人気ブログランキング |

カテゴリ:水槽( 33 )

ベタ「薬浴」



ベタ「薬浴」_b0362459_19175996.jpg


あれからベタの様子はと言うとご覧の有様です。

やや青ベタのヒレが裂けて両方のベタに白いカビのような物が付着し始めたのでグリーンFリキッドを5ml投入しました。

薬はバクテリアに影響を及ばすとどこかで読んだことがあるけど、

この水槽はバクテリアに頼らず水替えで水質維持しているので投入に躊躇しませんでした。

元気な状態でもいいからとりあえず薬入れとけの精神です(笑

水カビならグリーンFが効くはずだし早いに越した事はない。

無論、水をほぼ全部新しい水に入れ替えました。ちょっと賭けに近い。

餌は与えすぎないように心がけ残飯は回収し糞も出来るだけ注射器で回収するようにしてるし水替えも定期的に行なっている。

水質の悪化で発症したとは少し考えにくいんだけどなー。元から病原体を持っていた?

これで良くなる事を祈る。終わり。






by imori343 | 2020-02-16 19:24 | 水槽


もう12月ですねぇ。もう今年終わるよこれ。時間の経過が恐ろしい。

アクアリウム「オークロ茂ってきました」_b0362459_19465739.jpg


オークロが大分茂ってきました。って前回と大して変わらないんですけどね(苦笑

CO2が無くなってから成長スピードが遅くなりましたがコケに見舞われるという事もなく順調です。

アクアリウム「オークロ茂ってきました」_b0362459_19545080.jpg

立ち上げた当初はソイルの影響でコケが多数発生していましたが現在ではコケは落ち着きつつあります。

寧ろ、コケが無さ過ぎてレッドラムズホーンやミナミヌマエビの餌無くなるんじゃないかという心配をするぐらいコケを見ません。

なので水草の状態を見ながらコケが少し発生してくれることを期待して(贅沢な)液体肥料を4プッシュ追加しています。

アクアリウム「オークロ茂ってきました」_b0362459_19574906.jpg


上から。随分広がりました。

環境が整いつつあるのですが未だに熱帯魚はいません。

そろそろアフリカンランプアイ辺りを入れてみたいと考えている。

アフリカンランプアイならミナミヌマエビとも共存できるはず。




by imori343 | 2019-12-01 20:04 | 水槽


アクアリウム「微生物?」_b0362459_18172122.jpg

久しぶりにアクアネタ。

と言ってもCo2が無くなってからオークロの成長は緩やかになったので劇的な変化はないのですが。

アクアリウム「微生物?」_b0362459_13495314.jpg

これが2週間前の状態。あんまり変わらないです。

アクアリウム「微生物?」_b0362459_18282504.jpg

結構茂ってるように見えるかもしれないけどまだまだスカスカしている。

エビが少ないにも関わらずコケが乗らないのは本当に助かる。

稚エビですがまだ残ってるけど減ってるような気がする……うーーーむ。

エビに対して出来ることは安定した環境を維持することぐらいしか出来る事が無い。

アクアリウム「微生物?」_b0362459_18221359.jpg

そういえば稚貝や稚エビよりも小さな生き物が動いているのを発見した。

○で囲ってみたが目が悪い人は小さすぎて見えないかもしれない。

何せ稚エビよりも小さいから無理も無い。

これは一体なんという生物なのだろうか?

正体はさておき、微生物が生息・繁殖出来る安定した環境はアクアリストとしては有り難い限りである。






by imori343 | 2019-11-26 18:40 | 水槽



アクアリウム「ミナミヌマエビ孵化」_b0362459_13495314.jpg


Co2が無くなりましたが今のところコケに見舞われることなく順調に育っています。

ただ相変わらず前面の右側が禿げている。このスペースは何故か植えても枯れる。

アクアリウム「ミナミヌマエビ孵化」_b0362459_14042570.jpg

レッドラムズホーンよ……いくらなんでも増えすぎだろ。

何匹いるかも分からないぐらいに増えた。

ここまで増えると流石に餌が行き渡らないんじゃないかと思う。

アクアリウム「ミナミヌマエビ孵化」_b0362459_14071778.jpg

あれ?抱卵していたミナミヌマエビの腹部がスッキリしている?

