2018年 06月 11日 ( 1 )

花菖蒲「天女の冠」


b0362459_23380403.jpg


花菖蒲の中でも異質で謎の多い品種。

まずこのような八重咲きの花菖蒲はほとんどない。

それだけでも異質なのにこの品種には何故か花粉が存在しないという第二の謎。

………花粉がないと言う事は種子が取れないという事になる。

にも関わらず一体この品種はどうやって生まれたのか……?作出の過程で無くなってしまったのだろうか?

私のような素人にはさっぱり分からない。

それはさておき、素人が見ても美しいと分かる色彩・形状でどことなく睡蓮を思い浮かばせる。

何気に私のお気に入りの種類の一つである。

b0362459_23475534.jpg


ちょっとあまりにもコントラスト詐欺だったので現物に近い写真も。

咲いてすぐは色は濃いが少し時間が経過すると薄くなる。

前々から言っているが心なしかこの品種は咲く時間が短いような気がする。

b0362459_23502038.jpg


葉も茎も細長い。

今年は8個も蕾をつけてくれたので楽しめそうだ。

ただ明日は雨が強いとの事なので予め室内に非難。

b0362459_23560749.jpg


上から。

天女の冠の名に相応しい煌びやかな姿をしている。

b0362459_23572544.jpg


咲きかけのもの。

ここまで色が違います。

b0362459_23525947.jpg


ちょっと時系列がズレるけど友鶴と比べるとこんな感じ。

ちょっと遠目なので分かり難いかもしれませんが花の形状が全く違いますね。

また茎も非常に細長い。そんな天女の冠が私は好きです。




あじさいショット&私の雨の日の過ごし方【PR】




[PR]
by imori343 | 2018-06-11 00:02 | 日常