ペット「お疲れ様です」


前回床材を交換したところから1ヵ月以上様子がいまいちで正直覚悟していた。

https://unknown454.exblog.jp/28258420/#28258420_1

特に何事も無ければただ我慢するだけだったんだけど心当たりがあったから自責の念が……。

要領を得ないですね。はっきり言いましょう。

餌の食べカスを腐敗させてしまったことにより衰弱しこのまま死ぬのではないかと思った。

そして今日。ケージ覗いてみると……。

続きは左下のMore。











More
[PR]
by imori343 | 2018-06-08 14:43 | ペット


b0362459_22525110.jpg


おわかりいただけただろうか?

それではもう一度(Replay....

b0362459_22534587.jpg


画面端ににょろにょろとした物体が写り込んでいるのがはっきりと確認できる……。

見つけた瞬間バックステップで下がりつつもテンション高くなった(笑

そう、日本が誇るナミヘビ『アオダイショウ』です。

b0362459_23002643.jpg


アップ。

今日は午前中曇りが続き午後3時頃から晴れ出した。

恐らく体を温める為に日当たりの良い場所に出てきたのではないかと思われる。

b0362459_23021263.jpg


更にアップ……良い…凄く良いですよ!!!

あ、すみませんね。昔ヘビを飼っていたものでつい。

まだ見た感じ成長しきっていない若い個体。

写真ではコントラストがアレで実際より少し黒っぽく見えますが、

色味はやや明るく緑がよく目立つ印象を受けた。

海外のナミヘビと比べてもアオダイショウは渋いながらも綺麗な部類に入ると思う。

とりわけアオダイショウに対する海外の評価も高いのだとか。

b0362459_23072344.jpg


更に更にアップ。観察していて気付いた。

一度も舌を出していない……もしかして寝てる?

迷いました。ヘビを飼育していた私としては触りたい。クッ!!!

だが、しかし。

この子がもし餌を捕食したばかりで触られたストレスによって吐き戻したりなんてしたら?

(ヘビにとって吐き戻しは体力をかなり削るため食べた後ハンドリングしないのは基本中の基本)

人間のこうしたいという感情に都合の良い理由を付けて押し通す…という事はしたくない。

という訳でソッと撮影だけして邪魔しないように土手を降りて横を通ることに。

b0362459_23122196.jpg


と思ったら物音に気付いてのろのろと逃げたした。さ、触ってませんからね?

あぁ、ヘビか。いいねぇ。また飼えるようになったら飼いたい。

しかし出会ったのがアオダイショウでよかった。

b0362459_10044177.jpg


出来ればこういう奴には出会いたくない……!!!

(写真は去年の5月に遭遇したニホンマムシ)





























※ここからおまけ



b0362459_13373599.jpg


大昔飼育していた白蛇ことブラックラットスネーク リューシスティック(またか

悪いがこの子はお気に入りなんでな……。

しっかし右に写ってるこの時のマラヤンブラッドパイソンがちっせぇww

b0362459_14214201.jpg


ブラックラットスネーク ノーマル。

飼い始めた時はすぐに噛もうとしてくるし怖かったけど今となってはいい思い出。

やっぱりヘビはいいな。

b0362459_14574656.jpg


マラヤンブラッドパイソン(ブラッドパイソンの中でも凶暴な産地の方

唐突に汚い足申し訳ない。何せ昔の写真でこれしかない物で。

b0362459_14575307.jpg


太さはこれぐらいだった。これでもまだ細い方。

凶暴な個体が多い産地でありながら大人しい方で気に触るような事をしなければ大人しい個体。

(例えばお食事中にしつこく撮影はNG)

b0362459_14581455.jpg


戯れている画像。

今思えばよくこの部屋で寝てたな。頭おかしいんじゃねぇのコイツ(他人事

b0362459_14590414.jpg


ホントに顔つきは凶悪の一言に尽きる。別の表現を用いるなら顔面凶器。

目つきが物凄い怖く大体こういう構えをしている時は無理。触れない。

例えう●こしていても無理。我慢する。

b0362459_14585801.jpg


餌を捕らえた図。すげー音とともに水が大量に飛び散る。

最初コイツも50cmぐらいで親指ぐらいの太さだったんだよな・・・・(遠目

今の私が言える事は飼うのは自由だが後の事もちゃんと飼うべき。

病気なんて突然来るかもしれないし既に罹っているかもしれない。

そうやって突然飼えなくなる日が来るかもしれない。

その時になって「どうしよう」じゃなくてちゃんとそれらを考えた上で購入すること。

最初から手放す算段を立てておくなんて無責任だと思われるかもしれないが、

飼えなくなったから死ぬの分かってて野外に放す輩より遥かにマシ。

むしろ、飼育者は「将来飼えなくなる可能性」を視野に入れておくべきだと思う。

現にマヌケな事に私は病で仕事を辞めて飼えなくなっている。

この時慎重にプランを立ててなければ今頃どうなっていただろうかと思う。




……アカン、ついついこの手の話になるとゲーム記事とは違う熱を持ってしまう。

全然どうでもいい話題に替えよう。




私は普段外に出る時はイヤホンを必ずと言ってもいいほどしている。

それは人と会話を避ける事と言葉をそのものを聞かないようにするため。

ただ、たまーにイヤホンつけていてもお構い無しに話しかけてくるご老人がいる。

今日も川の向こうから何か話してくる。

「イヤホンしてるし聞こえなかったと言う事にしてください勘弁してください」と思っていたら

わざわざ橋を渡ってこっちまで来た。

……あぁ。これはいよいよ金銭巻き上げられて殴り飛ばされるかという被害妄想が頭をよぎった。

そういった事を自分に考えさせない為のイヤホンなのにぬぎぎ……とプチパニックを起こしていたら

「土砂崩れがあるから気をつけてぇな~」という趣旨の話だった。

特に何も悪意は感じなかった。ここ重要。

私は被害妄想っぽい性格でその時悪意を感じなくても数日後には悪意に変換されていて人を逆恨みしている。

だから今日は悪意を感じず普通に会話が出来たという記録をここに残す。そうする事で変換させない。

あまり自分の事は書かないし書いても誰も喜ばないけど今回は自分の為に書くことにした。




……しかし長袖長ズボンで帽子にマスクつけた奴が川沿いで何してるか分からん

所謂不審者状態だっただろうによく話そうと思えたなぁ……。






More
[PR]
by imori343 | 2018-06-08 00:01 | 日常