カテゴリ:日常( 105 )


室内用シマトネリコなんて検索候補があったのは驚き。

そんなシマトネリコがあるの?

それはさておき私のシマトネリコはというと

b0362459_20462854.jpg


室内に移動してからもう2ヶ月と20日近く経過していますが特に問題なく青々としています。

シマトネリコは環境が急変すると葉を大量に落とすのですがこの子はそれどころか

b0362459_20494264.jpg


2月の室内で新芽を出し始めています。おろろろ……?

シマトネリコが来て8年近く経過するけど室内でこんなに調子が良いのは初めてかもしれない。

屋外で適度に日陰にいたのが巧を奏したのかもしれない。

良かれと思って屋外で日光浴させたら葉の色が少し悪くなった(焼けた)気がする。

ここまで来ると流石にちょっと……(笑

キミ…あの庭のシンボルツリーとして活躍しているシマトネリコだよね?(笑

もはやこれが室内用シマトネリコだよ。

とは言え、屋外に出す必要性があればちゃんと出すことを考えています。臨機応変大事。

b0362459_20561299.jpg


シマトネリコと同期のドラセナ・デレメンシス" アオワーネッキー "の葉落ちは何とか止まりました。

あーよかったぁ……これで挿し木の適正時期まで何とか持ちそうだ。

良いことばかりではない。

b0362459_20575625.jpg


アジアンタム・ラディアナム" フリッツルーシー "が何となく元気がない気がする。

枯れているわけではないのだが…何となく僅かに萎れているように感じる。

湿度は霧吹きで保持しているからあるとしたら加湿しすぎによる根腐れ。

というわけで土の水分をクッキングペーパーで吸い取り鉢を元の大きさに戻しました。

私の杞憂であればいいのだが……やはりアジアンタムは難しいな……。

因みに属名は「ホウライシダ」だそうで花言葉は「天真爛漫」

これを見てフッと笑った人は同じことを考えているかもしれない(笑

b0362459_21061395.jpg


こないだ購入したフィカス・ベンジャミン" ラブリー "ちゃんはというとこの通り。

葉っぱは2~3枚変色したのを取り除いた程度で特に問題なさそうな感じです。

思ったんだけどやっぱりベンジャミンって冬場でも水が大事?というのも根拠があって

b0362459_21082373.jpg


1ヵ月葉の変色が止まらなかったフィカス・ベンジャミン" バロック "の変色が

水をちゃんと与えるようになってからピタリと止まりました。

そんな訳で世間はどうか知りませんが我が家では根腐れさせない程度にしっかりと水を与えようと思います。

b0362459_21112848.jpg


あれ?パーセノシッサス・シュガーバイン微妙に増えた?

気のせいだろうか?

b0362459_21142635.jpg


簡単と言われるフィカス・プミラだが何気に少し難しい気がする。

何かをきっかけにドッと葉を落としそうで怖いな……。

b0362459_21160688.jpg

ワイヤープランツ見てるとまぁ枯れる気がしない(笑

事実余程管理をサボらない限り枯れないと思う(過去を振り返りながら

ゲームも楽しんでいますが植物ライフも楽しんでいます。



























by imori343 | 2019-02-21 21:18 | 日常


今度は緊急の挿し木ではありません。

ベンジャミンの葉がちょろっと出ていたのが気になっていたので切りました(木だけに

b0362459_20043228.jpg


で、前回挿し木用の土を開封して余っていたので早速挿し木をして温室に入れてみる。

これで上手くいけば増えるはず……なんだけどこれ以上増えてもな(笑

そうだ、次会った時に親戚の人にあげよう。

b0362459_20075058.jpg


同じくベンジャミンの仲間であるフィカス・ウンベラータ。

私の持っている植物の中でも今後の成長がもっとも楽しみな種類である。

b0362459_20084341.jpg


アジアンタム・ラディアナム" フリッツ・ルーシー "

難しいと言われるアジアンタムですが今の所大丈夫みたい。

ネフロレピシス以上に乾燥に弱そうなので朝・夜の霧吹きは欠かせない。

b0362459_20111285.jpg

ネフロレピシス・マリサ

液体肥料を与えたことで以前より白い部分が減り青々としました。

あの白化は日照不足ではなく肥料不足だったか……。

この子も成長が楽しみ。









by imori343 | 2019-02-19 20:13 | 日常



b0362459_17100783.jpg

時期外れと分かっていながら植え替え・挿し木を行なうのはご察しの通り、

所謂「緊急事態」というやつである。

b0362459_17110828.jpg

結束バンドで固定した部分を中心にモンステラ・フリードリッヒスターリー

の茎が茶色く変色しているではないか!!

