書く事はあったのですが調子が悪くて(ry

本当しぶとい奴だと思うよ。

それはさておき。

b0362459_04232913.jpg


どういうわけか最近キングバブーン(♀)が巣穴の外にいる事が多い。

温度?湿度?汚れ?

それほど温度は高くないし湿度も然り。特に臭いも無いしうーーーん?

ただ外に出てきてやたら餌を食べるようになった……ってもしかして餌が欲しいだけなのか?

ただ今まで餌が欲しい時でもここまで出てくることは無かった。

………地震とか(ボソッ 

↑ おい馬鹿やめろ

b0362459_04232948.jpg


写真を撮影していたら撮られているのが気に入らないのか巣穴に戻っていく。

振動や空気の動きには気を配っていたつもりなのだが機嫌を損ねるとは……。

b0362459_04232911.jpg


先日脱皮を終えたメキシカンファイアーレッグ(♀)も食事を開始。

先日(http://unknown454.exblog.jp/26802273/

食欲旺盛でハイイロローチ・レッドローチ関係なく食べてます(どっちかと言うとレッドローチのが好み?

この子の刺激毛は特筆する程でもないのだがレッドローチが一番辛い。

奴らが腕を歩くとまぁとにかく痒いのだ。刺激毛とは一体何だったのか。

↑※個人差がかなりあります。


b0362459_04232945.jpg

トーゴスターバーストバブーン(♀)もぼちぼちと食事しているので安心。

多分次に脱皮するとしたらこの子だと踏んでいます。

……っても当分先の話だと思うけども。

b0362459_04233027.jpg

怒られました。





[PR]
by imori343 | 2017-05-17 04:42 | ペット

ペット「Bachypelma boehmei」

b0362459_09502764.jpg



脱皮して体もしっかり固まってきたので数日後には餌も食べるであろう。

体長は6.8cm位でレッグスパンは12~14cmくらい?

いや、レッグスパンはもうちょっとあるかも。

結構この種類はのっそりしていてバタバタしないが触ると痒い。

と言ってもこの種類の魅力を前にすれば些細なことだが。




※一応言っておきますがハンドリングする際は自己責任でお願いします。




かつ、長期飼育して行動パターンを熟知した上で臨むのが必然で

くれぐれも購入して間もない段階でのハンドリングはしないでください





本来なら「性格関係なくハンドリングしないでください」と言うべきなのだが、

私自身も手に乗せてしまっているので最低限言える事だけを言った。







[PR]
by imori343 | 2017-04-25 09:51 | ペット


今から19日前に「脱皮前?」的な事をこの記事(http://unknown454.exblog.jp/26758325/)で言ってましたが、



b0362459_13484039.jpg


ようやく始まりました。

いやー長かった。

b0362459_13484067.jpg

前回の脱皮は去年の08月21日だったので実に8ヶ月ぶり。

前回(http://unknown454.exblog.jp/26127348/

やっぱり脱皮は何度見ても楽しいしわくわくするんだよな~~。

特に幼体はドンドン脱皮してぐんぐん育つから楽しい。

もっとも今までに♀を引いたことないからもう買う気はないがな( ‘ᾥ’ )カッ!!!

b0362459_13484090.jpg

トラブルなく無事に終了です。

昨日寝る直前に見たら床材が乾燥気味で「水入れる」か「寝る」かの選択が脳裏によぎったわけだが、


迷わずに加湿しておいて良かったと心のそこから思ってる……。



折角なので今回も記念がてら動画を撮ってみた。

動画で見ると色が悪く見える。

写真ではちょっと色彩詐欺している感は否めないですが、動画のはちょっと色が悪すぎる気がします。ぐぬぬ……。

b0362459_13483910.jpg


体が完全に固まり数日もすれば爆食モードになるのでふんだんに餌を与えたい所。

もうハイイロゴキブリとレッドローチが増えすぎてヤバい事になってるからガンガン食べて欲しいところである。

デュビアは昨日数少ない知り合いの人に買い取ってもらいました。

血の繋がりの無い人と話したのもう何ヶ月ぶりだっただろうか……。

増えすぎてどうしようもなかったから色んな意味で助かるわー(ヽ'ω`)

