前の記事で言っていたレッドローチが届きました。

b0362459_18380291.jpg



結構数が多く過密環境では雄が喧嘩し続けるのでケージを二つに分けました。

b0362459_18380605.jpg
タンポポ・クローバー・ウラシロチチコグサなどのごく普通に採取できる野草を与えています。

その他に桑の葉を乾燥させて粉末状にしたものも与えています。

桑の葉はもうそろそろ採取できなくなるので今回は乾燥させて粉末状にして保存する作戦を企てています。桑だけに。

久しぶりに桑以外の野草をデュビアとハイイロゴキブリに与えてみたら

まぁ良く食べる( ^ཀ^)

今までの苦労は一体なんだったんだと言いたくなる位に。まぁ冬場は桑は取れないから都合は良い。

因みに桑の葉茶も自分用に生産しています。栄養価は非常に高くそれでいて美味しいです。

これはまた別の記事で。

しかし動物質の餌も与えたいのだが……安い金魚の餌等を購入するか……。

b0362459_18381301.jpg
我が家の主、キングバブーン(♀)

食欲が落ち着いてきた。それに気付かずに餌を与えてしまいケージ内は悪臭に包まれる惨事に……


早急に床材を全て入れ替えました。やっぱりこういう時に巣穴ごとごっそり取り出せるのは楽だ。

因みに私は床材は使い回しです(爆

目が粗く型崩れしないので天日干し&雨で洗い流してしばらくしたらまた入れ替えての繰り返し……

割と上手い事いってます。

b0362459_18391028.jpg


メキシカンファイアーレッグ(♀)この子も良く食べます。

成体のハイイロゴキブリしか食べなかったのでレッドローチにどんな反応をするかと心配でしたが

羽無しでも難なく食べてくれました。よしよし。


b0362459_23235443.jpg


前回脱皮したトーゴスターバーストバブーン(♀)

脱皮前になると餌を食べなくなるのですが、脱皮が終わりその遅れを取り戻すかの様に食べています。

彼女もまた成体ハイイロゴキブリしか食べなかったのですが、レッドローチを問題なく捕食してくれました。













レッドローチを飼ってるとあるある体験談。


b0362459_18410535.jpg


ある日あずきアイスを食べようとしたら

b0362459_18405429.jpg




ダメだ……手の込んだ陰湿な嫌がらせにしか見えない……





[PR]
by imori343 | 2016-10-25 19:05 | ペット


ちょっとお久しぶりです。

何やら調子が悪かったと思ったら異常に眠い時間が続いたりと体調が変で更新できませんでした。

ゲームのお話はまた別の記事で。

タイトルにある通りメキシカンファイアーレッグが脱皮前です。

b0362459_10264406.jpg


我が家に来て2度目の脱皮となります。

種類によっては脱皮前なのか分かり難いのもいますがこの子は比較的分かりやすいですね。

色が褪せ食べなくなるのは共通なのですが

この子は脱皮前に刺激毛が地面に撒かれている(ような気がする)

今日の朝確認した所、脱皮前のシートが作られていたので1~2日で脱皮するものと思われます。

タランチュラは脱皮直後が最も美しいので楽しみ。

b0362459_10265460.jpg


最近調子が良いレッドローチ。

この種類の何がいいって共食いが少ないことかなぁ。甘党で餌には気を使うけども。

臭いのはもう共通です。第二の餌勢力となるだろうか。









[PR]
by imori343 | 2016-08-21 11:29 | ペット


昨日は風が気持ちよく言い天気でした。

b0362459_16272582.jpg

夕方、川辺を散歩した。

運動不足だと思って夜中めちゃくちゃ走ったら足を痛めてちょっと歩くだけで左足が痛くなる。

(しかも走ったのはもう1ヵ月ほど前)