かと言ってそんなにキツく縛っているわけではなくどちらかとい言えば緩く移動も難なく出来る程度なのだが……。

それはとにかく株の葉は少なく事態は深刻で急を要する。

b0362459_17130617.jpg

こんな事もあろうかと既に購入していた挿し木用の土。これは…!!!古代エジプトより伝わりしSA☆SI☆KI

お値段は598円と中々いいお値段だったがそれ以上に活躍してくれることを祈って開封。

b0362459_17151418.jpg

まず思い切って茎を切断する。ごめん城之内くん!!!

b0362459_17163259.jpg


次に符節ごとに切り分け葉を全て切り捨てる。

しかしここで問題発生。



どっちが上だったか忘れた(割と深刻



いくぜ運命の(?)ダイスロール!!!!(音割れ

b0362459_17203805.jpg

バカ騒ぎを聞きつけてうちのぬこが来る(実際は静かにやってました

モンステラはシュウ酸を多く含むとのことなのでぬこが口に入れないように注意しながら植え込んでいく。

b0362459_17214299.jpg

温室(28度)に入れてとりあえず様子見。

これで上手くいけば根が出て葉が出始めるはず(HA☆GAAAAAAAAAAA!!!!!

b0362459_17242564.jpg

温室でぬくぬくと育っていたポトス達は今日外に移動しました。

ノーマルポトスはここまで再生すれば大丈夫なはず。

次こそは気をつけようと思う。

それはさておきマドカズラはここからどうなるだろうか……。

一見ピンチだが上手くいけば株数を一気に増やすチャンスにもなる!!!まさに起死回生である。

水切れに注意しながら観察を続けたい。








by imori343 | 2019-02-18 17:28 | 日常

植物「100均の鉢に変更」




b0362459_15053817.jpg


流石にビニールポットだとちょっと見た目がアレだったので100均(3ポット100円)のに変更。

シダ系はコロコロと鉢が変わって大変申し訳なく思っている。

これで少し余裕が出来たのでしばらく鉢を弄らずに済むはず。

b0362459_15091716.jpg


昨日購入したフィカス・ベンジャミン" ラブリー "

折角可愛らしい種類なのでちゃんとした鉢に植えたかった。

とか言ってそこら辺に転がってたボロい鉢なんですけどね…。

いずれ余裕が出来たら新品の綺麗な鉢に植えてあげたい。

今はとにかく状態に神経を使わなければ。

b0362459_15111886.jpg


フィカス・ベンジャミン" バロック "が何故葉を落とし続けるのかを考えていた。

勿論同じ環境にいるとは言え鉢が異なるし土も異なる。

そういう意味で同じ条件下で育っているわけではないので何とも言えないのだが、

ノーマルのフィカス・ベンジャミンは最初少し葉を落としたものの今は特に問題らしい問題が見当たらない。

同じベンジャミンでもこの差は一体何なのだろうか?

考えた結果「鉢と土の隙間」という所に着目した。つまりバロックは乾燥し過ぎたのでは?という事。

そんなわけで土の量は大して変化はないが土と鉢の隙間を無くすべく植え替えてみた。

これで水を与えてもすぐさま蒸散するという事はなくなるはず。

本来なら水の与えすぎによる根腐れの方を心配するのだが……どうなることやら。

光はノーマルと同じくあまり過度に当てすぎないように注意しているのだが、

班入りの方が光の必要量が多いというのは本当なのだろうか?

