b0362459_15533406.jpg

外の空気を吸いにふらりと歩いていたらつい先日草を刈ったであろう場所が。

そこには大きめのトビズムカデの死骸。

「直射日光を避けるために日を遮る物のない道路を彷徨って死んでしまったのか……」

と思っていた矢先目の前にまたムカデのシルエット。

こちらはちゃんと生きている。

b0362459_15562322.jpg

ピンセットを所持していなかったが何とか捕獲。

外で撮影している余裕がなかったので室内で撮影。

この全体のフォームはアオズムカデ。何気に橙脚ですな。

大きさは10cm±で動きも俊敏で健康。そして脚や触覚に欠損なしの完品。

b0362459_16013881.jpg

お顔。トビズムカデには見られない青色が足先や触覚にある。

ただ私は色を見るより全体のフォームを見た方が分かり易いような気がする。

b0362459_16025007.jpg

お足。

アオズムカデはちょくちょく見かけるんだけど大体が黄脚か橙色なんだよな。

アオズムカデの赤脚は中々見かけない。というか恐らくこの地域にはいない。

b0362459_16051782.jpg

しばらく観察することにした。ムカデを飼うのは久しぶり。

ケージは至ってシンプルで湿らせたヤシガラを入れて水入れを設置したら完成。

できればシェルターも入れると落ち着くのだが不用意に高さを儲けると脱走の足場になってしまうし、

この大きさだとヤシガラを入れればそこに潜っていくので今回はシェルターはなし。

ムカデを飼う上で気をつけたいのは蓋。

取っ手がついているようなタイプのケージだとその接合部分の大きめの穴から脱走されるので取っ手付きはオススメしない。

しばらく観察して飼育し続けるか人気のない安全な所に逃がすかを考える。

b0362459_16110561.jpg

前回脱皮したトーゴスターバーストバブーンは餌をモリモリ食べています。

他の子の餌食いペースは若干鈍り気味。











[PR]
by imori343 | 2018-11-18 16:12 | 日常






※細長くて脚のいっぱいあるアレが苦手な方は閲覧をオススメしません。


b0362459_09153484.jpg


とその前に今年も花菖蒲の時期がやってきました。

写真はおそらく『不知火』と思われる。

b0362459_09234934.jpg



去年も一番先に咲くのは不知火だった。やはり品種毎に咲くタイミングが若干異なるようだ。

………こんな事言うのもなんだけど今年は失敗したかもしれない……orz

原因はやはり土を替えるタイミング。

予め替えておいた方は元気なのだが土を替えるのが遅かった種類だけちょっと元気がない気がする。

花は咲かしてくれるとは思うのだが小振りになるかもしれないな……。

特に心配なのが「秋の曲」で何故かこの品種は子株が枯れ始めた。

土を替えるタイミング以外にも冬場水が少なかったのもあるかもしれない。

b0362459_09244984.jpg


数日前の嵐でへし折られるかと思いましたが何とか無事だった。

(左側の入れ物でヘルマンリクガメを日光浴中)




さぁて……前置きはここら辺でそろそろ本第に入りましょうか……!!!!

(続きを読む場合はMoreをクリック)









More
[PR]
by imori343 | 2017-06-04 11:02 | 日常