ただ今回はハイイロとレッドローチは買い取ってもらえなかったのが残念じゃのう……。

この2種はとにかく増えすぎていてヒョウモンにも食べさせまくってるが減る様子はない。

というのもハイイロゴキブリは特に壁を登るのでデュビアに比べて需要が少ないのだ……。

よく増えるし野草もよく食べるしで壁を登ることを除けば餌用として良い種類なんだけどなぁ。

また気が向いたら今度動画撮ってきます(おいバカやめろ


b0362459_14044199.jpg


マダゴキは成虫になった所でまだ繁殖はしていません。

これも必要以上に繁殖したらまたお願いしようかな……。

b0362459_14044210.jpg


最近オスがシューシュー鳴いて小競り合いしている音が聞こえる。

加えて図体もでかいので動いただけでもガサガサッと音がするので存在感があって面白い。

b0362459_14044144.jpg



明らかに違う奴が結構な割合で混じっている。

マダゴキに変わりはないのだがこれはちょっと気になるな……。







[PR]
by imori343 | 2017-04-20 14:16 | ペット


ガイアの夜明け見ました。


バター不足がホクレンにより意図的に計画されていて、酪農家は農協に脅されている。


まぁ見てる時に思ってたけど





ま、そりゃあ炎上するわな(´谷`)









ハッ……まぁ、頑張れよ(失笑







ここから虫さんの記事。

b0362459_19220051.jpg


レッドローチですが順調に育ち卵を産んでいます。

餌はタンポポやリュウゼツサイなどの野草とダシをとったにぼしやかつおぶし。

野草は何でも食べるというわけでもないので選んで与えなければならない。

しかも時期が時期なので採取できる量や種類も少ない。

そんな時は乾燥させて粉末にすり潰した桑の粉を使っています。

とは言え、これも考えて使わないとすぐになくなるから気をつけないとな……。



b0362459_19220083.jpg


今回から卵を別のケージに移してましたが大量の子供が無事に孵りました。

前回卵の孵化率が悪かったのは多分だけど、空腹時に親が卵を食べているんじゃないだろうか……。

と思っている。

b0362459_19220102.jpg

レッドローチに時間を稼いでもらったおかげでハイイロローチの親が随分増えてきました。

あとは繁殖して増殖してくれる事を祈る。

しかし、同じ血縁同士で大丈夫なのかと思う。

違う血縁を増やしたいところなんだがハイイロローチって販売している所全くないんだよね。

保険としてレッドローチの繁殖方法を極める必要がありそうだな。

b0362459_19215924.jpg


久しぶりのメキシカンファイアーレッグ。

来たときから大きかったけど育ててまた大きくなった。

ハンドリングは本来すべきではないけども

ついつい大人しくて動きの遅い子はハンドリングしてしまう。


b0362459_19215966.jpg


凶暴で動きの俊敏なこういう子は絶対にハンドリングはしませんからね。

凶暴なのはむしろ威嚇している姿が美しく勇ましいので見ていて楽しいのですが、

一目散に逃げられたらたままったもんじゃない。






[PR]
by imori343 | 2016-11-24 20:40 | ペット




トーゴスターバーストバブーンが前回(http://unknown454.exblog.jp/25595753/)の脱皮から約6ヶ月ぶりに脱皮しました。



b0362459_22473305.jpg

おうふ、やっぱりトーゴスターバーストバブーンは綺麗だねぇ~。

我が家に来て多分2~3回目の脱皮。じわじわと大きくなってきています。

これはもう♀確定じゃないでしょうかね。いや確定で購入したんだからそうでないと困る。

b0362459_22473333.jpg

大きさはこんな感じ。

今この子でレッグスパン何センチぐらいなんだろ?

11~12cmぐらい?

正確にはわからない。というのも

b0362459_22473898.jpg

物を近づけるとこのように怒るので危ないです(トーゴスターバーストバブーンが

今は体が完全に固まり餌をモリモリ食べている……のですがここで事件発生。

ハイイロゴキブリを使いすぎてストックが品薄状態に……

トーゴスターバーストバブーンとメキシカンファイアーレッグが成体の個体しか食べない為にあまり増えていなかった。

うぐっ……遂にこの時が来やがったか……。

というわけで1年ぶりに餌を購入。

今回購入したのはレッドローチ。こやつらで時間を稼いでその間にハイイロゴキブリを集中的に育てる。


確かに我が家にはレッドローチはいますが中々増えない……あれって卵は親と分けたほうがいいのかね?(聞くな

今度から分けてみよう……(ヽ'ω`)

デュビアはぼちぼち増えていますが……繁殖のサイクルが遅いのでもう少し数を安定させたい。






PS.壁に張り付いているトーゴを計ってみたらLS12cmでしたよ!!!(歓喜

これで♀確定は間違いない!!やったね!!!