と思ったら

アクアリウム「ミナミヌマエビ孵化」_b0362459_14081370.jpg

遂にミナミヌマエビが孵化した。よく頑張った。

しかしあれだな。熱帯魚がいないと流石に寂しいな。

ミナミヌマエビの繁殖が順調に進んだら今度はちゃんと混泳させられる熱帯魚を追加しようと思う。





by imori343 | 2019-11-12 14:11 | 水槽

アクアリウム「抱卵」



水槽を覗いていたらある事に気が付いた。

アクアリウム「抱卵」_b0362459_20023973.jpg

抱卵しているンミナミィ…が増えている!?

前見た時は3匹だったような気がするのだが、今日数えてみたら何と6匹に増えている。

仮にだな。仮に1匹から20匹稚エビが孵ったとしたら120匹生まれることになる。

少なく見積もっても60匹は生まれる計算となる。60匹増えるだけでもかなり助かるぞこれ…。

ポツポツと死んでいく今の逆境から奇跡のV字回復出来るか…!?

アクアリウム「抱卵」_b0362459_20315485.jpg

そして今日Co2ボンベの残量が遂に無くなりました。今日からCo2無添加です。

Co2が無くなる事でオークロにどのような影響を及ぼすだろうか……。






by imori343 | 2019-11-05 20:34 | 水槽


アクアリウム「オークロ爆殖スイッチ入ったかも」_b0362459_20410560.jpg


タイトルの通りオーストラリアンヒドロコティレの爆殖スイッチが入ったかも。

アクアリウム「オークロ爆殖スイッチ入ったかも」_b0362459_12443381.jpg

1ヶ月ちょっと前はこれですからね。

爆殖スイッチ入ったと言っていいでしょう。

アクアリウム「オークロ爆殖スイッチ入ったかも」_b0362459_20472079.jpg

そしてついでにレッドラムズホーンも爆殖中(笑

電気を消すとどこからかともなく姿を現す。

レッドラムズホーンの心配は要らなさそう。

問題はミナミヌマエビ。数日に数匹のペースで死んでいる。

何とかしたいが原因が分からない為に何も出来ない。

と言っても、エビには薬物使えないしただ水替えして見守るしかできないのだろうけど。

まさか餓死?と思いプレコの餌を与えるのを再開。

卵を抱卵している3匹の親には何とか生き延びてほしい。

もう少し粘って子供もダメそうだったら追加しようかな……。



by imori343 | 2019-11-03 20:51 | 水槽


もう11月。あと2ヶ月で年明けか……。

アクアリウム「増えてきた」_b0362459_12545186.jpg


水槽を設置してから5週間とちょっとが経過しました。

アクアリウム「増えてきた」_b0362459_13090498.jpg


随分とオーストラリアンノチドメが増えてきた。

もう環境に馴染んだと言っていい状態かと。

問題は


・Co2無しで育成することができるのか?

・黒髭ゴケなどに負けずに成長しつづけてくれるか?



