ゲーム「THE CREW2 BUGATTI_CHIRON & 根暗の雑談会」



はー今日はとんでもない一日だった(笑

絶対飲まないと決めていたお酒の力を借りて笑ってるけど本当にとんでもない一日だった。

……まぁこの事は興味のあるごく一部の人だけが読むとして。

(※追記の内容は本気で笑えないのでご注意)

b0362459_00052738.jpeg


BUGATTIのCHIRONで運転してきました。

(画像が何気にちょっと良い感じなので原寸大で投稿。デスクトップの壁紙にどうぞ)

Carbon Editionは確かに一部の限られた人しかもってなくてプレミア感があってよろしいんだけど、

ノーマルみたいにカラーやビジュアルを弄れないしそういう意味で一周回ってノーマルのが良い気がする。

……とにわかが申しております(弱気



動画。いつもやや運転が荒れ気味です(笑

その理由はまた後でお話するとして。

b0362459_22143924.jpg


動画とは別のタイミングで撮影した物。

Carbon Editionは宇宙人っぽい(!?)と言ってたけどパーツやカラーだけでここまで印象が変わるものだろうか。

にわかだから言葉のボキャブラリーが全く追いつかず伝わらないと思うんだけど、

このヘッドライト&カラー白だと鷹のような凛々しさがあるように思える。

b0362459_22144009.jpg


テールライトはやっぱりこのバイザーみたいなやつ。

最初は黒にしていたからツートンカラーが楽しめなかったけど、

やっぱりこの特徴を殺してしまうのは勿体無いと走っていて改めて感じた。

b0362459_17540793.jpg


黒だとこんな感じ。何というかこの子は”顔面凶器”だね。

そういう所が好きなんだけども。

b0362459_22144070.jpg


ところでベガスの近くって本当にこんな白い塩湖(?)みたいになってるのん?

と思い調べてみたらここ”ボンネビル塩湖”っていうのね。間違ってたらゴメン。






さーてこっからゲームに関係ない気分が落ち込むような話。

見たくない人はちゃんとここで戻ってね。

読む人は左下のMORE




















































この記事(https://unknown454.exblog.jp/29058921/)で言ってた通りちゃんと病院に行ってきた。

そりゃもう拒否反応が出ようとにかく自分を無理矢理連行する形で行きましたよ。

症状?分かりませんでした。お金?払っていません。なぜなら



診断を受けている最中に何一つ言葉が出なくなって過呼吸になって動けなくなって終了。



医療機関すらまともにかかれないって本っ当心底惨めでもう死にたいと思った。



医者・看護師・患者の冷ややかな目線。

「 あぁ、これが。これが世間の目なんだな 」と痛感した。

この6年必死に自分の中にあるマイナスを取り除いて取り除いて取り除いて頑張ったつもりだったのにまたスタート地点に戻されたような絶望感。

またそこまで戻るのに6年もかかるの?もう残り時間なんて無い。

病院を出てから悔しさと劣等感と惨めさが一気に爆発して握った拳を振るうのを抑えられなかった。

もう人目なんか気にしていられなかった。それ程に取り乱していた。…あぁ、間違いなく今日の私は「頭おかしい人」だ。

焦って頑張って気が狂いそうになって行動にするけど自分の体と頭はその気持ちに追いついてこない。

3年前もそうだった。結果ストレスから顔面麻痺。

今日は何でだったんだろうか。

説明する順番が狂って頭が真っ白になってパニックになったようなそんな感じだった。

家に帰ってからも最悪で思い出すだけで言葉に出来ない怒りがこみ上げて喉から吐血するぐらいに叫びたかった。

でも今の世の中は声に出す事すらも許されない。じゃあどうすればいいんだ。

とりあえずじっとして落ち着いてから必死に考えた。

更に時間が経過してから母と話をして気を紛らわせてからまた考えた。

そしていつもの日常を取り戻す為にとりあえずゲームをしてみた(全く頭から抜けないけど




そして今ままで私の考えていた事が”繋がった”





