人気ブログランキング |

日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」






※細長くて脚のいっぱいあるアレが苦手な方は閲覧をオススメしません。


日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」_b0362459_09153484.jpg


とその前に今年も花菖蒲の時期がやってきました。

写真はおそらく『不知火』と思われる。

日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」_b0362459_09234934.jpg



去年も一番先に咲くのは不知火だった。やはり品種毎に咲くタイミングが若干異なるようだ。

………こんな事言うのもなんだけど今年は失敗したかもしれない……orz

原因はやはり土を替えるタイミング。

予め替えておいた方は元気なのだが土を替えるのが遅かった種類だけちょっと元気がない気がする。

花は咲かしてくれるとは思うのだが小振りになるかもしれないな……。

特に心配なのが「秋の曲」で何故かこの品種は子株が枯れ始めた。

土を替えるタイミング以外にも冬場水が少なかったのもあるかもしれない。

日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」_b0362459_09244984.jpg


数日前の嵐でへし折られるかと思いましたが何とか無事だった。

(左側の入れ物でヘルマンリクガメを日光浴中)




さぁて……前置きはここら辺でそろそろ本第に入りましょうか……!!!!

(続きを読む場合はMoreをクリック)

















今日の朝、歯を磨きながらビオトープに水を撒いていたら何とアオズムカデが姿を現したのだ!!!

しかもまぁまぁ大きいサイズで脚は橙色!!!

ウッヒャハッハアハアアアアアアアアア!!!!!!という奇声は押さえながら捕獲。

日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」_b0362459_09300033.jpg




アオズムカデ。

ここではトビズムカデよりも見る機会が多く、黄脚ならそこまで騒がないのですが橙脚だったので興奮が抑えられなかった。

これは同じ種類でも個体差があって探すのが楽しいんですよ(笑



ここで私の圧縮ファイルが火を吹くぜ!!!!


↓ここからしばらく過去写真(ボロいケータイの写真なので画質が汚いです
 


日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」_b0362459_09363877.jpg



お気に入りのトビズムカデ(赤脚)もうこれがたまらん……!!!hshs

私のいる地域ではどんなに探しても黄脚しかいないので3000円で購入しました。

はぁーーーーもう今見ても息苦しくなってくるわぁぁああああ!!!!!

日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」_b0362459_09342702.jpg




トビズムカデ(黄脚)

黄脚は比較的……というかこれしか見かけないのだが(苦笑)

だがこれはこれで良い色をしている。

日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」_b0362459_09345423.jpg




トビズムカデ(橙脚)

この付近でこんな橙色の脚をしたトビズムカデは初めてで驚愕だった。

日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」_b0362459_09342722.jpg




アオズムカデ(黄脚)

