ペット「Pelinobius muticus(旧学名:Citharischius crawshayi」



最近になって気付いた。え、キングバブーンって学名変わってる……?(震え

それどころかHaplopelma属かなり変わっとるやんけぇぇええ!!!! 絶対嫌だぁぁぁああ!!!!(駄々っ子

Cyriopagopusとかいう何か卑猥な(※個人的感想)名前よりもHaplopelmaのが3千万倍ぐらい良い。

Cyriopagopusとか卑w(※個人的感想)


b0362459_22103372.jpg

Pelinobius muticus(旧学名:Citharischius crawshayi)ことキングバブーン(♀)はというと……。

また巣穴で食べ残しが腐敗しており数日前に取り除きました。

ここ数日の食べ残し腐敗事件の真相がわかりました。

ズバリ加水し過ぎていて食べ残しが水没してしまっていたのです。

で、更に腐敗してしまい水が引いてもキングバブーンが汚すぎて触りたくないという状態になってしまっていた。

一応それを防ぐ為に巣穴にもヤシガラを入れてあったんだけどそりゃ掘るよね…(苦笑

考えれば分かる事を出来なかった私が悪い。

幸い湿度の低い冬場でも巣穴の中は湿度が保たれているようで割とピンピンしている。

もう少し水を控えめにして巣穴の中に水が出来ないようにしたいと思う。

普段はちゃんと食べ残しはせっせっと巣穴の外に出す綺麗好きな子なので腐敗は辛かった筈。スマン。

部屋中にポイポイゴミを捨てる私も見習わなければ。




掃除もして綺麗になったしこれで餌を喰うだろう!!!




………食べない。何でだ?

メキシカンファイアーレッグ同様脱皮直後は小さいサイズの方が良いのかと思いレッドローチの成体を与えてみたら

b0362459_22455626.jpg


食ーべる食べる。

メキシカンファイアーレッグは割とすぐにマダゴキ(MLサイズ)に移行したんだが、

この子は図体の割に小さい餌の方が好み?(ショタコンだったんですね失望しました

b0362459_22482092.jpg


マダゴキ(MLサイズ←ここ重要)を入れたら咥えている餌を置いてゆらり…ゆらり…と振り向いた…。

もうおしまいだぁ…。振動を頼りにあたりを探る(タランチュラはあまり目はよくない

b0362459_22501441.jpg


あぁ……第一歩脚がマダゴキを捉えた。

もうすぐショタが食われる(物理的に


b0362459_22520464.jpg


第二歩脚まで来た。こうなるともう逃げられない。

写真で見てると分かるけどゆっくりだけど数秒でじわじわ来てる感じがヤバい。

狭く薄暗い空間で見た仲間の無残に変わり果てた姿。体液の臭い。

そして巨大な牙・長く太い多脚を持った生物が確実に距離を縮めてくる。

走れば即死。待てど死。

……人間だったらもう狩られる前に失神していると思う。

b0362459_22594466.jpg


捕獲の瞬間。

噛まれれば毒で体が動かなくなりゆっくりゆっくりと消化液で溶かされていく。

泡を吹いて死に行く姿を見ていると即死出来たほうがどれだけ楽だっただろうかと思う。

b0362459_23032186.jpg


そして食べていたゴキブリだった塊に統合されてゆく……。

たまに餌用ゴキブリを人間に置き換えて観察するけど多分今人間だったら叫んでいるんだろうなぁ…

と考えると少し罪悪感を感じる。(趣味悪くてメンゴ



でも人間も牛や豚や鶏を食べる時には必ず屠殺している。

本当かどうか定かではないが牛は殴り殺される前に涙を流すそうだ。

生まれて食べて育って殺される。その運命から逃れることの出来ない身と考えると……

人間に例えなくても十分悲しい。



人間にしろタランチュラにしろ生きるためには命を頂かなければならない。

だからこそ命に「感謝」しなければならないのだとタランチュラの捕食を見て思った。

多分個人レベルで屠殺しなければならない生活だったらきっと感謝せざるを得ないのでは?

そう考えると誰かがどこかで汚れ役を買って出ているんだなぁ……。



人間贔屓無しで公平に考えてみると人間は基本的に食べられるような立場じゃないし命を奪うばかりだなぁ……。

同じように命を持って繁殖する生き物なのに随分輪から外れているように見える。

よく考える。本当に人間って地上で最も優れた生き物?




生まれ変りや転生がないの前提でポンッと生まれて一発目でほぼ敵なしの生き物って都合良過ぎじゃない?

だってさ、アリだけで世界に一万を超える種類がいるんだぜ?

で、一つの巣穴だけで何十万という命があるのに全種類全ての個体数を数で表したら……?

もっと言うなら微生物レベルの生き物も含めて地球上の"命"を数字で表せたら……?



確率的に"頂点"なんてありえない。



って思ってしまうわけよ。

いや、普通に人間の頭の中で「 自分が頂点 」だと都合よく解釈しているだけだろ!!!と。

(まぁそんなん言ったらこうして可能性を疑った時点で都合の良い解釈になってしまうんだけども…)

地上にはいなくても宇宙のどこか…はたまた人間の理解も想像も認識も出来ない次元に別の生命体が普通に居そう。

地球上の生命体の器官では"認識"出来ない。生命が誕生し今に至るまで誰一人"想像"も出来ない。

例え認識しても人間の脳のスペックでは存在を"理解"出来ない次元…か。

案外"人間"では分からないだけで普通近くにあったりね。

発想を少し変えて「転生」があるとしたら「人間」はまだ終着点じゃなくてまだ道半ばとか?

基本的に神も仏も霊もあの世も天国も地獄も転生も信じない派だけど考えると少し楽しい。



……そう考えたら転生して異世界ハーレムもワンチャン……(ゴクリ

↑はいはいクソして寝ましょうね^^






[PR]
by imori343 | 2018-07-03 00:06 | ペット