重に周りの岩を取り除いていく。

金槌があればもっと楽だっただろうけど金槌を持って歩いているの見つかったら間違いなく連行される。

b0362459_21541550.jpg

取り除いた際に折れました( ‘ᾥ’ )カッ!!

あんなに丁寧に慎重に作業していたのに……。

この岩は意外と脆いんです。これは一体何なんでしょうね?

写真では解かりづらいのですが結晶のようになっていて少し光っているような……。

自分の知っている限りこの付近でしか見られずどこにでもあるような感じではないようです。

b0362459_22050300.jpg

家に帰ってまず真っ先にエビネの様子を確認。

なにやら前よりも愛着が湧いてきましてね。

そういえば言っていませんでしたが蕾がつき始めました。

咲かないかと思ってましたが…本当に嬉しい限りです。

でもまさか自然化のエビネは咲いているとは……これはちょっとショックだな。








[PR]
by imori343 | 2016-05-05 22:12 | 日常