正直言ってアオズムカデの黄脚は少し魅力に欠ける。

だが、豪快な捕食シーンが私の心を放さないのだ。

え?同じに見える?パッと見たら色が違ってもすぐに分かるけど……

違う点は脚の感覚と長さと体の長さかな?決定的に違うのは最大サイズでトビズムカデの方が大型になる。


日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」_b0362459_09342752.jpg





この時はこんな感じでカップで飼育してました。

カップは手軽で扱いやすく安価なのがメリットだが、

デメリットとしてはフタが劣化し脱走されるのと蒸れやすいという点だろうか……。

私の家族はムカデを見つけ次第殺すので恐ろしい。現に飼っていた個体が逃げて見つかり惨殺されました(涙

それ以降カップは使わなくなりましたとさ……。

日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」_b0362459_09330638.jpg




さて、今回捕まえた個体ですが……何と言うか全体的にやや黒っぽい感じでダークな色合いをしていますね。

あと、左の前から6本目の脚が欠損しているが、この程度なら脱皮をすれば元に戻るので問題ない。

日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」_b0362459_10040147.jpg




いや、本当に黒いね。

大きさはちゃんとは計っていないが目測で10cmちょっとぐらいだろうか。

アオズムカデとしてはまぁまぁなサイズなので成長を楽しむより完成した姿を眺めるとしよう。

日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」_b0362459_10115153.jpg





ムカデと言えば害虫として駆除されますが敵を知る所から入るのも大事だと思います。

因みに私はムカデに咬まれたことはないのですが……

小学生の時に穿いていたズボンから大型のアオズムカデが出てきたのがトラウマでムカデがかなり嫌いでした。

ずっと体のどこかにムカデがいるような気がして大変でしたよ。

大人になって部屋に現れたアオズムカデを見て嫌われ者のムカデがなんとなく嫌われ者の自分に似ている気がした。

見た目だけで殺すのか?ムカデは自分に何をしたのか?

そして「いつも殺すのではなくペットとして飼ってみよう」と思ったのが始まり。

飼って分かった。実に面白い。

餌を食べる時はとんでもなく素早い動きで餌を捕獲し、そして触覚が汚れたらこまめに掃除する綺麗好き(笑

普段見つけて殺すだけでは見えない一面が見えて楽しい事に気付き、いつしかムカデを探して山に出かける程になっていたんだ……(綺麗な目

あと単純に飼い易いというのもあるね。スペースはそんなにいらないし湿度と蒸れに気を付ければおk。

餌も1週間に2~3回ぐらいで済むし食いすぎで死ぬぐらい餌喰いも良い。

ほんと人間はクレイジーだよ。

「見た目が気持ち悪いから」という理由で蜘蛛もゲジもムカデも蛾も目に写ったものは全てを殺す。

ムカデは実質咬まれて被害があるにしてもそもそも蜘蛛やゲジは人間に咬まないよ。

というか咬んでもよっぽどでかくない限り皮膚を破れるわけがない。

仮によっぽどでかくても人間がよほどの事しない限り咬まないよ……。

凶暴だと言われるタランチュラでさえも自分の身を守るのに必死なだけで

人間のように明確な敵意を持って殺戮を繰り返してはいない。

(毒性の高いキョクトウサソリ科は危険に替わりはないが)

存在が嫌?なら遠くに逃がせばいいじゃん。

ゴキブリやハエのような食べ物に病原菌を運ぶ素早くかつ繁殖力が強い昆虫は止むを得ないにしても、

こんな動きの遅い生き物をわざわざ殺す理由なんてないよ……と思ってしまう。



(ただし蚊は許さん。慈悲はない)



まぁ飼って彼らの動きが分かるからこんな事言えるんだろうけどもね☆(てへっ

日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」_b0362459_10345345.jpg




この何と言うか……エイリアンっぽいよいな感じがたまらなく良い。

ムカデ=危険 という事に気を取られすぎていてこのカッコイイ造形に気付かなかったとはな……。

幼少期の私を小一時間説教してやりたいぐらいだ。

目が小さくて感情的でない生き物は好き。

こちらが無駄に感情的にならなくて済む。なんというか落ち着く。

一方で目が大きくて感情的な生き物は嫌い。

……猫のような静かな生き物ならまだしも犬とか何だか凄く敵意を感じるネ┐(´д`)┌

日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」_b0362459_10391363.jpg





さてさて……ケージがないのにどうしたものか……(笑

何か使える物を探さないとな………え、トビズは探しに行かないのって?


日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」_b0362459_10505534.jpg




もう既に捕獲した。


親戚の家に遊びに行った時に花壇を探していたら発見しました。

この時テンションが上がって変な高笑いを......何でもないです。

一本だけ橙色なのが特徴でこれは再生肢なのだろうか?今後の経過が楽しみな個体である。

しっかし私の住んでいる所から少し離れているから赤脚を期待したんだが中々お目にかかれないな……。

とは言え、サイズ的にはまだまだ成長するので長く付き合えそうだ。

また元気な時に雑木林でトビズムカデを探したいな……。

捕っている所の動画とか面白そうだな……(笑



by imori343 | 2017-06-04 11:02 | 日常