MAXサイズまであと4cmか……。




[PR]
by imori343 | 2016-10-17 23:42 | ペット


ちょっとお久しぶりです。

何やら調子が悪かったと思ったら異常に眠い時間が続いたりと体調が変で更新できませんでした。

ゲームのお話はまた別の記事で。

タイトルにある通りメキシカンファイアーレッグが脱皮前です。

b0362459_10264406.jpg


我が家に来て2度目の脱皮となります。

種類によっては脱皮前なのか分かり難いのもいますがこの子は比較的分かりやすいですね。

色が褪せ食べなくなるのは共通なのですが

この子は脱皮前に刺激毛が地面に撒かれている(ような気がする)

今日の朝確認した所、脱皮前のシートが作られていたので1~2日で脱皮するものと思われます。

タランチュラは脱皮直後が最も美しいので楽しみ。

b0362459_10265460.jpg


最近調子が良いレッドローチ。

この種類の何がいいって共食いが少ないことかなぁ。甘党で餌には気を使うけども。

臭いのはもう共通です。第二の餌勢力となるだろうか。









[PR]
by imori343 | 2016-08-21 11:29 | ペット


b0362459_22052077.jpg


他の人のメキシカンファイアーレッグは「結構怒る」という人もいればそうでもない感じ。

話した通りのまさしく性格に個体差があるタイプ。

この子は牙を見せて怒った所を一度もなく、主に刺激毛を飛ばしまくってくるタイプの子。

ご飯を食べているのを気付かずに驚かせてしまった………ごめん。

体勢は餌を捕まえたような体勢だったのは知ってたんだけど、口元に獲物らしいものが見当たらなかったから

もう食べ終わって触肢を掃除しているものかと(汗

君はいっつも餌採るのが下手だからねぇ……。

某アイドル育成ゲームになぞって言うならタイプはもふもふで大人しい「キュート系」

b0362459_22052613.jpg


霧吹きでもピンセットでもとにかく怒る。

何もしなければ凛と美しい佇まいを見せるトーゴスターバーストバブーン。

私もこの子は怖い。いきなり走り出しそうで。

「もういいよ!!アイドル辞める!!」とか言って走り出しs うわ 何をするやm

↑ ※それはパッションの子です。

なので一枚とってササッと撤収。

やはり立体活動が得意なだあって餌を捕獲するのが上手い。

あの有名なアイドル育成ゲームで例えるなら凛として何考えてるか分からない「クール系」

b0362459_22064291.jpg


こうやって改めて見るとでかいね。

タランチュラはよく「脱皮すると一気にでかくなる」っていうけど

脱皮しなくてもじわじわでかくなってる気がするのは私だけなのだろうか……?

それとも、餌を食べて腹部が膨らんでいるからそういう風に見えるだけ?

今でレッグスパン何センチだろう?15~16cmぐらい。

タランチュラの中でも成長が最も遅いと称されるキングバブーン。

そのフルサイズを是非とも見てみたい。

で、やっぱりあのアイドル育成ゲームに例えるなら(またか

色んな意味で元気一杯なパッション系(いくら何でも無理があるだろ

いや、事実夜になると信じられない位に物凄く動き回る。








[PR]
by imori343 | 2016-07-12 23:19 | ペット


昨日は風が気持ちよく言い天気でした。

b0362459_16272582.jpg

夕方、川辺を散歩した。

運動不足だと思って夜中めちゃくちゃ走ったら足を痛めてちょっと歩くだけで左足が痛くなる。

(しかも走ったのはもう1ヵ月ほど前)

無理せず適度に運動しましょう……。


b0362459_16274018.jpg

いつも来る川。

普段はも少し水が少なくジャンプすれば向こう岸に行けるのですが

雨で増水して行けなくなっていたので断念。

この先に桑の木が多数あるのでいつもここで採取しています。


b0362459_16264176.jpg


もう6月終わりだというのに今頃保温シートを外したという。(貴様

外すとスッキリするけど夜中電気を点けるとタランチュラやリクガメが反応してしまうので点けられない。


b0362459_16263240.jpg

キングバブーンの暴食も収まったよう。

これからしばらく食ったり食わなかったりが続きそう。


b0362459_16263852.jpg

トーゴスターバーストバブーンの床材を交換したんだが相変らずいつもの巣穴に戻らない。

シェルターの外に巣を作っている。もはやプラケそのものが巣のような感覚なのだろうか。

トーゴスターバーストバブーンも相変らず食ったり食わなかったり。


b0362459_16265628.jpg

最近の多湿でハイイロゴキブリのケージからダニが発生。

というのも冬場と同じような感覚で野草をぶち込んでいたのが原因と思われる……(貴様

なのでシート型ヒーターを設置し床材(といか糞の山)に含まれた水分を発散させる作戦に。

と言っても時期が時期なので、私が活動している昼間の間だけ可動させることに。

見事に床材(糞の山)は乾燥しました。やったね!!

