ペット「Brachypelma boehmeiが脱皮」


蜘蛛の話なので気になる人だけ左下のMore。

























b0362459_22080253.jpg


今日の朝9時。遂にメキシカンファイアーレッグの脱皮が始まりました。

脱皮する場合は大体の個体がこうして逆さまになります(重力を利用している?

決して死んでいるわけではありません。


b0362459_22111548.jpg


……で、この状態から展開の変化があったのは5時間後。

(ひっくり返ったのはもっと前で長時間ひっくり返っていた可能性も)

b0362459_22114483.jpg


背甲の部分から新しい体が出てきました。

b0362459_22165321.jpg


見た事がない人には分かりにくいので分かりやすく説明。

b0362459_22183802.jpg


ゆっくりゆっくり出てきます。

見ているとハラハラしてきますが手出し無用。

b0362459_22234280.jpg


ほぼ完全に出てきました。

まだ体が柔らかいのでしばらくはひっくり返ったまま。

b0362459_22245064.jpg


大体乾いたのか元の体勢に戻りました。

ただまだ牙は乾いておらず攻撃の手段が無いので脚を畳んで防御姿勢気味。

b0362459_22255837.jpg


脱皮の殻。

飼い始めた当初は物珍しい物で残していましたが最近は処分するようにしています。

b0362459_22270627.jpg


並べてみる。

脱皮後の方が小さく見えますが脚を畳んでいるだけです。

脱皮すると色が綺麗になる。これがタランチュラ飼育者の楽しみの一つと言ってもいいだろう。

b0362459_22285023.jpg


夜、再び撮影。ライトを使うとやはり雰囲気がかなり変わる。

b0362459_22295429.jpg


今回の脱皮で大きさはさほど変った気がしない。

レッグスパン20cmの道はまだまだ険しい。







[PR]
by imori343 | 2018-04-21 22:31 | ペット