今はあまりに時間が経過していないから分からない。













by imori343 | 2019-02-16 07:20 | 日常


最近ホームセンターに行くのが楽しみ。

「そんなに買って大丈夫なの?」って?

メルカリ大先生で売れているのでご心配無用ですぜ……!!!

勿論無限に資源があるわけではないのでいつかは限界が来るんだけども。

b0362459_18415945.jpg


今回購入したのはフィカス・ベンジャミン。

「は!!?こんなでかくなるの買って将来的に置く所ねぇだろww」

とツッコまれそうですが心配無用。

b0362459_20135531.jpg

この種類は" ラブリー "というコンパクトな品種でまだあまり流通量が多くない品種らしい。

名前自体は私も知っていたけど実物を見たのは今日が初めて。

b0362459_18471550.jpg


背丈の高さに対して明らかに葉が多すぎるぐらい密集しています。

因みに今日入荷したばかりだったそう。ラッキー。

いやーまさかホームセンターでラブリー見れるとは嬉しい。いいぞコメリ(宣伝

b0362459_18515962.jpg


株数はこのポットに4株!!(後で数えたら5株でした

一番葉付きの良いやつ選んだはいいけど絶対風通し悪いだあーだこーだ言ってカットしそう(予言

今日入荷したばかりだから今日見たお店の環境はアテにならない。

状態を見極めながらどうするべきなのかしっかり見定めよう。

b0362459_18551698.jpg


同じくベンジャミンの仲間のフィカス・ベンジャミン" バロック "(班入り)

約1ヶ月前に購入したのだが前に比べるとやや葉が少なくなっている……!!!

どうなの?ベンジャミンって日当たりを好むと聞くけど本当に?

ノーマルのベンジャミンもそうだったんだけど日当たり良いところにちょっと出すとすぐに葉が枯れる。

(多分環境の急変で葉を落とす生理的な現象だと思うんだけど)

かと言って変に光に馴染ませようとすればこのバロックのようになる。

もう少し辛抱が必要なのか……いや、代謝が落ちている今の時期にやるべきではないな……。

この子は生育期が車で少し明るい日陰でもうしばらく待機してもらおう。耐えてくれ……。

b0362459_19014574.jpg


一般的なフィカス・ベンジャミン。

うん、ベンジャミンはやっぱり綺麗。

勿論ラブリーやバロックのような変り種も好きだけどノーマルが一番好きかも。
















by imori343 | 2019-02-15 19:04 | 日常





さぁその不思議を探しに行こう。

今日がバレンタインというのを家族の会話を聞くまで気づかなかった人(笑

バレンタインは嫌ーな思い出しかないから仕方ないね(笑

バレンタインなんて女の独り善がりだろ(暴言

どれだけ周りが迷惑してると思ってるんだ(マジレス


この日のせいで俺の人生大きく捻じ曲がったわクソが。

人生狂わせる爆弾なんぞ配りやがって(全ギレ


………おっといけない。ついつい本音が。でもたまには良いよね(棒読み

今PS4起動してないから後でテーマ忘れずDLしとこっと。

b0362459_17181576.jpg


タイトルにある「シッサス・ロンビフォリア" エレンダニカ "」はこの子の事。

知らない人が見たらヤブガラシ(※)そっくりの雑草じゃねぇかと言われそうだけど、

私は地味に今育てている植物の中でもかなり気に入っている。

※ヤブガラシは春から夏に生えるつる性の植物で藪を枯らすほど生育旺盛な事からヤブガラシと名づけられた。

一方でリクガメ飼育者としては良い餌になるのでありがたい存在でもある。

どこでも見られる植物で恐らく皆さんも気付かないだけで見た事があるはず。

b0362459_17184742.jpg


ここ数日カーテン越しの太陽光に当てていたのだが割りとピンピンしているので

蛍光灯の近くに場所を替えたのだが以前よりも新芽が多く出てきた気がする。

b0362459_17362882.jpg


これ。新芽はもふもふでワラビやゼンマイを連想させる。

一方、葉の方はというと毛は見られるもののそこまで多いわけでもない。

b0362459_17380488.jpg


少し伸びた新芽。微笑ましい。

冬でありながら成長を止めないこの種類は夏場になればどれぐらいのスピードで成長してくれるのだろうか。

この種類は好きなので株分けや挿し木でガンガン増やしたいところである。

b0362459_17394072.jpg


我は思い立った……!!!