ただ、シェルターは未だにじめじめの状態。

………これはもしかしてハイイロゴキブリの呼吸で湿っているのか?

となると過密が原因という事になってくるが……もう少し様子を見てみよう。


b0362459_16270040.jpg

デュビアのケージは平和な様子。


















[PR]
by imori343 | 2016-06-24 16:51 | ペット


狒々の王ことキングバブーン(♀)が無事に食事を始めました。

脱皮直後は食欲旺盛で楽しい。


b0362459_10073994.jpg

全体像をお見せできないのが残念でならない。

出そうと思えば出せるのだが……可哀想なので必要な時以外は巣から出しません。

この種類に土を掘らせて巣を作らせたら全体像どころか姿すらも見えませんからね……。

私は生体の状態を見て把握できるようにペットボトルの切ったものを巣として使っています。

元々はこのケージに入れているヤシガラが掘りにくそうだったので作ったのですが

予想以上に気に入っているみたい。

キングバブーンに限らず地中性タランチュラは、巣穴を作ったと思ったらまた別の所を掘ったり……

という事があるのですが、この子はこのペットボトルの中で大人しくしていますねぇ。

切り口の鋭い部分は焼いて加工し、底には水が逃げれるように穴を作ってあります。

また、プラケース内に水を少し張ることで巣穴の湿度を上げることも可能。

もう数ヶ月経っていますが今の所問題なく脱皮を行い生活しています。

が、これはまだ試験的なものなので参考にしないでくださいませ。

このシェルターだと何が良いって、

掃除の時に巣穴を引っこ抜いてタランチュラを傷つけることなく楽に運べる。

このメリットが大きい。

やはり巣穴を掘るのはタランチュラを傷つけそうで何より怖い。

水責めでもいいが…うーーん。

後はやはり生体の姿が見やすいので観賞しやすいし状態も把握しやすい。

トーゴスターバーストバブーンもあぜなみを切った物を使用していますが、いずれも怪我はしておらず気に入っているようです。

まぁでもまだ数ヶ月しか経過してないしやはりまだオススメできないですね……。


b0362459_10112194.jpg

食べている時は必ずお尻をふりふり振りながら糸を出してる(笑

どのタランチュラも必ず行う動作なので恐らく必要な行動なのだろうが……

どういった意味があるのだろう?

餌と採れる場所を自分の縄張りにしているのだろうか?

それとも、食べている時に敵が来ないように防壁を貼っているのか?

はたまた、食べている最中にも他の餌がかかるように糸を張っているのだろうか?

謎である。

b0362459_10114049.jpg

シェルターとは無縁な地表性タランチュラ「メキシカンファイアーレッグ(♀)」

必要じゃないというわけではなく、あれば使うが無くても問題ない。

やはり観賞にはこの種類のタランチュラが向いている。

b0362459_10184085.jpg

地表性というより半樹上性の「トーゴスターバーストバブーン(♀ かも?)」

最近、巣の拡張が続いており昼間でもシェルターの外でも見かけることが多くなった。

……巣穴に汚れが溜まっていて非難しているとか……?と思ったがそういうわけでもないらしい。

けどまぁ、そろそろヤシガラを交換したほうがよさそうだな。

b0362459_10184687.jpg

大きさはそれほどでもない。

b0362459_10123000.jpg

ヘルマンリクガメの残飯(野草)を与えるとIt`s patty time!!

Wellcome to hell.....!!!!

いや、餌代が浮くので本当に助かっています。


b0362459_10124085.jpg


うごめいているという感じが伝わると嬉しい。


↑見てる人は嬉しくねぇよ(^ω^ )









[PR]
by imori343 | 2016-06-07 10:55 | ペット



最近、キングバブーン餌食べない……って地中性タランチュラはいつもの事か~~

と軽い気持ちで考えていた。

そして今日の朝、巣穴を覗いてみるとある異変に気付かされたのだった……。



b0362459_21015337.jpg

…………?

何かがおかしい。


b0362459_21022572.jpg



……何故キングバブーンの体積が2倍になっているのだ?




ってこれはまさか!!!!!!?

b0362459_21022868.jpg


キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

脱皮ですよ脱皮!!

キングバブーンなんて成長の極端に遅い種類だから脱皮とか全然気にしてなかった(おい

あとキングバブーンとか脱皮前で色が褪せてもワカラナイし!!何より巣穴に篭ってるし!!

これはもうテンションを抑えられずにいられなかった。

脱皮は無事に終えたようで今すぐにでも全体を確認したいところだが

脱皮で体力を消耗してるだろうし、もう少しそっとしておいてあげよう。









[PR]
by imori343 | 2016-05-28 21:13 | ペット