無理せず適度に運動しましょう……。


b0362459_16274018.jpg

いつも来る川。

普段はも少し水が少なくジャンプすれば向こう岸に行けるのですが

雨で増水して行けなくなっていたので断念。

この先に桑の木が多数あるのでいつもここで採取しています。


b0362459_16264176.jpg


もう6月終わりだというのに今頃保温シートを外したという。(貴様

外すとスッキリするけど夜中電気を点けるとタランチュラやリクガメが反応してしまうので点けられない。


b0362459_16263240.jpg

キングバブーンの暴食も収まったよう。

これからしばらく食ったり食わなかったりが続きそう。


b0362459_16263852.jpg

トーゴスターバーストバブーンの床材を交換したんだが相変らずいつもの巣穴に戻らない。

シェルターの外に巣を作っている。もはやプラケそのものが巣のような感覚なのだろうか。

トーゴスターバーストバブーンも相変らず食ったり食わなかったり。


b0362459_16265628.jpg

最近の多湿でハイイロゴキブリのケージからダニが発生。

というのも冬場と同じような感覚で野草をぶち込んでいたのが原因と思われる……(貴様

なのでシート型ヒーターを設置し床材(といか糞の山)に含まれた水分を発散させる作戦に。

と言っても時期が時期なので、私が活動している昼間の間だけ可動させることに。

見事に床材(糞の山)は乾燥しました。やったね!!

ただ、シェルターは未だにじめじめの状態。

………これはもしかしてハイイロゴキブリの呼吸で湿っているのか?

となると過密が原因という事になってくるが……もう少し様子を見てみよう。


b0362459_16270040.jpg

デュビアのケージは平和な様子。


















[PR]
by imori343 | 2016-06-24 16:51 | ペット


狒々の王ことキングバブーン(♀)が無事に食事を始めました。

脱皮直後は食欲旺盛で楽しい。


b0362459_10073994.jpg

全体像をお見せできないのが残念でならない。

出そうと思えば出せるのだが……可哀想なので必要な時以外は巣から出しません。

この種類に土を掘らせて巣を作らせたら全体像どころか姿すらも見えませんからね……。

私は生体の状態を見て把握できるようにペットボトルの切ったものを巣として使っています。

元々はこのケージに入れているヤシガラが掘りにくそうだったので作ったのですが

予想以上に気に入っているみたい。

キングバブーンに限らず地中性タランチュラは、巣穴を作ったと思ったらまた別の所を掘ったり……

という事があるのですが、この子はこのペットボトルの中で大人しくしていますねぇ。

切り口の鋭い部分は焼いて加工し、底には水が逃げれるように穴を作ってあります。

また、プラケース内に水を少し張ることで巣穴の湿度を上げることも可能。

もう数ヶ月経っていますが今の所問題なく脱皮を行い生活しています。

が、これはまだ試験的なものなので参考にしないでくださいませ。

このシェルターだと何が良いって、

掃除の時に巣穴を引っこ抜いてタランチュラを傷つけることなく楽に運べる。

このメリットが大きい。

やはり巣穴を掘るのはタランチュラを傷つけそうで何より怖い。

水責めでもいいが…うーーん。

後はやはり生体の姿が見やすいので観賞しやすいし状態も把握しやすい。

トーゴスターバーストバブーンもあぜなみを切った物を使用していますが、いずれも怪我はしておらず気に入っているようです。

まぁでもまだ数ヶ月しか経過してないしやはりまだオススメできないですね……。


b0362459_10112194.jpg

食べている時は必ずお尻をふりふり振りながら糸を出してる(笑

どのタランチュラも必ず行う動作なので恐らく必要な行動なのだろうが……

どういった意味があるのだろう?

餌と採れる場所を自分の縄張りにしているのだろうか?

それとも、食べている時に敵が来ないように防壁を貼っているのか?

はたまた、食べている最中にも他の餌がかかるように糸を張っているのだろうか?

謎である。

b0362459_10114049.jpg

シェルターとは無縁な地表性タランチュラ「メキシカンファイアーレッグ(♀)」

必要じゃないというわけではなく、あれば使うが無くても問題ない。

やはり観賞にはこの種類のタランチュラが向いている。

b0362459_10184085.jpg

地表性というより半樹上性の「トーゴスターバーストバブーン(♀ かも?)」

最近、巣の拡張が続いており昼間でもシェルターの外でも見かけることが多くなった。

……巣穴に汚れが溜まっていて非難しているとか……?と思ったがそういうわけでもないらしい。

けどまぁ、そろそろヤシガラを交換したほうがよさそうだな。

b0362459_10184687.jpg

大きさはそれほどでもない。

b0362459_10123000.jpg

ヘルマンリクガメの残飯(野草)を与えるとIt`s patty time!!