何故、温室に植物を入れなかったのか!!!

詰めれば入る。ならば成長を早めたい種類を入れてしまえばいいではないか!!!

そんなわけでまた100均でボックスの別売りの蓋を2枚購入してきました。

画像のように良い感じで鉢皿として活用しています。

こんなに空気の流れを遮ってしまったら温室の保温に支障が出るのでは?

と思われるかもしれませんが寧ろそれが狙いだったりしています。

これで下段・中段のタランチュラ・ゴキブリたちのいるスペースは28度をキープしつつ、

上段の植物達の箇所は少し低い26~27にならないかなーと仮作している(サーモのセンサーは中段にある

b0362459_17454100.jpg


今年の冬にガッツリ調子を崩してしまったポトスもこの通り何とか持ち直しました。

ただボリュームとしてはライムグリーンより少なくなってしまった……これ以上減らすわけにはいかない。

b0362459_17465840.jpg


そんなわけで一工夫。

割り箸を鉢の底にかませる事で鉢の通気性を確保する。

これで根腐れが発生する可能性がぐんと下がる筈だ。

b0362459_17483296.jpg


100均で購入したクロトンとコーヒーの木も生長を促すため温室へ。

最初からこうすれば良かったんや……なんでやらなかったと思ったらアレだ。

蛍光灯が押入れにこんなに眠っている事を知らなかったんだ(笑

その分球が切れたらコストも嵩むのだがこればかりは仕方ない。





どーでも良いおまけ


b0362459_17503965.jpg

今日のお昼は塩ラーメン丼。

塩ラーメンをかけて喰う。炭水化物オン・ザ・炭水化物である。

塩ラーメンをごはんに乗せるだけなんだがこれが上手いんだ。

あれ?パッと今検索して出てこないんだけどもしかして誰もやってない……?ウソでしょ?(震え

じいちゃんの代からこの食べ方やってるし普通に皆知ってるかと思ってたわ。

これが意外と上手いんだ。冷や飯でもラーメンが暖かいからいける。

重要なのは



・サッポロ一番の塩ラーメンであること。

・ラーメンとご飯別の入れ物に分けてラーメンを一口分ごはんに乗せて食べる事。




てめーーは全部乗せてるじゃねぇか!!!とツッコまれそうなのですが絵面的な問題で全部乗せました(笑

食べれないわけではないのですが全部入れる場合は汁を少し入れておくといいかも。

ただやっぱりちょっとずつラーメンをかけて食べたほうが美味しい。

(全部かけると表面の麺が乾いてしまい美味しくなくなるためオススメしない)

b0362459_18012197.jpg

皆もやってみそ。















by imori343 | 2019-02-14 18:00 | 日常

植物「ホームシック」





b0362459_20282536.jpg


んぁぁああああ!!!!帰ってきたぁぁぁああ!!!

今日は疲れた!!!風邪引いてたから1.5倍増しで疲れた!!!!!

大腸の内視鏡検査で朝からずっと病院に行って疲れたぞごらぁぁああ!!!(狂乱

結果?超軽症の痔だよ!!!触診を何度も受けてたのに気付かないレベルのな!!!