整理すると

病院で起きた事は「もう起きてしまった事」だ。

そして家に帰ってからは「自分の中での戦い」だ。どこまで行っても自分の頭の中の話。

起きた事はもうどうしようもないわけで前にも話した通り自分の中での戦いは楽観視したもの勝ちだ。


じゃあもう今日は好き放題我慢せずに暴れよう!!!(狂気


……勿論現実世界ではありません。そんな時こそゲームという名の仮想世界。

一般的に趣味はただの”道楽”だけど使い方によっては”薬”。

普段クルー2でNCPにドカドカぶつかったりはしない(自分がされて嫌だから)けど、

今日はもう我慢せずぶっ飛ばしまくってヒャッハー!!!!してきた。

ここで大事なのは「笑う(狂気)こと」

ぶっ飛ばしてぶっ飛ばしてぶっ飛ばしまくってると脳みそからっぽ気持ち良いぃぃぃぃヒャッハァァァアアアア!!!!

↑一見すると完全にバカのそれなのだがこれが思った以上に効果があったww

これも前に話したけど「傷のケア」の話に繋がるのである。

今の私は例えるなら傷を負ったばかりの状態でそれをケアせずに放置すれば確実に悪化する。

放置しても悪化する一方なら早めにケアをすることが大事だと思った。

勿論、傷を負った直後はとても痛く一番触れたくないタイミングだ。

だが、それをそのまま放置しても思い出すたび恨み呪い憎みを繰り返し傷が広がる。そしてトラウマとなる。

今の私だからそれがよく分かる。

ならば今はその痛みをグッと堪えてこれ以上悪化する前に早めにケアするべきなのではないだろうか?と思ったのだ。

(前に”0の境地”の話をしたけど一旦この仮説はどこかでまた繋がるかもしれないので寝かせておく)

その心構えのおかげで大分楽になった。ただ念の為”心の消毒液”がほしい。


……そう、お酒である。


何かで話した気がするが私はお酒は嫌いだ。味がまずいとかそういう問題じゃない。

物心ついたときから両親が毎回毎回お酒を飲んで怒鳴り合い。

今になって分かった話だが主に離婚話だったらしい。

ただ母の両親が若い時に二人とも亡くなっていて帰る場所が無かったから離婚出来なかっただけ。

変な話、母の両親のどちらかが生きていて離婚が出来たら私はこの世に生まれてこなかったらしい。

話が若干ズレたがそんなこんなで幼い時の記憶からお酒は嫌いなのである。

何の話だっけ……あぁそうだ。お酒の必要性だ。

ズバリお酒を飲むと人によるが気が大きくなると前に話したおじさんに聞いた。

……つまり今の楽観的な状態に更にブーストをかけれるのでは?と考えた。

もしこの仮説が当っていたら……あぁ、そうか。

だから「嫌な事があったら酒を飲んで忘れろ」なのか。

嫌な事があったら酒を飲んで毒を早めに吐いてそれ以上引きずらず心の傷を悪化させない。

お酒に対する苦手意識もあって正直なところ

「何でこんな問題の根本の解決とは程遠い無駄な事をするのだろう?」

と考えていた。けど、前にも言ったとおり

「生きるのに必死だった時代を生き抜いた先人が”必要のない無駄な事”をする必要があるのか?」

という事である。やはり先人は偉大だ。





まぁそんなこんなで今は落ち着いています。

思い出しても「知るかボケ!!!!!」でケラケラ笑いながら一蹴するようにしています。

どこまで行っても記憶の中の嫌な出来事は”自分の中での戦い”

だから悲観的になるだけ無駄。楽観的に行こうぜ!!!!(狂気

…と心は躍らせつつ、現実を冷静に見てそして考えて今日あったことは事実問題だ。

次の目標をちゃんと絞って行動に移さないとな……。

そういえば一番問題視していた看護師なんだけど、

見さえしなければ意外とどうって事なかったな……。

正直医者がすっごい嫌な医者でそっちに気を取られていた。






お酒飲んで人格が変わるって事はなくいつもと変わらないけど変な事書いてたらゴメンなさい。

ってコイツいっつも電波な事言ってるか。









by imori343 | 2019-01-05 00:04 | ゲーム