日常「ボロいラックを再利用してウォールシェルフを作る」



ここ最近観葉植物が急に増えた為に置くスペースが無くなってきた。

そこで私は何とかお金をかけずに置く場所を増やす方法を考えていた。

そこで”ウォールシェルフ”という答えに辿り着いたのだ。

今日の記事は所謂”日曜大工”というやつである。

b0362459_17373672.jpg


結論を言うとこんな感じになった。

使ったものは物置に眠っていたボロいラック。

ある程度強度のある物であればそのまま壁に貼り付けても良かったのだが、

如何せんボロかったので分解して組み直す事にした。

b0362459_17410286.jpg


これがそのボロいラック。パッと見はきれいかもしれないがよく見ると細かい傷や汚れが目立つ。

しかもガムテープが貼ってあり剥げば確実に表面が剥げて残念な事になる。

1.まずラックをバラす。

2.材料を切る。

3.必要な部分に穴を開ける。

4.ネジを入れて壁に設置すれば完成。

b0362459_17442300.jpg


こんな感じに。

文章で書くと凄く簡単で中学生でも出来るんじゃないかと思うかもしれないがやってみると非常に大変だった。

というのも私はこんな事滅多にしない。というかもしかしたら初めてかもしれない。

これを壁に設置するのだが壁の柔らかい石膏ボードの部分にネジをまいてもすぐに抜けてしまい大変な事になる。

b0362459_17490448.jpg


そこで使うのがこれ。下地探しツール(私物ではない

白い円柱の中に針が入っていて柱があれば針が刺さらないというもの。

これで柱を確認しながらネジで固定。

b0362459_17524205.jpg


設置完了。何だかキャットウォークみたいになった。

試しに我が家のネコを置いてみたがしばらくしてすぐ降りた(笑

(私の部屋は居心地が悪いのもあると思われるが……)

ボロいと言っていましたが言うて私の部屋もそんな綺麗じゃないので丁度いい位に馴染んでくれました。

b0362459_17373672.jpg


やっぱりここはツル性の植物が良さげだな。

ただベットの上で被弾率が高いので鉢はプラスチック製で軽い物にしておこう……。

あと言い忘れていましたが家の裏に網が転がっていたのでこれも設置してみました。

この網全体にポトスが絡みついたらとか考えていると面白い。


b0362459_17564645.jpg

そしてまた室内に観葉植物が一つ増えた。

とは言え購入したわけではなく前々から家にあった植物を株分けして持ってきました。

↑だから冬場にもってくるなと何度言ったら(ry

名前は「ハツユキカズラ」という可愛らしい名をもった植物。

現在は休眠中で葉が赤っぽいが成長期になると緑と白とピンクのコントラストが美しい植物である。

ヒメツルソバ同様庭のグランドカバーとして活躍するのだが何故か室内での育成例が少ない気がする。

というわけで私は(また)無謀にも室内で管理してみることにしたのだ。

現在は特に変化はない。元々半日陰でも育つ丈夫な植物みたいなので簡単には枯れないとは思うが……。

因みに横のポトスはまだ水挿し状態で撮影が終わった後暖かいリビングに戻りました。

鉢植えに植えたヒメツルソバも根が付いたらここに置いてみたい。






by imori343 | 2019-01-13 18:05 | 日常