ふぅ……ちょっと落ち着こうか。

30錠薬飲んで腹の中を空にするのは大したことない。

ただ薬一粒が思ってた3倍でかい……すごく……大きいです。

問題はやっぱりケツからぶっこむ(♂)カメラ。

最初は余裕なんだけど上の方に上がってきた時にモロに動いているのが分かるから最高に気持ち悪い。

そんで更に空気を注入?した時の腹の圧迫感が相当キツイ。あれはちゃんとキツかったら先生にキツいと言わないとヤバい。

病院行ってから何時間?終わるのに5時間以上かかったわん。

また風邪引いてたから待機時間が辛いのなんの……。

何が言いたいってまず" 健康第一が最高!!! "ってことだ。

今回私は幸い大事に至らなかったので本当によかった。

とは言え腹痛は何故起きるのかは未だに疑問ではあるが……。

次に内視鏡のカメラの映像を見てて思ったのは

「あぁ、親から貰った体なんだなぁ……」と何故かすごく実感した。

健康にも気をつけないといけないなと今日一日で学んだ。

痔になるのは恐らく座りっぱなしの時間が長いため。たまには運動しようかしらん。

昨日は朝が早いから放送見れなかったけど何かあったの?まぁ蒸し返さんでおこう。

b0362459_20431171.jpg


私の癒しである植物たち。今日も浮気しそうで危なかった。

あーー帰ってきて見ると癒されるなぁ~~。

b0362459_20442856.jpg


シッサス・ロンビフォリア” エレンダニカ "もそろそろ環境に馴染んだだろう

と思い蛍光灯の近くに設置したらツルだらけでエライことに。

エレンダニカは私の苦手な乾燥系なのだが今の所大丈夫みたい。

b0362459_20462464.jpg


シダ達は極端に変化はなくとりあえず冬が終わるのを待っている状態です。

葉焼けなどを起こしていないのでとりあえずはひと安心。

特にネフロレピシス・マリサの株が小さいので早く暖かくなってほしい。

最悪の場合は温室か……。

b0362459_20483499.jpg


下段。

ラピュタのロボット兵に植えている謎の植物を温室に入れたらとんでもなく間延びしたので切った。

b0362459_20493523.jpg


その切った残りはアジアンタム・ラディアナム" フリッツ・ルーシー "の鉢皿に。

アジアンタムはとても難しいイメージがあるので正直ビクビクしている。

b0362459_20512108.jpg


中段。

勿論、良いことばかりではない。

b0362459_20515906.jpg


画像では見えないが前に植え替えた際に入れた土にカビが発生し始めた。むむむむ……。

恐らく日光消毒を行なわなかったのが原因だと思われる。あと水。

何気に保湿力が高くいつまで経っても水を保湿していたのも原因と思われる。

というわけで

b0362459_20533832.jpg


もう一回り小さな鉢に植え替えました。

これなら土の量も減るから必然的に保湿する量も減るはず……?

b0362459_20552834.jpg

樹形がやや乱れているものの環境に馴染む前に剪定したらどうなるか怖くて手が出せないベンジャミン。

結構水をよく吸うのか乾燥が速いようにも思える。








by imori343 | 2019-02-12 20:57 | 日常

植物「止まった……?」



b0362459_10024190.jpg

2月6日にドラセナ・デレメンシス" アオワーネッキー "の土を替えたのですが葉落ちが止まったかもしれません。




_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
>     やったか!!!!?     <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


↑やめるんだ!!! 




冗談抜きで小さい方の株はこれ以上葉を落とすとかなり危険な状態にある。

なのでこれ以上落とすようであれば(この時期はあまりしたくないが)挿し木をしなければならないかもしれない。

どうにか耐え忍んでほしい。

b0362459_10045353.jpg

尚、ドラセナと同期のシマトネリコは室内に移動して1ヵ月半経過しても元気そう?