Wellcome to hell.....!!!!

いや、餌代が浮くので本当に助かっています。


b0362459_10124085.jpg


うごめいているという感じが伝わると嬉しい。










[PR]
by imori343 | 2016-06-07 10:55 | ペット

ペット「我が家の要」



今日は運動したのに何やら眠れないので更新。

あっ、一応最初に注意書き。

※ゴキブリが登場しますので苦手な方はご注意ください。





























b0362459_01261925.jpg

最近、よく桑の葉を食べるようになったデュビア。

現在主力となっているハイイロコックローチに比べて大型なのでできればコチラをメインに与えたい。

が、現在はまだ繁殖中……もう少し数が増えて安定してきたら餌として活用していきたいと思ってます。

しかし、桑の葉は本当に便利。

我が家のデュビアはそこらの雑草には見向きもしないのですが桑の葉は喜んで食べます。

なのでもう毎日食べる分だけもっさり餌を与えています。

成長が遅いと呼ばれるデュビアだが果たしてこのペースで高栄養の餌を与えたらどうなるのか?

今後が楽しみです。

因みに桑の葉は野菜に比べてそこまで多く水分を含んでいないので多少多く入れても何とかなる(持論



b0362459_01314302.jpg

現在主力のハイイロコックローチ。

デュビアに比べて小柄で動きがかなり早く壁も登れる……と、まぁ何とも扱い難いゴキブリ。

繁殖力は旺盛でかなり増える。

が、

数週間前に大掃除をしたので数が減ってしまった。流石にこれはちょっと餌として使う量を考えた方が良いな……。

って勿論、逃げたとかじゃないですよ!?殺処分です。

(というのもゴミとハイイロコックローチの分別が不可能に近い)

こちらも毎日餌を与えてできるだけ共食いさせないようにしている。

最終的にはデュビアをメインとして与えてハイイロコックローチはサブとして扱いたい。

ハイイロコックローチは掃除が大変過ぎる



b0362459_01263186.jpg

デュビアとハイイロコックローチの勢力に押され気味のレッドローチ。

だってコイツら桑の葉を含めた雑草食べないんだもん!!

我が家のゴキの中でも甘党で基本的に草は食べない。

なので中々餌をもらえずに数がいまいち増えていない(与えても食べないというべきか

なので腐った果物や野菜があれば即座に私が回収してレッドローチに与える。

何か供給が安定するような良い餌があればいいんだが。

昆虫ゼリー?そんな金はねぇよ!!←最低か

彼らゴキブリのおかげで何と7ヶ月近く餌となる昆虫を購入していません。

端的に言えばそこら辺の雑草が餌になってる。そんな感じ。



b0362459_01263443.jpg

こうやって夜分遅くに更新しているとヘルマンリクガメやヒョウモントカゲモドキが起きて餌を催促する。

ヘルマンリクガメに時間という概念はないのか、明るくなるor人の気配がすると起きてきて餌をねだるのだ。

b0362459_01263934.jpg


今回はデュビアのオスを与えることに。

毎度の事だがデュビアを与える時はちょっと可愛そうに感じてしまう。


b0362459_01264114.jpg

美味しく頂きました。

そういえば報告してなかった(と思う)のですが


b0362459_16111807.jpg

レイアウトを変更しました。

ただ砂を敷いてあるだけではつまらないので豪華にレイアウト。

階段状になっている部分の下は入れないようになっているのでご安心を。

これがヘビのレイアウトだと「うーん」ですが、ヒョウモントカゲモドキはそんな積極的にレイアウトを破壊しようとしない。

とはいえ、事故の元が増えているのは間違いないが……(汗)

もうかれこれ数週間が経過するが特に事故らしいことも起きず、レイアウトが崩れる様子も全く無いのでもう少しこのままにしておく。



b0362459_16112863.jpg

階段の所が何気に気に入っているのか、この付近にいるところをちょくちょく目撃する。

因みにレイアウトをしたのには理由があって

この子は他の個体に比べて光を取り込む量が多く、その光を遮るために物を置いたことが始まり。

鹿の頭蓋骨はスペースが確保されており、基本的に頭蓋骨の下で休んでいます。










[PR]
by imori343 | 2016-05-31 02:05 | ペット