ということ。

Co2に関してはそこまで入れてない(3秒に1滴程度)からCo2の依存性は低いと思う。

なのでCo2に関しては無くても多分大丈夫。

問題はちらほら見かける黒髭ゴケ。

最近、オークロの茎の部分にちらほら見かけるようになってきた。

これも環境がある程度完成してしまえば少なくはなると思うんだけど……。

因みに黒髭ゴケを食べるのはサイアーミーズフライングフォックスが有名。

だけど、最大10cmにもなり大きくなるとあまり黒髭ゴケを食べない(らしい)のでオススメしない。

実は黒髭ゴケはヤマトヌマエビやミナミヌマエビを大量投入すると消滅するのだが、

私の水槽の環境はまだ新しくバクテリアが増えていないので大量投入はできない。

そこでミナミヌマエビが繁殖できる環境かどうかが重要になってくる。

だからこそ私はミナミヌマエビの繁殖を優先しブラックネオン達を引き渡したのである。

で、黒髭ゴケがそれ程出現しないのであればミナミヌマエビを繁殖させてゆっくりと駆除し、

多く出現するようであればミナミヌマエビを追加して様子を見ようと思う。

現在ミナミヌマエビは恐らく20匹もいないから追加は避けられないだろうな……。






by imori343 | 2019-11-01 13:17 | 水槽



ずっと考えていました。

そして気付きました。私は大きなミスを犯していたことに。

どう考えてもブラックネオンとブラックファントムの存在がミナミヌマエビ繁殖の弊害となる。

最初にちゃんと繁殖の事を考慮していれば避けられた問題だったのに。

考えて考えた結果、近くのホームセンターに引き取ってもらいました。

もうやだ、最近こういうミスばかりしている気がする。

アクアリウム「そして誰もいなくなった」_b0362459_14405421.jpg

そして誰もいなくなった。

だぁぁあああもう、いつまでもクヨクヨしててもダメだ。

誰でもミスはする。問題はその後どうするかだ。

今回の選択肢は水草水槽を作る上で必要不可欠の選択だった。

私はこの選択を無駄にしないためにも絶対成功しなければならない。



by imori343 | 2019-10-30 14:53 | 水槽

アクアリウム「稚貝」


アクアリウム「稚貝」_b0362459_19320076.jpg

朝起きたら2匹ミナミヌマエビが死亡していてテンション下がるじぇ……。

そろそろ追加しないとヤバいと思っているんだけど原因が分からないのがスッキリしない。

水質……か?フィルターをケチって安くて小さいのにしたからなぁ。ついでにバクテリア投入してないし。

設置から1ヶ月経過したとは言えもう少し環境が落ち着いてからにしようかな。

アクアリウム「稚貝」_b0362459_19440796.jpg

悪い事ばかりではない。

レッドラムズホーンの子供があちらこちらで見られるようになってきた。

ミナミヌマエビとは違い彼らには天敵となる生き物がいない。

なので増えたい放題のパラダイスのはずだ。





by imori343 | 2019-10-28 19:53 | 水槽

アクアリウム「抱卵」

アクアリウム「抱卵」_b0362459_11394022.jpg

タイトルの通り、ンミナミィ!!が抱卵しました。

アクアリウム「抱卵」_b0362459_11425411.jpg

まずこの個体。

写真では少し分かり辛いが腹部がふっくらと膨らんでいるのが分かる。

アクアリウム「抱卵」_b0362459_11445638.jpg

次にこちら。こちらの個体も抱卵している。

というか前々から気になってたけどミナミヌマエビって2種類いない?

なんかこうどっしりとした体格の個体とそうではない個体。

最初に載せたミナミはどっしりしていて2枚目は華奢で体格はヤマトっぽい。

この違いって何なんでしょうね?

それはさておき、こんな過密水槽で繁殖して大丈夫なのだろうか?と心配になる。

一応この時の為にフィルターのスポンジは既存の物ではなく、

目の細かいマツダのストレーナースポンジに変えておいたのだが。

(子供が吸い込まれるのを防ぐため)

もう一つの心配は同居している魚に食べられないかが心配。

ブラックネオンもブラックファントムも大人しい魚ではあるが、

果たしてミナミヌマエビの子供を餌と見なさないだろうか……。

もう少しオークロが茂ってくれれば隠れられるようになると思うんだけど。

心配が尽きない。




by imori343 | 2019-10-26 11:54 | 水槽