管理としては室内の中でも比較的日当たりの良い場所に置いて天気の良い日は外で日光浴させている。

単に今成長期じゃないから葉を落とさないだけだと思うから期待せずにいつか外に戻すのを想定している。

が、今まで育てていて一番上手く室内に順応している気がするので期待せずにはいられない。

この子の事を考えたら地植えが一番良い選択肢なんだけど植える場所が無い。

b0362459_10112602.jpg

ツル系や子株の棚。

ここはタイマーにて自動で照明がon/offになるように設定してあり、

その他にも室内の電気を付ける時は出来るだけこちらの蛍光灯を付けるようにしている。

またあのコメリ行きたいな……コメリいいぞコメリ。
















by imori343 | 2019-02-09 10:16 | 日常



b0362459_19002723.jpg

またコメリの168円コーナー行ってきた。

今回入手したのはアジアンタム・ラディナム" フリッツ・ルーシー "という植物。

アジアンタムは知っていて前々から欲しかったのだが、

アジアンタムにあれほど種類があるのは知らなかった。

他にはスノーフレーク・ミクロフィラ・フラグランスなど色や形や大きさが異なったアジアンタムを色々見る事が出来た。

因みにどの種類も全て168円。凄いぞコメリ。

ただこのシリーズは総じて鉢が小さいので植え替えが必須となる。

b0362459_19063141.jpg

植え替え。適度な大きさの入れ物が無かったので面貌の入れ物を鉢代わりにした。勿論底に穴は開いている。

このシダ系の何が良いって耐陰性に強い事とサイズが小さいこと。

どうしても室内だと日照が足りなくなりがちでついつい光の当たるところに置く場所が集中してしまうけど、

シダ系なら蛍光灯程度の光でも大丈夫で寧ろ夏場の太陽光に当てると葉焼けしてしまう。

そして大きくなっても樹木ではないので場所を取らないのも◎。皆さんもどうですか(宣伝

ただ、その中でもアジアンタムは結構難しいらしいので気を引き締めて管理に取り組みたい。

b0362459_19111933.jpg

168円シリーズたち。中々このシリーズ面白い(笑

また来週にでも見に行こう。










by imori343 | 2019-02-08 19:13 | 日常

植物「植え替え」





1月18日に購入したツル性植物が大きくなった気がするので植え替えを行うことに。

本当はもう少し暖かくなってから行ないたかったのですが色々あって。

b0362459_18545091.jpg

ほいさ。鉢は100均のものを購入。

土は25ℓ400円ぐらいのお買い得な野菜用の土を使用。

というのも観葉植物用の土も同じ値段で売ってたけど粒がかなり粗いし量が14ℓしかなかったので今回は選ばず。

多分このツル性植物はこれ以上鉢が大きくはならないと思う(多分

増えたら株分けや水差しで増やし別の鉢で育てるつもり。

なので鉢はやや大きめのものをチョイス。

土の量が多いという事は必然的に保湿する水の量も多くなるので水遣りには配慮しなければ。

b0362459_18584429.jpg

ポトス" ライムグリーン "も購入した時のビニールポットままだったので家の庭に転がっていた鉢に植え替え。

垂らすのも面白いけどライムグリーンはヘゴ仕立てにしたいなぁ。大きくなればきっと爽やかな仕上がりになるはず。

順調に育つ観葉植物の中でも一際調子の悪そうな子が。

b0362459_19021866.jpg

写真の真ん中の子。

名前をドラセナ・デレメンシス" アオワーネッキー "

どうにも葉が黄色く変色してしまう。

意を決して鉢から引き抜いたら……土が型崩れしてぐずぐずの状態に。

これはダメだ!!!

というわけで、冬場ですが急遽今回購入した土と交換しました。

今回購入した土はかなり水はけも良いしおそらくこれで調子を戻してくれるはず……。

もし状態が戻らず悪化し続けるようであれば切る。そして温室で根が出るのを期待して挿し木する予定。

もうちょっとで暖かくなる……もうちょっとだ頑張ってくれデレメンシス!!

b0362459_19084347.jpg

プミラなどを入れていたビニールポットはこの前購入したシダ達に使用。

あのままでは流石に狭かったので替えてやりました。

b0362459_19095683.jpg

中でも一際繊細で美しいネフロレピシス・マリサ。

ただ株が小さく状態の変化には特に注意している子。

b0362459_19121536.jpg

野性味溢れるプテリス・ロウェリー。

コンパクトなイノモトソウって感じで個人的には好き。

b0362459_19133481.jpg

この前購入したシダの中でも比較的大きいネフロレピシス・ブルーベル。

この子は恐らく大丈夫だと思うんだけど油断せず用心はしている。

b0362459_19145639.jpg

蛍光灯の下で僅かだが色味が変わった?気がするので

致命傷になる前に比較的光があたらないウォールシェルフの上に。

この子達は引き続き過保護気味に育てたいと思う。






by imori343 | 2019-02-06 08:16 | 日常